Masakiです。

これを読んでいる方で、アフィリエイトをやってる方いると思うんですけども、アフィリエイトASPってたくさんあります。

実は探すと途方もないくらいの数のアフィリエイトASPが存在するわけですね。

今回は私はインターネットビジネスを10年以上取り組む中でかき集めて探した、アフィリエイトASPを知ってる限り全て無料で公開したいと思います。

おそらくここまで網羅してる人ってのは、ほとんどいないんじゃないかなと思います。

本来であれば1つ1つ色々なサイトを巡ってアフィリエイトASPを探して無駄な時間に費やす作業を削減することができるので、かなり効率的にアフィリエイトの案件を探せるんじゃないかと思います。

これらを知らないと、せっかくで稼げるアフィリエイト案件を見逃してしまって本来稼ぐはずだった報酬もなくなってしまうので、是非チェックしてほしいと思います。

おそらくこの記事がきっかけでアフィリエイトでの収入がアップする人が出てくるはずです。

なぜアフィリエイトASPが数多く立ち上げられるほどこのビジネスモデルは優れているのか?

アフィリエイトの優れてる点として失敗するリスクが限りなく低いことです。

1つ目の理由としてコストがかからない。

基本的にビジネスを立ち上げた最初の頃の問題ってお金が少ないってことがあると思います。

ところgアフィリエイトを始めるにあたって、最低限サーバー代とドメイン代があれば年間数千円から一万円ぐらいで始めることができます。

2つ目の理由として商品やサービスを作る必要がない。

アフィリエイトは基本的に紹介することで、報酬を稼ぐことができるので、紹介した商品やサービスのサポートなどに関しては基本的に販売者が行うことになります。

アフィリエイターがやることというのは、その商品やサービスの価値をしっかり伝える事が仕事になります。

3つ目の理由としてゼロもしくはプラスで赤字になりにくい。

アフィリエイトをやる上で、マイナスになることは限りなく低いです。

勉強する上で教材費とかってのはかかってくると思うんですけども、アフィリエイトをやること自体で赤字になるっていう事は広告費をかけすぎたとかそういったこと以外の理由ではほとんどないんです。

何度でもサイトやブログを立ち上げることができるので、FXのように資金がなくなったので退場なんてこともなく何回も挑戦することができます。

そう言った意味で、最悪ゼロもしくはプラスにしかなりえないわけなので、何をもって失敗と定義するかにもよりますが、少なくても金銭的な面でのリスクは限りなく安心して取り組めるビジネスだと言えます。

アフィリエイトASPから探すのにアフィリエイターにお薦めの案件とジャンルとは?

それではここから実際にアフィリエイトASPで案件を探す際にオススメしないものと、オススメの案件とジャンルを紹介していきます。

おすすめしないアフィリエイト案件

基本的に来店型などの店舗でのサービスや商品の販売に関してのアフィエイトは、極力避けた方がいいんじゃないかなと考えてます。

その理由は、例えばコロナなどによって来店の制限によってアフィリエイターが報酬激減したという声がすごい多かったんですね。

やっぱコロナなんかの感染症によって店舗の営業が制限されたりとかされてしまうと、そもそも来店する人が来なくなります。

そういった事が起きた場合、こういった来店系のアフィリエイト案件だけに報酬を頼ってしまうと、先月までたくさん稼いでたのにいきなり激減するっていう可能性も考えられます。

ですので説明会に参加することによって報酬がもらえるとか、来店の無料体験によって報酬がもらえるなどの案件はそのようなリスクがあるということを認識してほしいと思います。

おすすめのアフィリエイト案件

じゃあ一体どういったアフィリエイト案件のジャンルがお薦めかというと、デジタルコンテンツ系のアフィリエイト案件などです。

先ほどコロナなんかでリアルビジネスのアフィリエイト案件は結構影響があったと話したと思います。

逆にそういった時期でも売上がもっと伸びたっていうのが、自宅とかで利用することができる娯楽やエンタメ系のサービスとか、学習などの教育系のコンテンツは、需要が伸びたわけです。

もしかして今後も同じような感染症なんかの影響も起こりうることを考慮した上で、アフィリエイトASPから自分に合った案件を選んで欲しいなと思います。

アフィリエイター歴10年以上の私がかき集めたアフィリエイトASP全網羅サイトの紹介

アフィリエイトASP全網羅ってちょっとおおげさなんですけども、おそらくここまで調べた人ってのは、なかなか少ないであろうと思います。

見るとびっくりするぐらいのアフィリエイトのASPを網羅したので是非こちらにアクセスしてみてと思います。

一応簡単に解説すると、前半部分が無料オファーアフィリエイトのアフィリエイトASP。後半部分が有料系を扱うA8net、バリューコマースなどのアフィリエイトASPなどを揃えています。

それぞれのアフィリエイトの稼ぎ方もまとめておいたので合わせて学んでみて下さい。

かなりの膨大な数のアフィリエイトASPになりますので、ぜひ一つ一つチェックしてみてほしいと思います。

アフィリエイターが絶対に知っておかなければいけないアフィリエイトの盲点とは?

いよいよ、アフィリエイトASPも知ったことで、早速これからアフィエイトを頑張ってやっていこうと意気込むのもいいのですが、その上でしっかりと把握しておかないと後々困ることがいくつかあります。

アフィリエイトの商品やサービス自体がなくなる

一体それは何かって言うと、アフィリエイトの商品やサービス自体がなくなる可能性ってのもあるわけなんです。

例えば、ようやくブログを立ち上げてアクセスが集まってきてアフィリエイト単価1つ5千円の商品がコンスタントに売れるようになったとします。

ようやく報酬が安定してきて嬉しいと思うでしょう。

ただアフィリエイトを年単位でやってると、いきなりその商品自体が販売停止とか、その販売会社自体が倒産してしまったとか、そういった事ってざらにあることなんです。

特に1つか2つなどの特定の商品やサービスだけに頼ってアフィリエイトをしてしまうと、いきなり売上が激減するリスクがあります。

今コンスタントにアフィリエイト報酬が発生してる方は、こういった事も起こる可能性があるって事を事前に覚えておいてほしいと思います。

アフィリエイト報酬単価額が下げられる

これもよくある話です。

今までアフィリエイト報酬5000円だったのがいきなり1円とかにされることも稀にあります。

今までせっかく紹介してあげてたのに、いきなり1円とかに下げられてしまってブーブー文句を言っても、その問題ってのはアフィリエイター側ではコントロールできないことです。

結局は販売者の都合1つで報酬はすぐに変えられてしまうわけなのでここも理解した上で取り組むべきです。

アフィリエイトはメールアドレスなどの顧客リストが取りにくい

ビジネスの基本として、一度買ってくれたお客さんというのは、もう一度商品を買ってくれやすいです。

ただアフィリエイトはアフィリエイトASPにもよりますが、一度買ってくれたお客さんにまた再アプローチするってことが、なかなかできないんです。

なぜならアフィリエイトは、仲介であるため報酬は稼ぐことはできますが、ほとんどの場合、顧客リストは販売者に行き渡ってしまうのです。

インフォトップなどの情報系のアフィリエイトASPの場合なんかは、自分の特典なんかがつけられるので、リストを獲得することはできなくはないんですけども、工夫する必要はあります。

顧客リストを取れるアフィリエイトASPからはしっかりとメールアドレスなりLINEなどを取れる仕組みを作っておきましょう。

まとめ

アフィリエイトASPをたくさん知ることができたと思うんですけども、各ASPをたくさん把握しておくことで、あなたのアフィリエイターとしての可能性が広がります。

ただ先ほどみたいにアフィリエイトもいいんですけども、アフィリエイトで特定の商品だけに絞ってやってしまうといざ何かが起こった時に、あなたのアフィリエイト活動の売上が急激に下がってしまう可能性もあります。

その対策として、自分の商品やサービスのコンテンツ販売を両立させながらアフィリエイトしていくってことは大事になってくるかと思います。

この自分の商品やサービスの作り方に関しても他の記事でも解説してますので是非そちらもチェックしてみて下さい。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@netbiz」で検索するか
下のボタンから追加すれば
1000万円相当のプレゼントを
すぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓