コンテンツ販売で10年先も使える動画コンテンツ作成スキルを勉強してWEBで売れる人気商品を販売しよう | インターネットビジネスで自由を手に入れる成功への道

コンテンツ販売で10年先も使える動画コンテンツ作成スキルを勉強してWEBで売れる人気商品を販売しよう

動画

Masakiです。

今回コンテンツ販売をやるなら

「動画作成スキルを身につけよう」

ということで、これを読んでいる方で、これからコンテンツ販売とか情報発信をやりたいと考えている、既に始めてる方。

こういった人に1番このスキルを身につけておかないと、今後単価の低い仕事ばっかりになって、低賃金でしか生きていけない人生にならないように。

「動画コンテンツ作成のスキル」

というものを身につけて欲しいと思います。

お客さんがあなたに、沢山のお金払ってもらい、あなたの商品やサービスを何回もリピートしてもらうには何が大切なのか?

動画コンテンツを作成する上で、大事にすべきことを話していこうと思いますので、ぜひ最後まで読んでほしいと思います。

結論から言うと、動画コンテンツを作れるようになると収入アップするよ!

ということで、

今まで動画コンテンツを作ったことなくて、テキスト媒体でしか発信してない方は特に読んでほしいと思います。

コンテンツ販売で個人が動画作成のスキルを身につけるべき3つの意味とは?

なぜ動画作成スキルが重要なのか?

について話してこうと思うんですけども、まず1つ目にこれを読んでいる方も普段から動画を見る習慣とあるんじゃないかなと思います。

大きな節目となったのが、やっぱりYouTubeの登場によって動画主流の時代がやってきたんじゃないかなと思うんですね。

私自身2008年ぐらいからYouTubeを初めて知って見てたんですけども、そこから徐々にインターネットビジネスのコンテンツ販売においてもテキストから動画コンテンツメインに変わってきたわけですね。

そして2つ目に、なぜ動画作成スキルが重要かというと、テキストよりも動画の方が価値を感じてもらいやすいということです。

実際のところ受け取った側の感覚から言うと動画コンテンツの方が、やっぱり価値的に高いわけです。

そして3つ目に、なぜ動画作成スキルが重要かというと視覚と聴覚でより理解しやすいということです。

動画の場合、表情や手振り、図解の説明、写真、声のトーンとか、意外とYouTubeなんかの動画を見る時に、発信してる人の人間性が気になって見たり聞いたりしてる事もあると思うんですよね。

こういった理由があって動画作成スキルが重要だと考えるわけですね。

コンテンツ販売の動画作成をする上で身につく10年先も全ジャンルで使える本質的スキル

では実際にコンテンツ販売の動画作成をする上で身につく本質的なスキルって何かというと、1つは「スピーキングスキル」です。

スピーキングスキル

お客さんは、ただ情報だけが欲しいわけではないんです。

あ”の〜

こういう低いトーンで喋ってたりとか、

私は〜↑↑

みたいな高い声で喋ってたらおそらく、ずっとは聞いてもらえないと思うんです。

相手に伝えるスキル

そしてコンテンツ販売で身につく本質的スキルの2つ目は「相手に伝えるスキル」というものも身に付きます。

例えば…

YouTubeで人気のチャンネルにする成功の秘訣は

「情熱をもって、とにかく楽しむこと!」

って言われても、おそらくそれを真に受けて実践した人は、どこかで道を間違えてしまうはずです。

ただ、

人は冷たさだけでついてきません。

例えば…

「はい、これからYouTubeで成功するためのステップを話しまーす。

1.自分の強みと人数を把握する
2.CTRの改善と維持率の改善
3.imp徐々に増えていく

あとは外注に、高い外注費をに払ってPDCAで回す…以上」

こんな感じで人間味のない教え方をされると、

「教えてもらってありがとうございました…とりあえず聞きたいことは聞けたんで。(内心:あとはもういいかな、さようなら。)」

みたいになっちゃうわけです。

インターネットビジネスのコンサルティングを受けるのにお薦めの先生の選び方
Masakiです。 インターネットビジネスで稼いでいくのに、もし自分自身だけのやり方では、限界を感じるな。。。 という場合におすすめの方法としてインターネットビジネスのコンサルティングを受ける。 というのをお薦めするわけで...

冷たさだけで人は、なかなかついてきてくれないんです。

ですので顧客に満足してもらって、そこからリピートしてもらうには、この「相手に伝えるスキル」も非常に大事になるわけですね。

リーダーとしてのスキル

そしてコンテンツ販売で身につく3つ目のスキルとして、リーダーとしてのスキルです。

コンテンツ販売して人に教える人には、先生、教育者、師匠とか色々な呼び方ってあると思うんですけども、

教える側の責任として、良い未来に導くための道のりをクリアに、明確にわかりやすく、モチベーションを高めながら、話さないといけないわけですね。

コンテンツ販売するのであれば、お客さんにちゃんと付いてきてもらえるように、後ろを確認しながら、ちゃんと引っ張ってくってことが大事になります。

というわけで、コンテンツ販売の動画作成をする上で

・スピーキングスキル
・相手に伝えるスキル
・リーダーとしてのスキル

これらの本質的なスキルが身につくということを話しました。

コンテンツ販売で動画コンテンツを作成を始めるうえで抱える悩みとは?

次にコンテンツ販売の動画作成する中で悩むことって、きっと出てくると思うんですね。

私自身もこのコンテンツ販売やる中で困った事は何度もあります。

環境作りが必要

まず1つ目に収録環境が必要になることです。

ブログ、メルマガ、SNSで発信するのは、家で寝ながらカチカチしながらとか、スタバに入ってコーヒーすすりながらカチカチやってられます。

ただ動画を作成する場合ってそういうわけにいかないんですよね。

周りの雑音が入らない環境が必要ってことで、そんなときに救急車なんか急に通ったりとかすると、

「おーいっ!!」

ってなり、カットしなくちゃいけなくなる事とかあります。

集中できる環境が必要

また2つ目にインターネットビジネスの場合、自宅で作業する人も多いと思いますが、集中できる環境も大事です。

私自身も独身の頃は自宅で仕事する際、余裕でコンテンツ何個も何個も1日作ることができました。

けれど家族が増えてからは、子供が途中で部屋に入ってきたりとか、夜寝静まってる間は気を遣わなくてはいけなかったり、家族の配慮ってのは大事になると思います。

インターネットビジネスで成功するには仕事の時間は家族から離れて集中できる環境で作業せよ
Masakiです。 久しぶりに2日間ほど実家に帰りました。 とくに用事があったわけでないのですが、しばらく実家に帰ってなかったのと、実家の双子のネコにも、会いたくなったので寒いの覚悟で帰りました。 家族と食事に出掛けたくら...

そして3つ目に、人によっては自宅とは別に収録できる場所の確保ってのも必要になる場合もあると思います。

最近だとテレワーク専用の個室が用意されてる場所に行ったり、車の中に入って音声を収録してるって言う人もいるみたいな話を聞いたことがあります。

インターネットビジネスで外での作業が捗るオススメの作業場所はどこか?
Masakiです。 あなたは普段、インターネットビジネスの作業を、どこで行っていますか? 結論から言うと、インターネットビジネスをやるなら自宅や事務所が一番捗るかと思います。 ただ、これまでその他にも色んな場所でノートパソ...

編集労力がかかる

次にコンテンツ販売の動画作成する中で悩む事として編集労力がかかるということですね。

動画作成したことある方はわかると思いますが、下手すると動画の収録よりもカット作業とか、テロップ入力作業の方が、労力かかります。

YouTube動画は時間をかけて編集するのとカットせず一発撮りのどちらの方法がいいのか?
Masakiです。 YouTubeの動画を撮っていると、 「あ〜噛んじゃった」 「またやり直し」 ってことがよくあります。 慣れない頃なんて、10分ほどの動画コンテンツのために、1時間くらい収録かかる場合もあり...

この動画作成においてはクオリティーを上げようと思うとキリがないんですけども…

先日、数百万人チャンネル登録ユーチューバーが編集作業どうやってるのか話を聞いてたんですけども、その人は40分撮った動画を、

10分
10分
10分
10分

に分けて、4人の編集作業者がクタクタにならないように割り振って、その日のうちに編集した動画を最後に4つ組み合わせて、それらをチェックする人がいて、最終的にリーダーが再チェックして投稿するという話を聞いて、なるほどなと思いました。

ある程度資金に余裕がある方は、外注さんに任せてみるのも考えた方が良いかと思います。

コンテンツの管理

そしてコンテンツ販売の動画作成する中で悩むこと3つ目としてコンテンツの管理ですね。

これも私自身たくさんのコンテンツを10年以上作ってきた中で、困ったことの1つなんですけども、やっぱり沢山の動画ファイルがあると、その置き場所に困るんです。

パソコンの中だけに入れた場合、もしそのパソコンが壊れた時に動画のコンテンツを失うリスクも考えておいた方がいいです。

やっぱり解像度の高い動画ファイルを保存しておくと、1つの動画で1GBとか超えてしまうのもあるので、置き場所として例えばSSDを買って保存しておくとか、クラウドストレージを契約して両方に保管しておくのも、コンテンツが徐々に徐々に増えてくると大事になってきます。

おすすめのSSDとかクラウドストレージもね他で紹介してるので合わせて見ていただくと良いかと思います。

インターネットビジネスで入りきらなくなった大容量ファイルを保存しておくバックアップにお薦めのクラウドストレージ
Masakiです。 インターネットでビジネスをしていると動画のファイルだったり、写真、音声などたくさんPCの中にファイルが増えていきますよね? 私は何年もビジネスをやっていてずっとポータブルのHDDにファイルを管理してました。 ...

というわけでコンテンツ販売の動画作成する中で悩む事として、

・収録環境が必要になるということ
・編集労力がかかるということ
・コンテンツの管理

についてでした。

コンテンツ販売で利益を増やすために動画作成スキルをどうやって勉強して身に付ければ良いか例を通じて紹介

最後にコンテンツ販売で各スキルを身に付ければ良いかについて話をしてこうと思います。

先ほどコンテンツ販売の動画作成する上で、

・スピーキングスキル
・相手に伝えるスキル
・リーダーとしてのスキル

この3つが大事になってくると話しました。

スピーキングスキル

ではまず1つ目。

スピーキングスキルを身につけるには、まずは話が上手い人の話を聞くのが1番いいです。

基本的に成功してる人って話が上手い人が多いんですけど、これを読んでいる方の中でも、あの人って話うまいな〜と思う人いると思うんですね。

あとはもちろんコンテンツの収録の数をこなすことが大事で、1つ1つの選ぶ言葉や伝え方を意識しながら話すことで、視聴者にとってより学びの高い価値あるコンテンツへと近づきます。

モデリングする人を見つけて、自分もうまく話せるように改善していくことで上達していくので、時には上手く収録できなくて嫌になってしまうことあると思うんですけども、私も含め最初はみんなそんなもんなんで、徐々に慣れていって欲しいと思います。

相手に伝えるスキル

そして次に相手に伝えるスキルは、どうやって身につければ良いかというと、大事な要素として、話し方の順番というのが大事になります。

例えば、あなたが何かコンテンツを販売するとします。

その第1話目で、「ビジネスを通じて地球に貢献しよう」

というテーマで話をしたとしますね。

そして最終話で、「ブログドメインの正しい運用方法」

といったように話す順番の流れがおかしいと、これを聞いた人は、

「この人から学ぶのは、なんか違うな」

という風に思われるわけです。

特に動画の場合はブログと違って、飛ばし飛ばしで見てもらうことができないので、話す順番がおかしいと、せっかくいい話をしてるのに、冒頭部分でブチッと切られてしまうわけです。

そしてもう1つ。

属性やステージごとに伝わる話し方というのも大事になります。

例えばこれを聞いてる人の中で、昔「やんのか、ゴラーっ!」って不良をやってた人が、

「タイマン」
「ヤクザ」
「ヤンキー」
「無免」

こういうワードってやっぱ聞いてて、ちょっと嬉しくなっちゃうと言うか、ビビッ!とくるわけです。

逆に、

私立の学校でエスカレーター式で上に登っていて、海外留学もして、良い就職先に就きましたという人だと、

「エリート」
「上級会員」
「ファーストクラス」
「トリリンガル」

とかいうワードを聞くと「それって俺のことか?」と感じてくるわけですね。

属性によって響くワードは違います。

属性やステージごとに伝わる話し方を理解して話さないと、

「やっぱりこの人は育った環境も違うしなぁ…学歴もあるし…自分は昔から喧嘩ばっかして、勉強もしてこなかったから、なんか違うな..」

というふうに離れていってしまうので、この不特定多数を相手に伝えるスキルというのは、非常にレバレッジの効くスキルになります。

リーダーとしてのスキル

そして3つ目にリーダーとしてのスキルを、どうやって身につければいいか。

私たちは理解してないし理解されてないという前提でコンテンツなどを作っていって欲しいんですね。

僕、私は、お客さんを理解してると思うし、理解されてる!そういう前提でコンテンツを作るのと、

僕、私は、お客さんを理解してないし、理解されてない!という前提でコンテンツを作るのでは、出来上がった作品は変わってくるわけですね。

結局の所、教わる人が理解してなければ、自分たちの責任になるということで、これからコンテンツ販売する上でのリーダーとしてのスキルというものを見つけて欲しいと思います。

というわけでコンテンツ販売をする上で、

・スピーキングスキル
・相手に伝えるスキル
・リーダーとしてのスキル

これらをどうやって身につければいいかついてお話しました。

今回教えたスキルを、さらに深く学びたい方は、私のクラブでより具体的に教えてますので、無料トライアルもありますので参加してみて下さい。

【インターネットビジネスの個別コンサルティング】MavericksClub(マーベリックスクラブ)とは何なのか?
Masakiです。 おそらくこれを読んでいるあなたは、 たまたま たどり着いたのかもしれませんし、「MavericksClub」と検索してたどり着いたのかもしれません。 どちらにしろ、ちょっと興味が湧いてきた所で、インター...

まとめ

今回読んで頂いたとおり、コンテンツ販売において動画作成作りは、あらゆるスキルが要求されます。

動画作りと聞いて、割と簡単だろうと思ってた人もいると思いますが、分解してみると意外と深いわけですね。

テキストだけのコンテンツで作ってきた人にとっては、ハードルが高く感じる人もいるかもしれませんが、是非これから自分自身の進化のためにもコンテンツ販売の動画作成に取り組んでみて欲しいと思います。

インターネットビジネスのコンテンツ販売で始め方と稼ぎ方
インターネットビジネスにおいてコンテンツ販売は初心者の方にとっては覚えるスキルが多いのでハードルを感じるかもしれません。ただこのコンテンツ販売で自分の商品やサービスを持つことによってプラットフォームによる影響を可能な限り抑えることができ、か...

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇
✅インターネットビジネスで10年稼ぎ続けるスキルアップコンテンツ
✅コンテンツ販売、アフィリエイト、ブログ、マーケティング、ライティングなど500本以上
✅MasakiのYouTubeやブログの最新の更新情報をいち早く受け取れる
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました