fbpx

インターネットビジネスの独自販売の商品を作って0から月5万円以上稼ぐための始め方と成功する稼ぎ方

成功法

Masakiです。

今回はインターネットビジネスでの独自販売の始め方について話をしてこうと思うんですけども、これを読んでいる方で自分の独自の商品を作ってそれをインターネット上で販売したいと考えてる方もいらっしゃると思います。

今回はそんなゼロからどうやってインターネットで独自の商品を作って具体的に稼いでいくのか?

それについて話をしていこうかと思います。

以前コンテンツ販売の作り方から販売までを分かりやすく書いてアップしたんですけども、コレとはまたちょっと違った角度からコンテンツ販売、独自販売ってものを見ていこうかと思います。

インターネットビジネスでコンテンツ販売を始めるためのコンテンツの作り方から販売のやり方を初心者でも分かりやすく解説!
Masakiです。 今回は、インターネットビジネスでコンテンツの作り方から販売までを話していきます。 これを読んでいる方でこれからインターネットビジネスで自分の商品やサービスをコンテンツ販売したいと考えてる方がいると思います。 ...

やはりインターネットビジネスをやるなら独自販売も始めないと長期的に稼ぎ続ける安定性に欠けるので早めに作り始めた方がいいわけですね。

結論から言っても独自商品を自分で作ってインターネット上で販売するというのは、ほとんどリスクなく高い利益を出しやすいのでやった方がいいわけです。

今回その方法というものを学んでみて欲しいんです。

なぜインターネットビジネスをやるなら初心者でも独自販売の商品を作って稼ぐべきなのか?

まず最初になぜインターネットビジネスで独自販売はやるべきなのかについて話をしてこうかと思うんですけども、アフィリエイトでいいじゃんとかアドセンスでいいじゃん!と思う人も中にはいるかもしれませんが、やっぱり独自販売の利点として、

「得られる利益が多くなる」ってのがやっぱり大きいワケですね。

それはなぜかと言うと決済手数料の数%を除いてほぼ全てが利益となって返ってくるわけです。

例えば10万円の独自販売をしたら決済システムによって変わりますが、9万円〜9万5千円とかぐらいの利益が入ってきやすいです。

また独自商品の販売ってのは価格を自由に決められます。

例えば自分が売る商品とかサービスに対して、これは価値があるなと思うんだったら自由に1000円でも1万円でも10万円でも値段を決められるわけです。

これがもしアフィリエイトだとすると、販売者によって価格は決められてしまいますので、どうしてもアフィリエイトだとそのうちの半分と20%のしか得られず、結果的に残る利益が少なくなってしまうので、独自商品の販売は自分の判断で価格が決められる利点があります。

また独自商品は販売数においても自由に決められます。

例えば販売数を50人限定にするとか、又は期間限定にすることによって短期間で大きな利益を出すことも可能なわけです。

またなぜインターネットビジネスで独自販売をやるべきかって言うと安定しやすいという側面もあります。

今月は先月より売上が落ちそうだから、ちょっとプロモーション打ってみて売上アップを図ろうとか、こういった事ってのは自分の商品ありきだからこそやりやすい面もあるわけですね。

他にも顧客情報獲得できるので、ターゲットの潜在的な悩みや需要などのデータを把握しやすいということです。

これも例えばアフィリエイトだったら、どうしても商品を紹介してそこから報酬を頂いて、そこで終わってしまう場合が多いわけなんです。

自分の独自販売をすることによって顧客リストが獲得できるわけですね。

そういった人たちから抱えてる悩みとか需要などを聞くことによって、あらゆるデータが蓄積されていくわけですね。

自分の顧客は30代の人が多いんだ、40代の人が多いんだ、50代の人が多いんだ。

自分の顧客リストって会社経営してる人が多いんだなとか、自分の顧客から直接悩みを聞くことによって次の商品開発のヒントも得られることだってあります。

そういった意味で独自商品から獲得したリストってのは次の商品開発にも繋がるので、結果的に売上につながって安定しやすいって言う、そういった一面があります。

インターネットビジネスで独自販売の稼ぎ方の種類には大きく低額コンテンツと高額コンテンツと月額課金サービスの3つがある

それでは次に独自販売の種類にはどんなものがあるのか?

について話をしていこうかなと思うんですけども、大きく分けて3つあるんです。

1つ目が低額コンテンツ、2つ目が高額コンテンツ、3つ目が月額課金サービスの3つがあります。

まず最初に低額コンテンツですね。

低額コンテンツってものは数百円からだいたい数万円のものが多いんですけども、やっぱりインターネットビジネスで独自商品を販売するんであれば初心者は一番ここが始めやすいんじゃないかなと思います。

いわゆる単価の低い買い切りですね。

例えば私が販売しているコンテンツでいうとこういったものです。

裏ノウハウ・テクニック3
サイト説明文

低額コンテンツにおいては様々な決済プラットフォームが複数ありますので、比較的低額コンテンツで決済プラットフォームで困ることはほとんどないかと思います。

高額コンテンツなんですけども高額コンテンツは数万円から数十万数百万円のものが結構多いんです。

インターネットビジネスやり始めた人にとっては数百万円の商品なんてあるのか!

と思う人もいるかもしれませんが、私の知ってる限りで、数千万円単位の商品販売してる起業家も中にはいます。

人によってその商品サービスが高いか安いかっていうのは人それぞれなんですよね。

インターネットビジネス始めた人にとっては数十万円とか数百万円という価格が高いでしょと思うかもしれないんですけども、やっぱり買う人ってのはそれ以上のリターンが見込めるからこそ、そういった価格でも買ってくれるわけで、もちろんこういった価格帯の高額コンテンツを販売する場合ってのは購入者からの期待値ってのも当然高くなります。

ですので提供する中身が価格以上の価値を提供できてるかっていうとこが大事になってきます。

次に3つ目として月額課金サービスっていうことで、私たちが使ってるようなサービスで言えばAmazonだったりとかNetflixとか、これを聴いてる方の中にも毎月定期的にお金を支払ってるサービスって何かしらあるんじゃないかなと思います。

インターネットビジネスにおいてもオンラインサロンとか、そういったものがあると思うんですけども、価格帯としては月額数百円から数万円のものが多いんじゃないかなと思います。

私が出しているコンテンツでいうと、こういったものです。

xxx INSIDER WORLD xxx – ほとんどの人が知らない世界中からかき集めた裏情報を月額4780円で随時配信中!

この月額課金サービスの良い所っていうのは毎月安定した収益が見込めることです。

大体毎月の離脱率を把握しておくことによって、来月もこのぐらいの人が継続して課金してくれるだろうと、先の見通しが立てられるわけですね。

この月額課金サービスって、先ほどの高額商品と比べると割に合わないじゃんと思う人もいるかもしれないんですけども、実はこの月額課金サービスはあらゆるデータを獲得しやすいという部分に一番のメリットがあるんです。

例えば先程の低額コンテンツとかの場合は買ってくれる人はいるかもしれないけども、買った後実際にそのサービスを受けてどうだったのか?

っていう部分が深い部分までは把握しずらいわけです。

もしかすると買ったのはいいけれども買った後になんかちょっと後悔してたりとか、結構期待していたけど内心はもう二度と買わないと考えている人もいるかもしれないわけです。

ただ月額課金サービスの場合いわゆるサブスクと言われるビジネスモデルっていうのは、どんなコンテンツに興味があってどんなコンテンツに興味がないのかそのデータをもとにより改善を繰り返して、顧客にはお財布に優しくなおかつ月額課金サービスを提供する側も品質の良いものを毎月毎月顧客に合わせて調整していけるわけですね。

要するに、昔は売ってしまえばOKだったのが新しい時代ってのはこういうモデルなんですよね。

このサブスクに関するおすすめの本も載せておきますのであわせて読んでみて欲しいです。

というわけで独自販売においては、低額コンテンツ・高額コンテンツ・月額課金サービスの3つがあるということで知っておいてほしいと思います。

インターネットビジネスで独自販売で稼ぐのに用意するLPと決済システムとコンテンツについて

じゃあここから、実際に独自販売を始めてこうということで、始めるためにはどんな用意すればいいかというと、大きく分けるとまずLP(ランディングページ)、決済システム、コンテンツの3つになります。

まずLP(ランディングページ)って何かと言うと販売するページとか、申し込みのページのことですね。

LP(ランディングページ)って作ろうと思えば無料テーマでも作る事もできるんですが、ここは人にお金を払ってもらうのに一番重要なページになるわけです。

コンテンツ販売のLP(ランディングページ)を初心者でもワードプレスで簡単に作る方法|プログラミングスキル不要でもたった1日で作れるコーディング構成
Masakiです。 今回コンテンツ販売のLP(ランディングページ)を初心者でもワードプレスで簡単に作る方法をお伝えしてこうと思います。 これ読んでいる方でこれからLP(ランディングページ)を作りたいなと考えてるけどちょっと自分に...

なんでせっかく発信してる情報が面白いなと思って紹介してこのLP(ランディングページ)にたどり着いても、LP(ランディングページ)がすごい崩れてたりとか、デザインがイマイチだったりすると、そこでユーザーは離脱しては勿体ないわけですから、とても重要なページになるわけです。

ですので、LP(ランディングページ)に関してはリターンを考えれば有料のテーマやデザインだけでもデザイナーに頼むなどを揃えておくことをお薦めします。

セールスレターやメルマガ登録のLP(ランディングページ)を作る際にお薦めの有料テンプレートまとめ
Masakiです。 ネットビジネスをやられている方は、 メルマガをやっていたり独自の商品を、 これから作ろうとしている人もいるのでないでしょうか? メルマガのLPに限らず セールスレターも最初に見た時の 第一印象ってすご...

そしてこのLP(ランディングページ)を作る上で気を付けて欲しいのは、時間がどうしてもかかってしまうんですけども、中身を作成する部分は、外注に全部丸投げしてしまうのではなくて、必ず自分で作成することをねお勧めしたいと思います。

この商品の中身はあなた自身が一番知ってるはずなので、そこも外注任せにしてしまうことによって、やっぱりズレが起きてしまうわけです。

この売れるLP(ランディングページ)の具体的な作成方法に関しては、私のクラブやコンサルティングでも解説してますので、そちらも私から直接教わりながら学んでいきたいという方は、こちらからチェックしてみてください。

【インターネットビジネスの高額塾、商材】MavericksClub(マーベリックスクラブ)は稼げるのか?
Masakiです。 おそらくこれを読んでいる人は、 「MavericksClubとは?」と検索して辿り着いたのかもしれませんし、たまたま見ただけかもしれません。 どちらにしろ、ちょっと興味が湧いてきた所で、このMaveri...

そして独自販売始めるために用意することの2つ目として決済システム。

実はこの決済システムっていうのは独自販売するための生命線でもあります。

この決済システムが使えなくなってしまうと独自販売自体が厳しくなってしまいます。

例えばその決済システム一例としてPayPalというサービスがあります。

ペイパルのクレジット決済システムを使ってネットビジネスの情報販売や継続課金システムをはじめよう
Masakiです。 ペイパルって知っていますか? インターネットの決済システムの サービスなのですが、 日本でもかなり有名で多くの人に 使われている決済システムなんですね。 実は現在、テスラ・モーターズや スペース...

この後どんなジャンルの独自販売をすると使えなくなってしまう可能性があるのかについても話してこうと思うんですけども、基本的に一般的に見てクリーンな商品サービスの独自販売であれば、決済システムにおいては複数のサービスがインターネット上にあるので、そこまで心配はいらないかなと思います。

独自販売の決済においては銀行振込とクレジットカード払いは最低限用意しておく必要があります。

インターネットビジネスを始める人にお薦めするネット銀行の開設
Masakiです。 銀行って使っていますか? お金を受け取ったり、 お金を支払ったりする際に、 銀行って利用すると思います。 今回もしインターネットビジネスを これから始めようとしている。 もしくは、既に始めている...

やっぱり顧客からしても銀行振込だけよりもカード払いの方が楽だし、ポイントが貯まるといった理由でクレジットカード払い選ぶ人も多いわけです。

情報商材などクレジット決済で購入したり損しない生活を送るためにクレジットカードを作っておこう
Masakiです。 ネットビジネスをやっていれば、 どうやってネットで稼げばいいか、 情報商材を購入した経験は大体あると思います。 有名なところだとインフォトップでしょうか。 またインターネットビジネスをやっていれば、...

それではそんな独自販売において禁止されやすいジャンルってどういったものかって言うと、アダルト系と投資系のコンテンツにおいては非常に厳しいかと思います。

特にアダルト系の場合は、結構使えない決済会社が多いので、あらかじめこのジャンルでインターネットビジネスやろうと考えてる人は最初から知っておいた方が良いかと思います。

インターネットビジネスでアダルトアフィリエイトはおすすめしない
Masakiです。 儲かってるかどうかは別にして、 アフィリエイターで取り組むジャンルで 割と隠れて多いのが、 「アダルトアフィリエイター」 なんですよね。 意外と真面目でお硬そうな年配の方で、 何のインターネ...

また投資系に関しても、全くできないというわけではないと思うんですけども、比較的厳しい方だと思うのでこれらのジャンルでインターネットビジネスを始めようとしてた方は気をつけてください。

それではインターネットビジネスで独自販売を始めるために用意することを3つ目としてコンテンツと会員サイトです。

まず最初にコンテンツを作る場合は基本的に動画やテキストで作る場合が多くなるかと思います。

もし私のように顔出ししないでコンテンツを作るんであれば、画面録画っていう機能を使うとパソコン自体の画面を録画してそれをコンテンツにできるわけです。

比較的新しいパソコンであればMACとかWindows10以降にはデフォルトでこの録画機能ってのは入ってる場合があるので使い方調べてみて欲しいと思います。

そしてこのコンテンツを作る上で大事になってくるのが、価格以上の価値のある内容を作り上げるということ。

インターネットビジネスを始めたばかりの人とっては、今回この商品の価値ってのは5000円ぐらいの価値はあるから5000円で販売しようと思う人もいると思うんですけども、やっぱりせっかく買っていただけるんであれば、そのお客さんに喜んでもらいたいしファンになってくれたら嬉しいと思うんですね。

さらにそこからまた新しい商品で販売した時にリピートになってくれたらよりビジネスとして良いわけです。

そのためには販売してる価格以上の価値のある内容を作り上げることを意識するだけでも、ファンになってもらったりとかリピートしてもらうことに繋がってくので、ここも独自販売する上で非常に大事になるのでしっかり押さえておいてほしいと思います。

ネットビジネスで成功する為に価値と価値を交換するコミニュケーション能力を鍛えよう
Masakiです。 あなたは小さい頃に お菓子の交換ってしたことありますか? 「ガムあげるから、そのアメちょーだい」 他にもおもちゃとかで 「このカードくれるから、そのカードちょうだい」 っていうやつです。 ...

そして有料の独自販売でコンテンツを提供するには当然誰にでも見れるようになってしまっては困るので、会員サイトなどを用意することが必要になってきます。

自分で会員サイトを用意する場合は自分でゼロから作ろうと思うとすごい労力がかかってしまうわけなんですけども、私自身は有料のものを使っています。

この独自販売のコンテンツを提供するためにこの会員サイトに関して説明している動画もありますので載せときます。

そして最後にインターネットビジネスの独自販売で稼ぎ始めるためにということで、

結構よく相談いただくのが独自販売には興味あるんですけども実績がないと始められませんよね?

そういった質問って結構いただくんですけども、もちろんこの実績ってのはあるに越したことはないんですけども、やり方によっては別にこの実績がないからと言って出来ないというわけではないんですね。

こちらの具体的な裏技的な作り方に関しても私のクラブとかコンサルでも教えてますので、今すぐ独自販売を始めたいという方はお待ちしています。

インターネットビジネスで独自販売やりたいけども、どこからどうやってやってけばいいかわかんないという方はやっぱり低額の独自販売から始めてみるって事をお勧めします。

その理由としては、数百円とか数千円とか1万円とかであればたくさんの人にオファーしやすいですよね。

また低額な独自販売であればコンテンツもすぐに作りやすいと思います。

ほんと早いものだと1日とか2日、3日、1週間ぐらいで作ることだって可能だと思います。

またこの低額の独自販売から初めて見ることによって売れるコツってものが身につくんです。

やっぱり低額コンテンツがゆえに買ってもらいやすいわけですから、その中でどういうオファーの仕方をしたら反応率が良かったかとか、そういう計測がしやすいわけです。

まずは売ってみないことには始まらないんです。

実際に市場に自分の商品を販売してみて初めてその顧客からのフィードバックが得られやすいのが低額の良さだと思います。

次にインターネットビジネスの独自販売で稼ぎ始めるために高額の独自販売はどうなるかについてなんですけども、この高額の販売をするにあたってはある程度集客ができていて、リストが集まってる状態ってのが好ましいんですね。

リストマーケティング
「リストマーケティング」の記事一覧です。

要するに集客ができてない状態で高額販売するコンテンツを先に作ったとしても、そもそも見てもらえないので買ってもらえないってことです。

また信頼が担保されてる状態ってのがないとなかなか買ってもらえないということが起こります。

これを聞いている方の中でも数百円とか数千円のコンテンツだったら、全然知らないような人の商品で買った経験ある人もいるんじゃないかなと思うんですけども、これが10万円とか30万円とかそういった高額の価格帯で買うとなると、その人の事ってよく調べると思うんです。

インターネットビジネスで販売者を信頼できるか詐欺師かを見極めるパートナーの存在
Masakiです。 インターネットビジネスをやっていて、あの高額塾入ったけどサポート放置された。。 あの商材買ったけど内容が薄っぺらかった。。 そんな過去の経験をしている人もこの業界にいれば一定数いると思います。 最...

本当にこの人の言ってる事って本当なのかな?どういう経歴持ってるんだろう?

とか

こんな実績あるんだなとか、そういった要素が重なって、この人信頼できるなと思って初めて高額の物って手にしてもらいやすいわけです。

この信頼を獲得できてる状態でないと、なかなかそう簡単に10万円とか30万円とかって払ってもらえないわけです。

また実際にこの人信頼できると思って買ってみたはいいけども中身を見てみたら、なんかちょっと違ってがっかりされてしまうわけです。

今回の動画で何度も言ったんですけども、価格と同じ価値の中身を作るんじゃなくて、価格以上の中身を提供するっていうことが大事です。

そう考えると中途半端な中身にはできないなということが言えるかと思います。

受け取る人によってその価値って変わると思うんですけども、少なくても自分自身は価格以上の価値を提供してるなと思えるような物を提供することが大事です。

そして高額の独自販売ってのは、質の高い層が顧客になりやすいんです。

結構私のクラブとかコンサルに参加してくださってる方は、経営者だったりとか自営業者、個人事業主の方だったりとか、家族とか親戚が自分でビジネスをやってるような人に多いんですけども、やっぱりそういった人ってのは普段から勉強熱心な人が多いですし優秀な人も多いです。

今回話したインターネットビジネスで独自販売を続けていくためには、顧客に価値を提供すると同時に、自分自身も進化していけないということになります。

是非、私自身も学び続けなければいけないですし、これ読んでいる方もこれから一緒に学んでいってもらえればと思います。

今回のまとめ

インターネットビジネスにおいて、独自販売ほど優れたビジネスモデルってのはなかなかないと思うんですね。

結構インターネットビジネスの他にも投資やろうかなと考えてたりとか、リアルビジネスやろうかなと考えた時ある方もいると思うんですけども、最終的には自分がやりたいことをやればいいと思うんですけども、最初に原資を作るためにこのインターネットビジネスから始めるってのはやっぱりなんだかんだお勧めなんですね。

なぜかというとほとんどリスクがない上でインターネット上だけで利益を出せるからです。

ぜひこの機会にしっかりと知識を身につけて独自販売でも稼いでいってもらえればと思います。

コンテンツ販売
「コンテンツ販売」の記事一覧です。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すれば
1000万円相当のプレゼントを
すぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました