Masakiです。

インターネットビジネスにおいて
外せないのがメルマガですが、
今回はそんなメルマガを初心者でも分かるように、
ゼロからリストマーケティングを行うための手順を紹介します。

これを覚えることで、
今まで活用できなかったメルマガを
最大限に活用して収益アップに繋げられるように
1つ1つ手順を教えていきたいと思います。

そもそもなぜインターネットビジネスではメルマガで読者を集めたほうがいいのか?

よくブロガーの人に多いのですが、
ブログにアフィリエイトの広告だけ張って
それで収益を得て満足している人もいます。

ただそれって水が貯まった容器から
水が漏れてしまっているのと同じ状態なんですね。

つまりもお金も信頼も無駄に
捨ててしまっているようなものです。

そこで取り組むべきがメルマガです。

ブログだけであれば、
アクセスがあった一度きりの関係で
読者との接点が終わるかもしれません。

しかしメルマガの場合は、
唯一こちらから直接相手に
好きな時に価値を何度も届けることができる
そんな便利なツールの1つです。

また時間をかけて読者との
信頼関係の構築もできていくので、
あなたのファン化をすることもできます。

そうすることできっと
あなたの商品を買いたいと思って
メルマガを通じて商品の購入にも繋がるでしょう。

ということでここからさらにメルマガに関して
具体的な部分に入っていきます。

インターネットビジネスでメルマガを始めるタイミングはいつ頃がいいか?

まず最初にインターネットビジネスで
メルマガを始めるタイミングに関してだが、
別にまだ媒体が育ってないのであれば
そこまでメルマガ配信スタンドの契約は急ぐ必要ないです。

メルマガ読者が集まってないのに
有料の配信スタンドを使っていても
特に始めたばかりであれば勿体無いので。

おおよそ目安としては、
不定期で1日1人読者を獲得できるようになれば
そろそろメルマガ配信スタンドを契約してもいいでしょう。

それまでは別に簡単なフォームを用意して
集まったリストに対してGmailで1人1人アドレスを追加し、
一斉に配信すればまだリスト数も少ないと思うので問題ないかと思います。

メルマガを発行するためにメルマガ配信スタンドを契約しよう

次にだんだんリストが毎日獲得できるようになったら、
メルマガ配信スタンドの契約をするといいです。

一応無料のメルマガサービスもあります。

ステップメールに関しても同様。

けどそういったものは規約変更や
広告が入ったりしてせっかく集めたリストも
台無しになってしまう可能性もある。

ですので毎日リストを獲得できてるのであれば
本格的にメルマガに取り組んだほうがいいので、
有料のマイスピーエキスパあたりを使うのがおすすめです。

プランに関してはまだリストが
集まってない段階であれば一番安いプランでも
問題ないでしょう。

ちなみに私も色々なメルマガ配信スタンドを
使って試してみましたが現在は。
マイスピーの上位プランを使用してます。

機能も豊富なのでおすすめですね。

メルマガ読者を大量に集めるためのランディングページを用意しよう

そしてメルマガ配信スタンドを用意できたら
次にメルマガに登録してもらうための、
ランディングページを用意する必要があります。

クラブではわざわざランディングページを買わなくても
無料でランディングページを作る方法は解説してますが、
既に出来上がっているテンプレートを購入するのもいいでしょう。

おすすめのLPテンプレートを載せていますので
好きなのを用意するといいです。

インターネットビジネスをやっていると
意外とメルマガのLPやセールスレターでも使うので
有料のは持っておいてもいいですね。

メールマガジンに登録してくれたリストに対しての無料プレゼントを用意しておこう

ただメルマガに登録して下さい!

と言っても相手に対してなんらかのメリットがないと
メールアドレスを記入して登録するという
アクションは起こしてくれない。

そこで大事になってくるのが
「無料プレゼント」の存在です。

この無料プレゼントの内容が
圧倒的であればあるほど、
メルマガの登録率は上がります。

ちなみに私の場合は、
ブログではこのようにして
無料プレゼントのオファーをしています。

インターネット上のブログやSNSからメールアドレスのリストを集めよう

メルマガ配信スタンドとメルマガのLP、
無料プレゼントの用意ができたら、
早速メールアドレスの獲得をしていこう。

それぞれブログ、ツイッター、ユーチューブ、
フェイスブック、インスタグラムなど、
メルマガ読者を獲得するための戦略は変わる。

そこで今回はいくつかそれぞれの
媒体におけるメルマガ読者獲得のヒントを紹介します。

ブログからのメルマガ読者のリスト獲得

まずブログに関して。

最もこのブログを育ててメルマガ読者を
獲得するのが利益に繋がりやすいでしょう。

それはなぜかというと、
検索エンジンから経由してブログに訪れた人は
何らかの深い痛みや悩みを抱えている人が多いわけです。

そういった人が訪れてくれてメルマガまで
登録してくれたということは商品も買ってくれる
そうした可能性の高い見込み客である人が多いわけです。

決して一夜にしてブログSEOは
構築できるわけではないですが、
学ぶ価値のある媒体なのでおすすめです。

ツイッターからのメルマガ読者のリスト獲得

次にツイッターに関して。

ツイッターは以前はツールなどを使って
スパム的なリスト獲得をする人も多かったですが、
規約の変更などに伴い通用しずらくなりました。

そこでツイッターにおいての
メルマガ読者の獲得するには、
ナチュラルにフォロワーを増やして、
読者を増やしていく。

という正攻法でいくのがおすすめかと思います。

まずはフォロワー1000人まで増やして
戦略を練っていくといいでしょう。

無料レポートスタンドからのメルマガ読者のリスト獲得

私がインターネットビジネスを始めた当初は
まだこの無料レポートスタンドからの
読者の獲得というのは効果はありました。

ただ現在はほとんど無料レポートスタンドからの
濃い読者獲得というのは期待できないでしょう。

やはり捨てアドで登録する人も多いですし、
時代の変化とともにこうした媒体を使う人も
かなり少なくなった印象があります。

メルマガ読者増サービスからのメルマガ読者のリスト獲得

こちらも一昔前までは
利用するネット起業家もいましたが、
今はほとんど少なくなりました。

まずどこから集めてきた
メールアドレスのリストなのか
不透明である部分。

よく高額なお金払って
メルマガ読者増サービスから
読者獲得したけどリスト数だけ増えて
全く反応がない…

という声も多いので使う必要はないかと思います。

独自のアフィリエイトセンターからのメルマガ読者のリスト獲得

自分のASPを用意して
アフィリエイターに動いてもらい
メルマガ読者を獲得するという方法もあります。

月額でレンタルしている会社もありますが、
最も簡単に導入するのであれば、
冒頭でお話したマイスピーというメルマガ配信スタンドは
上位プランだとアフィリエイトセンターも使うことができます。

アフィリエイターに動いてもらうには
何らかの報酬を与えない限りは紹介してくれません。

基本的にはメールアドレス登録の
1件あたりの報酬が高いほど
アフィリエイターは動いてくれます。

但しあまりに単価が高すぎると
赤字になってしまう場合もあるので、
上手く調整してみることです。

無料オファーアフィリエイターのASP
他のネット起業家はどのようにやっているのか
調べてみてもいいと思います。

インターネットビジネスでメルマガを獲得する際に気をつけるべきこと

そしてメルマガにいざ登録してもらう際も
気をつけてもらうことがあります。

それがメールアドレスの入力ミスです。

結局せっかくリストを獲得しても、
それが入力ミスによるメールアドレスでは
配信することができないので意味がありません。

しっかりと入力ミスのないように
してもらうことを一言書いておくと良いです。

またインターネットビジネスをやっていると
一部の攻撃的な批判などをする人も一定数います。

幸いこのブログを読んで下さっている方は
とても優秀な方が多いので、
そういった人はいないので感謝してまうs,

じゃあなんでそんなことができるのか?

それはあらかじめそういった属性を
排除するような発信をしているため、
自分と読者がいい関係でいれる状態を作ってます。

気持ちよくインターネットビジネスに
取り組んでいくためにも知っておいて下さい。

ランディングページの反応率を見ながら最適なLPに調整してよりメルマガ読者を増やそう

そしてここからは、
さらにメルマガ読者を増やすために
どうすればいいのかについて。

ランディングページを作成しても
実際に思ったような成果が上がらない場合があります。

それは読者とLPとの、
何らかの温度差があるのかもしれません。

ですのでより反応率を最適化するため
微調整をしていく必要があるでしょう。

ランディングページのABテストをしてよりメルマガ読者を増やす

ABテストって何かというと、
例えば2つのランディングページを用意して
どちらが反応がいいかを調べることです。

これを繰り返すことで
より1アクセスあたりの登録率が増えるので
効率的に読者を増やすことができるでしょう。

メルマガのランディングページにストーリーが語られているかをチェックする

そして次に自分の作ったランディングページに
ちゃんとストーリーが盛り込まれているかです。

人間というのは一番に
見入ってくれるのは物語を語る部分です。

whatやhowだけでは、
人は興味を示しません。

自分のランディングページの中に、
何らかのストーリーが語られているかどうかで
大きく反応率も変わってくるので見直してみましょう。

ランディングページに限定性やホバーウィンドウなどを盛り込んでメルマガ登録率を高める

次にテクニック的な部分です。

まず1つ目が限定性です。

人は期限があると行動に移しやすい、
そこをランディングページにも取り入れて
よりメルマガ読者を集める方法もあります。

例えば無料プレゼントは○○まで。

と言ったように限定性を高めることで
早く行動しないとなくなる心理から
行動に移してもらいやすくなります。

カウントダウンタイマーなどがその例です。

他にもLPを読んでサイトから
離脱しようとした人に対して、

よくあるのが

「ちょっと待ってください!」

といったようなホバーウィンドウが
出てくるようなマーケティングです。

人によっては嫌がる人もいますが、
そうしたやり方も使われています。

というわけでインターネットビジネス初心者が
メルマガを始めるにあたってのリストマーケティングを
ゼロから解説してみました。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓