教育ビジネス系ユーチューバーはユーチューブアドセンスの動画広告だけで収益化して稼ぐのがいいのか?ひたすら再生数やチャンネル登録者を追いかけているなら知っておきたいこと | インターネットビジネスで自由を叶える起業経営成功への道

教育ビジネス系ユーチューバーはユーチューブアドセンスの動画広告だけで収益化して稼ぐのがいいのか?ひたすら再生数やチャンネル登録者を追いかけているなら知っておきたいこと

動画

Masakiです。

今回、ビジネス系YouTubeは何で収益を稼ぐべきかについて話をしてこうと思うんですけども、最初に質問したいんですけどもYouTubeで稼ぐって難しいと思いますか?

答えは、その通りで、結構難しいです。

ただ何で私自身が、このように無料で動画を公開して、手間暇かけて作ってるかって言うと、やっぱりそれ以上に得られるメリットってのが大きいからやってるわけなんです。

今回の話を聞くことによってYouTubeを活用して長期的に高収益を叩き出すための方法というものが学べます。

この中身を理解しないとYouTubeの大きなチャンスを逃してしまうかもしれないので是非最後まで読んでほしいと思います。

結論から言うとなるべく早くYouTubeには取り組んだ方がいいと思うんですね。

やっぱりYouTubeの動画って他のプラットフォームに比べて1日に何個も作るってのは結構大変なことなので、できるだけ早く取り組んだ方が積み重ねになってくと言うことで、今回なぜそんなYouTubeを取り組んだ方がいいのか?

そして具体的にどうやって稼いで行けばいいのかそれについて詳しく話して行こうかと思います。

なぜ教育ビジネスをやるならYouTubeを活用してお金を稼ぐべきなのか3つのポイントを紹介

ではまず最初になぜビジネスでYouTubeは活用すべきかについて話をしてこうと思うんですけども大きく分けて三つ。

1つ目が人が多く集まってるって事ですね。

やっぱりビジネスをやってく上で大事になってくるのが集客になってくると思うんですけどもYouTubeというプラットフォームに人が多く集まってるとこですね。

これおそらくこれを聞いてる方も理解できるかと思います。

そして2つ目にファンになってもらいやすいということです。

今までインターネット上で情報発信する上でブログとかメルマガとかテキストがベースとなってるSNSが使われてきたと思うんですけども、やっぱりその人の容姿だったりとか、声とかそういったところで

「なんかこの人いいな、もっとこの人の話してること聞いてみよう」

みたいなそういったきっかけにも繋がって来やすいわけですね。

ネットビジネスであなたのファンになるブログ・メルマガの書き方
どうMasakiです。 ネットビジネスをやっていて、どうしても 避けて通れないのがブログの更新になります。 今まで情報発信をしたことがない人にとっては なかなか続けるのが難しかったりしますよね? そこで今日は ブ...

そして3つ目が今後も長期的にYouTube自体が生き残るということです。

中にはもしかするともうYouTubeってだんだん終わりじゃないのと思う人もいるかもしれないんですけども、短期的な視点でYouTubeってのが終わると考えてるんであれば、私自身おそらくの更新ってのはしてないと思うんですね。

今後も長期的にYouTube自体が生き残ることを裏付ける理由ってものもあるんですけども、これについてはまた別なところで話そうかなと思います。

というわけでYouTubeを活用するきっかけとここに人が多く集まってる、そしてファンになってもらいやすい、そしてそもそもこのYouTube自体が長期的に生き残っていくとそう考えてるのでやる価値があると考えてるわけです。

YouTubeで稼いでいる人の大半は再生回数やチャンネル登録者を増やしてアドセンス広告からの収益を稼いでいる

では早速今回の本題となるYouTubeは何で稼ぐべきかについて話をしてこうと思うんですけども、YouTubeで稼いでる人のほとんどってのはこのアドセンスの広告収益から稼いでる人ってのが大半なんですね。

YouTubeのアドセンスの広告収益って何かって言うとYouTubeを主張してる動画の下の方に広告が表示されたりとか、右側に表示されたりとか動画を視聴してる途中に広告が挟んでそれを最後まで見ると動画を作ったクリエーターの方に報酬が発生するといったそういった仕組みですね、

YouTubeにも色んなジャンルあると思うんですけども大半のYouTuberの人は、アドセンスの広告収益を主に収益としてるって言うのが大半かと思います。

ただYouTubeのアドセンスの広告ってのは収益化の条件ってものがあります。

これ昔ってのはYouTubeのチャンネルを開設してすぐに広告が付いてた時代もあったんですけども、これ年々年々変わってきてるのでその時の規約ってものをチェックしてみてほしいんですけども、YouTubeのアドセンス広告で稼ぐメリットとデメリットについて話してこようかなと思います。

YouTubeのアドセンス広告で稼ぐメリット

まずメリットとして自動的に報酬が入ってくるってことですね、先ほど言った収益化の条件さえ達成すれば自分で投稿した動画に広告をつけるかどうか選択するだけで勝手にあとは待ってれば報酬が入ってくるような状態になってくるわけですね。

やっぱりこんなにもYouTuberってのが広がった理由の一つに企業に報酬の体型がシンプルで分かりやすいということがあるかと思います。

あともう1つこのYouTubeのアドセンス広告の良いところとしてユーザーに適切な広告をYouTube側が選んで表示してくれます。

例えばアフィエイトってあると思うんですけども基本的には触れて自分でASPから広告を選択してそれを貼り付けるってようなそういったことをしないといけないんですけども、アドセンスの広告って勝手にYouTube側がその人に合った広告を選んで表示してくれるのでクリックしてもらいやすかったりとか視聴してもらいやすいんですね。

YouTubeのアドセンス広告で稼ぐデメリット

ただデメリットもあります、それ何かって言うとYouTubeの収益化の条件を達成しても、すぐに高いアドセンス収益は特にビジネス系YouTubeの場合ってのは見込めないという可能性が高いかと思います。

これがまた他のジャンルだと話は変わってくる場合もあると思うんですけども、基本的に今回話してるビジネス系のジャンルでやってくと考えてるんであればアドセンス広告だけで安心して生活するには少なくても数十万体のチャンネル登録者数を増やさないとなかなか厳しいんじゃないかなと思います。

いわゆるビジネス系インフルエンサーと言われるぐらいまでならないとなかなかアドセンス収益だけで生計を立てるってのは結構厳しいと思うわけですね、また他のデメリットとして動画の内容によってはアドセンス広告がつかない動画が出てくる可能性ってのもあります。

私自身も今までたくさんで動画を投稿してきたわけなんですけども、その中でも途中で動画の広告がいろんな理由でつかなくなったっていうものもあります。

最終的にはYouTube側の判断によって動画の広告がつかなくなってしまったりとか、チャンネル自体に広告がつけられなくなってしまったか、最悪のリスクもあるって事も頭に入れておいた方が良いかと思います。

ユーチューブでガイドラインに違反となりペナルティを喰らい削除されても復活した事例
Masakiです。 ユーチューブには、 様々な理由でガイドラインに違反となり ペナルティを喰らってしまう事があります。 これが3回続いてしまうと、 ユーチューブのアカウントがBAN されてしまうんですね。 分かる人...
ユーチューブチャンネルの削除を事前に防ぐ為に必要なコト
どうもMasakiです。 ユーチューブの規約では 1回目の違反は警告が行われ また6か月間に2回違反すると、 そのチャンネルから2週間はユーチューブに 新しい動画を投稿できなくなります。 その後問題がなければ2週...

教育ビジネス系ユーチューバーがアドセンス広告以外で収益を稼ぐためのおすすめの独自のサービスやコンテンツ販売で稼ぐ方法

私達がビジネス系のYouTubeでどういった方法で収益をあげればいいのかというと、自分で作った独自のサービスやコンテンツて収益をあげるって言う方法なんです。

インターネットビジネスでコンテンツ販売を始めるためのコンテンツの作り方から販売のやり方を初心者でも分かりやすく解説!
Masakiです。 今回は、インターネットビジネスでコンテンツの作り方から販売までを話していきます。 これを読んでいる方でこれからインターネットビジネスで自分の商品やサービスをコンテンツ販売したいと考えてる方がいると思います。 ...

ビジネス系のYouTuberやってる方の中では月額課金サービスとかそういった物をやってるのも見たことあるかと思います。

ペイパルのクレジット決済システムを使ってネットビジネスのコンテンツ販売や継続課金システムをはじめよう
Masakiです。 ペイパルって知っていますか? インターネットの決済システムのサービスなのですが、日本でもかなり有名で多くの人に使われている決済システムなんですね。 実は現在、テスラ・モーターズやスペースXなどの会社...

この利点として比較的少ないチャンネル登録者数や再生数でも売上につながる可能性ってのがあるんですね。

ビジネス系のジャンルでYouTubeのアドセンス広告だけで稼ごうと思うと数十万単位のチャンネル登録者数ってのが必要になってくる可能性があると話したと思うんですけども、そうではなくチャンネル登録者数1,000人とか1つの動画で再生数が300とかそういった動画でも、そこから売上につながる可能性があるんであればまだ動画投稿を続けていくのに挫折しにくいと思うんですね。

またYouTubeのプラットフォームによるさまざまなリスクが少ないということですね。

動画の内容によっては広告がつかなくなってしまうとそういったリスクもあるということを話したと思うんですけども、自分の収益が上がる部分を独自のサービスやコンテンツに持って行くことによって、こういったプラットフォームからの影響を受けることが少ないので長期的にも稼いでいきやすいんですね。

インターネットビジネスのコンテンツ販売の種類とは?それぞれのデジタルコンテンツの特徴を知って作成してみよう!
Masakiです。 以前の記事でインターネットビジネスのコンテンツ販売の作り方ややり方について解説しました。 今回は、インターネットビジネスのコンテンツ販売の種類はどんなものがあるのかについて話をしていこうと思います。 ...

ただ毎回毎回作った動画一つ一つから自分の独自のサービスやコンテンツが売れるかっていうと、動画の内容にもよるので。

私自身どうしてるかと言うと現在YouTubeのアドセンス広告もつけてるんですね。

やっぱりその理由としては金額としては大したことないんですけども、この方が自分としては手間暇かけて動画作る上でやる気にもつながるのであえて広告をつけてるという形にしてます。

プラス、ここから独自のサービスやコンテンツの両方で収益化をしてるというそういった形ですね。

YouTubeをやっていく上で継続力ってのも大事になってくると思うのでここは広告つけない方が売上につながる可能性ってのも出てくるので、自分は全くアドセンス広告をつけないで独自のサービスやコンテンツだけで勝負していくか、もしくはある程度チャンネル登録者数が多くなった段階で報告をつけるとかそういう感じでもいいかと思います。

教育ビジネス系ユーチューバーが道を間違わずに独自のサービスやコンテンツ販売で稼ぐための具体的な3ステップ

ではここからYouTubeで独自のサービスやコンテンツで稼ぐための3ステップということで、もう少し深い部分に入ってこうと思うんですけども、大まかに言うと

1つ目にまずは動画を投稿する、
2つ目にリストを取る、
3つめに独自のサービスやコンテンツを紹介する

というこの流れです。

まず1つ目のステップとして動画を投稿するとこれをしないと何も始まらないので、ここをやらないと次に繋がらないわけなんですけども、私の行ってるクラブやコンサルではどういう動画を作ってどういうキーワードを選んでどういう設定を行えばいいか細かいところも教えてるんですけども、基本的にあなたのビジネスの属性にあった動画を投稿することをお勧めしたいと思います。

例えば今日はビジネスに関しての動画投稿してるのに、次の日ドッキリ動画撮ったりとか、食レポ動画撮ったりとか、ゲーム実況やってたりとか…

自分の撮りたい動画を1つのチャンネルにまとめてやってしまうと、YouTube側もそのチャンネルをどんな人に露出すればいいのか訳が分からなくなってしまうんですね。

基本的には特にYouTubeをスタートした時点では、ある程度属性に合った内容を投稿するってのはお勧めしたいと思います。

そして2つ目にリストを取る。

これって何?

と思う人もいると思うんですけども、リストって何かって言うと例えばメルマガとかLINEですね。

リストマーケティング
「リストマーケティング」の記事一覧です。

こういった方法でリストを取るということです。

別に動画の概要欄自体で自分のサービスとかコンテンツを紹介してもいいんですけども、ここでひとつリストを取るという手間を追加することによって、もしかするとその時は興味なかったんだけども、あとからあなたに興味を持って、ファンになって独自のサービスやコンテンツに申し込んでくれたり。

YouTubeの動画を視聴したその時は申し込む気がなかったんだけど、時間が経った後にあなたの独自のサービスやコンテンツを買う必要性が出てきたりすることもあるので、そのために一度メルマガとかLINEの方に登録しておいてもらうことによって、すぐにではなくても別のタイミングで売上に繋がるっていう可能性もあるわけですね。

3つ目に今言ったメルマガやLINEの中で独自のサービスやコンテンツを紹介すると、ここに独自のサービスやコンテンツで収益をあげるっていうのは動画の内容だったりとか、またメルマガやLINEに登録してからの裏側の仕組みってのが大事になってくるので、こういった所でマーケティング力ってのが問われることになります。

マーケティング
「マーケティング」の記事一覧です。

では最後に私自身が実際に行なってる具体例ってものを見せたいと思うんですけども、1つが動画の最後に誘導してるって事ですね。

このようにしてLINEの方に誘導したりとか、動画の概要欄にもメルマガとかLINEの記載もしています。

今回の動画でも載せてるので是非チェックしてみてください。

今回のまとめ

はっきり言ってYouTubeは時間と労力はめちゃくちゃかかります。

ユーチューブ動画は時間をかけて編集するのとカットせず一発撮りのどちらの方法がいいのか?
Masakiです。 ユーチューブの動画を撮っていると、 「あ〜噛んじゃった」 「またやり直し」 ってことがよくあります。 慣れない頃なんて、 10分ほどの動画コンテンツのために、 1時間くらい収録かかる場合...

私はこれまでインターネットビジネスを10年以上やってきたんですけども、昔から動画作ることはやってたんですけども、有料で公開するための動画しか昔は作ってなかったんですね。

基本的に無料で情報公開してるのはブログが中心だったんですが、私自身も未だにYouTubeの動画を作るのには「やるかー」といった感じで、今も頑張ってやってます。

動画マーケティングを極めろ!
どうもMasakiです。 これを読んでいる方は何かしら ネットビジネスをやっていたり 興味のある方だと思います。 一体何を勉強していけばいいだろう? とか色々考えると思います。 今日はこれを極めれば絶対に成功する...

YouTubeはやみくもにやってもなかなか良い成果にはつながらないと思うんですけども、戦略的に継続して続けることによって何か良いことが起こる可能性が高いと思います。

まだ取り組んでない人も、今止まってしまってる人も、収益化を目指しては私自身も日々動画投稿頑張ってますので一緒に頑張っていきましょう。

今後もビジネス系のYouTubeに関する動画もね投稿してこうと思いますのでぜひチャンネル登録といいねボタンもよろしくお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

🎁⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇🎁
✅インターネットビジネスに関するコンテンツを500本
✅LINE限定のお得なキャンペーンを定期開催
✅最新のYoutubeやブログの更新情報をいち早く受け取れる
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました