Masakiです。

今回はYouTubeでおすすめの無料と有料のキーワードツールを紹介していきたいと思います。

これ読んでいる方で、これからYouTubeを頑張って育てていきたいなと考えてる方もいらっしゃると思います。

今そんなゼロからユーチューブを始めるような初心者から既にユーチューブに取り組んでいるけど、どうやって育てていけばいいか悩んでいる人におすすめです。

今回の話を聞くことによってどんなことが分かるかというと、まずあなたのYouTubeチャンネルを伸ばすためのキーワードツールを知ることができます。

もしかすると、これを知らないがためにたくさんの時間を費やしたけど、全然YouTubeチャンネルが伸びずに終わってしまう可能性もありますので、是非最後まで読んでこのユーチューブのキーワードツールの使いみちを知ってほしいと思います。

結論から言うと、今回のユーチューブのキーワードツールを使うことでより効率的にあなたのチャンネルを着実に伸ばして行きやすくなります。

ユーチューブを始めた初心者がチャンネルを育てていく上で陥りやすい罠

ここからは私がこれまで見てきた中でユーチューブをやっていく上で多くの人がつまずいてしまうポイントを解説していきます。

ユーチューブの動画をむやみに投稿するのは数字が伸びにくくなる

ユーチューブは公に「こうすればあなたのチャンネルは伸びます!」と書かれていたりするわけではありませんが、人気チャンネルを運営している人の分析結果や、自分がユーチューブ動画を投稿して数字を追ってみたり、ユーチューブが何を求めているのかを追求していけばある程度の伸びるために必要な要素というのはなんとなく掴めてきます。

少なくても一時期再生回数だけを追うような動画だったり、炎上しそうな動画を作ったり、規約に触れるような動画は当然伸びません。そしてユーチューブのアルゴリズムも日々変化していっています。

もしあなたがこれからユーチューブを自分のなんとなくの自己流で取り組んでしまうと、間違えばそこにかけた労力と時間が無駄になってしまい、もっと他の事に時間かけば良かったと後悔する可能性だってありえます。

自分が出したいユーチューブ動画を出してしまう

よく人気のユーチューブチャンネルを運営している人の考えとして「自分の出したい動画なんて作ったことない」ということを聞きます。

実際に伸びる動画は視聴者が潜在的にみたい動画なので、自分視点で構成や編集、サムネイルやタイトルなどを考えるのでなく、視聴者目線でどうかという視点が重要になります。

例えば、ユーチューブの動画タイトルに日付を入れているとします。

それって視聴者側から必要のない情報になります。

私自身、YouTubeチャンネルを伸ばしてる段階ではあるんですけど、昔と比べて何が変わったと言えば視聴者がみたい動画なのかをできるだけ意識するようにシフトしていきました。

ユーチューブのアナリティクスの数字がついてこないので途中で諦める

ユーチューブをやっている人は数字がついてこないので途中で諦めるって言う事が大半だと思います。

再生回数だったり、チャンネル登録者数だったり。

最近だと、ユーチューブに有名人が参入してる人が多いと思います。

有名人でも再生回数やチャンネル登録者数が丸見えになってしまうので、世間的には認知されてるのに人気があまりないんだなってのが、あからさまにわかってしまうんです。

当然無名の素人なら、なおさら数字は伸び悩む人は多くなりますから諦めてしまっていう人も多いわけです。

また数字以外にも動画更新の間隔が空いてしまうと諦めるケースも多いですね。

更新状況って視聴者からすると、そのユーチューブチャンネルがいくらすごい好きな人であっても、半年や一年と長い間止まってしまってると視聴者が離れてしまう事が多いと思います。

実際に以前は見ていたけど、動画投稿しなくなってそりゃ半年、1年経っていたらもう辞めたんだなという認識をされるでしょう。

なぜユーチューブのキーワードツールを使って検索上位を狙うのか?

このユーチューブのキーワードツールを使う方法は、なんでもない人が着実にユーチューブで成果を出していくのに有効的です。

例えば、ブログやってるけどもまだ全然アクセスが集まってない。名前が誰にも知られてない。SNSでフォロワーが数人しかいない。

全くのゼロからの人でもしっかりとリサーチした上で動画投稿していけばやがて成長していくことでしょう。

このユーチューブの検索上位を狙うSEOを実践すると一度作った動画が長期的に視聴してもらえるようになります。

ポイントとしては、本来需要があるキーワードというのはユーチューブで上位を取りにくいと思うんです。

例えば「プログラミング」とか「起業」とか、そういったビッグキーワードは。

ところが今回伝えるキーワードツールを使うことによって、そこそこ需要あるんだけど、まだ動画が作られてない穴場となるような動画を作っていくことができます。

おすすめユーチューブの無料と有料のキーワードツール

それではここから実際におすすめのユーチューブのキーワードツールを紹介していきます。

無料のユーチューブキーワードツールkeywordtool

keywordtool

keywordtoolの利点としてはキーワード抽出が早いってことですね。ワンクリックで需要のあるキーワードを抽出することができます。

ただ検索ボリュームなどは無料版でなく有料版でないと見れないのですが、自分でリサーチするのが得意という人なら無料版でも使えなくはないかなと言う感じです。

有料のユーチューブキーワードツールCOMPASSコンパス

次に有料のユーチューブのキーワードツールとしてお薦めなのがCOMPASSコンパスっていうツールです。

もともとはブログSEOのキーワード分析ツールがメインのツールではありますが、その中にユーチューブのキーワードを解析する機能が備わっています。

つまりブログとユーチューブの両方をやっていきたい人にとっては利用価値はさらにあるでしょう。

実際にこの記事の最初に貼った動画で使っている様子などもお見せしています。

こちらのCOMPASSコンパスの特典付きのツールに関してはかなり細かく分析することができて、特定のキーワードでどれくらいの検索がされているのかや、関連ワードの絞り込みなど本当に成果を出すための数字を重要視したい人は特典も含め買って損はないと思います。

具体的なユーチューブのキーワードの選定方法を含めた初心者がチャンネルを育てる方法は私のコンサルにて

というわけで今回紹介したツールの使い方を含めて、細かいユーチューブのSEOを狙った戦略に関しては私のインターネットビジネスコンサルティングクラブ内で、具体的に個別で詳しく解説しています。

もし着実に地に足を付けてユーチューブをゼロから頑張っていきたい人は一緒に学んでいきましょう。

ユーチューブは事前に戦略立てて取り組んでいかないとなんとなくで数字を伸ばしていくのは難しいです。

そしてもし堅実的にユーチューブで伸ばしていきたいならキーワードを意識した戦略がおすすめです。

今からも決して遅くないと思いますので、この機会にキーワードを意識した戦略を取り組んでみると良いかと思います。
このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@netbiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓