YouTube動画は時間をかけて編集するのとカットせず一発撮りのどちらの方法がいいのか? | インターネットビジネスで長期的な資産構築への道
PR

YouTube動画は時間をかけて編集するのとカットせず一発撮りのどちらの方法がいいのか?

スキルアップ
記事内に広告が含まれている場合があります

Masakiです。

YouTubeの動画を撮っていると、

「あ〜噛んじゃった」

「またやり直し」

ってことがよくあります。

慣れない頃なんて、10分ほどの動画コンテンツのために、1時間くらい収録かかる場合もありました。

そう。

YouTube動画は収録作業以上に編集作業が大変になります。

なんだかんだで、YouTubeの動画コンテンツも結構な数を撮ってきています。

数百くらいでしょうか?

公開にしている無料の動画数は大したことありませんが、限定公開している有料の動画コンテンツはかなり膨大な数になるんですよね。

YouTube動画の収録と編集作業を一言で言い表すと「気合」って感じ。

そこで出てくる疑問が、時間をかけて編集してクオリティを高めるのと、カットせず一発撮りの効率化を求める、どちらの方法がいいのか?

これまでの経験からお話したいと思います。

YouTube動画を編集作業をしていて感じる理想は完璧な一発撮り

YouTubeの動画収録をやってみると分かると思うけど、

「今のトコなんか気に食わない」

って場面よく出てくるんですよね。

特にインターネットビジネスを始めた当初、はじめて音声のコンテンツを撮った時、何十回と撮り直しようやく完成と思いきや、録音ボタンが押されてなかった…

なんて事件もあり、しばらく放心状態になることもありました。

というわけで理想は、1回もミスすることなく一発撮りです。

ただ私の場合はですが、これまでの長年の経験から、ある程度コンテンツを作る上での、コツを掴んだのでその辺もシェアしたいと思います。

短い時間のYouTubeの動画は一発撮りでアップロードしやすい

実際に一発撮りすることもあるのですが、それは大体5分以内ぐらいの、短いユーチューブ動画の場合が多いです。

できるだけ一発撮りで終わらせるコツとしては、事前に話す内容を頭の中でもいいので、流れを考えておくとよりスムーズに収録を完了できるかと思います。

また一発撮りで終わらせようと意気込みすぎてしまうと、

「この一発目で完璧に収録して早く終わらせたい」

この気持ちが先行して早口になって途中で噛んでしまったり、話の途中で詰まったりすることもあるので、落ち着いて収録したほうがいいと思います。

長い時間のYouTubeの動画は編集してアップロードしたほうが視聴者にとっていい

そして何十分〜何時間の長い時間のYouTubeの動画コンテンツになる場合、収録途中で間違える回数も増えてきます。

動画の内容にもよりますが、特にビジネス系の場合、学ぼうという意識で耳を傾けます。

そうするとライブ配信とは違って動画コンテンツはミスばかりして言い直していたら聞いてるほうもあんまりですよね。

小学校のときの国語の授業で教科書を音読してやたら読み方に詰まって、

「そ、それは….」

「だつだと、だったと思います…」

みたいな。

なので私も基本的には、これは聞き取りずらいなとか、ここの言葉選び間違ったなと思ったら、言い直しなり、編集してカットなどします。

特にその動画コンテンツが、長く視聴される場合はなおさら、できるだけ最低限のクオリティは保っておいたほうがいいかと思います。

YouTubeの動画を一発撮りで編集なしでやり直しするより言い直してあとから編集したほうが効率的

これは私の経験上ですが、何十分〜何時間のYouTubeの動画を編集なしで最初から最後まで撮ろうとしたとき、結局何度もミスして最初からの撮り直し物凄く時間がかかりました。

そして途中でミスしたら、すぐに言い直してどんどん収録を進め最後に不要なミスの部分をカットして、編集を終わらせる方式も試しました。

結果的にどちらが早かったかというと、何十分〜何時間のYouTubeの動画の場合、最後に不要なミスの部分をカットして、編集を終わらせる方式が早かったわけです。

ですので長時間の収録の場合はどこかでミスするものだと思って、完璧主義にこだわらずに編集入れたほうが効率的にはいいのではないかと思います。

普遍的なスキルであるコピーライティングやパブリックスピーキングスキルを磨き続けよう

というわけで、YouTube動画は時間をかけて編集するのとカットせず一発撮りのどちらの方法がいいのか?

解説しました。

昔から言っていることだけど、これからインターネットビジネスをやっていく上で、普遍的なスキルは非常に重要。

例えばブログ書く上での、コピーライティングのスキル。

今後も文字情報はまずなくならないでしょう。

そして今後動画市場がさらに伸びていくときに確実に重宝されるのがパブリックスピーキングのスキルです。

私自身も今後もっと磨いていきますし、これを読んでいるあなたにも今後長くビジネスで活躍してもらうためにも、一緒に頑張っていきましょう。

インターネットビジネスYouTube動画マーケティング
YouTubeを使ったお金を稼ぐためのテクニックや動画マーケティングに関してのスキル向上のための方法。 YouTube動画マーケティング基礎スキルアップ 第1回 YouTubeがテレビを超える?!モバイル動画黄金時代へ 第2回 YouTub...

ぜひ私のYouTubeもチャンネル登録ポチッと宜しくお願い致します。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇
✅インターネットビジネスで10年先も稼ぎ続ける不変的スキル&ノウハウ500本以上
✅コンテンツ販売、アフィリエイト、ブログ、マーケティング、ライティングなど全網羅
✅MasakiのYouTubeやブログの最新の更新情報をいち早く配信中
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました