Masakiです。

以前タブレット端末のiPad Proで、
インターネットビジネスはできるのか?

検証してみました。

そこでタブレット端末の
iPad Proでもある機能を使えば
ネットビジネスの動画コンテンツを
作ることが可能とお伝えしました。

タブレット端末iPad Proでどんなネットビジネスの動画コンテンツが作れるのか?

これまでパソコンを使って、
様々なコンテンツを作ってきましたが、
今ではさらに幅が広がったと感じています。

スマートフォンでも、
コンテンツを作ることもできるきますが、
やはり画面の大きさを考えるとどうも
気がすすまない人も多いと思います。

目の疲労度も溜まりやすいですし。

で、

実際タブレット端末のiPad Proでは
どんな動画コンテンツが作れたかと言えば、
例えばブラウザやアプリケーションの画面で操作解説。

Keynoteでスライドを作って撮っての解説。

顔出ししていれば、
zoomやスカイプのビデオ画面を撮って
それをそのまま録画してしまうなど。

大半動画コンテンツは大体できます。

タブレット端末iPad Proでどうやって録画録音して動画コンテンツが作れるのか?

じゃあタブレット端末のiPad Proで
具体的にどのようにして録画録音ができるのか?

実際にiPad Proで撮ってみました。

ホーム画面から、
右上のフリックを下ろして、
録画のボタンを押します。

これだけだと録画がだけされ
録音がされないので、
録画ボタンのすぐ下の録音ボタンをオンにします。

これであとは好きなアプリケーションを開き
録画録音すればいいわけですね。

タブレット端末iPad Proはスタンディングでネットビジネスの動画コンテンツが作れる

実際やってみて良かったのは
スタンディングの状態でも録画録音して
ネットビジネスの動画コンテンツが作れるとこです。

やったことある人ならわかりますが、
基本的にPCで座った状態で画面録画をすると、
声がこもりやすく姿勢を正すため、
画面との距離が遠くなってしまうんですよね。

また収録のたびに椅子に座らないとなので
わりと場所も制限されてたわけです。

タブレット端末のiPad Proなどの場合は、
端末自体も軽いので持ったまま発生しても
すごく喋りやすいんですね。

だから場所も選ばず、
テンポ良く動画コンテンツの収録ができる。

こういったとこも実際に、
タブレット端末でネットビジネスの作業を
やってみてわかりました。

タブレット端末iPad Proで簡単なネットビジネスの動画コンテンツはiMovieで編集

そして収録はいいが、
肝心なのはそこから編集、アップロード
までのど動画コンテンツを完成させるための
一連の流れがタブレット端末でできるかどうかが重要。

今回は私のiPad Proでの検証なので
アンドロイド端末の人には申し訳ない。

ただネットビジネス歴約10年でもあり、
MAC歴約10年の私がiPad Proで、
iMovieで編集してみたが、
思った以上にやりやすかった。

結構この部分は懸念していた部分だった。

さすがに指で動画編集はキツイだろう。

そう思っていたので。

確かに動画の編集の仕方によっては
Macでやったほうがやりやすいのもあると思う。

ただ私がネットビジネスでアップしている
あれぐらいの動画編集であれば十分
タブレット端末でもいけると感じた。

例えば外出時に、
細切れの時間でササッと
iMovieで動画編集できるのは嬉しい。

ただ最後にiPad Proで
iMovieの書き出し中に他の
アプリケーションを立ち上げると
止まってしまったのは唯一マイナスポイント。

タブレット端末iPad ProでiMovieの書き出しが終わればユーチューブへ直接アップロード

そして無事iMovieで
動画コンテンツの書き出しが終われば
あとはユーチューブへアップロードのみ。

ここはさほどパソコンでも、
タブレット端末でもあまり変わりない。

ちなみに説明欄やタイトルやサムネイルは、
スマートフォンやタブレット端末の場合、
ユーチューブ公式のYT Studioで細かい編集ができる。

というわけでiPad Proでどのようにして
ネットビジネスの動画コンテンツを作るか?

一連の流れを解説しました。

参考にされてみてください。

このブログだけでは話せない
ビジネスの情報は私のメルマガや
LINE@で情報を無料で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓