Masakiです。

最近ある買い物をしました。

iPad proです。

これがネットビジネスの仕事に
すごくいいです。

実はこの記事も、
iPad Proで書いてみました。

昔初代iPadを
持っていたことがありますが、
当時と比べると凄く軽いし、
操作も快適で素晴らしいです。

以前スマホだけで、
ネットビジネスはできるか?

って記事を書いたのですが、
結論としていうとスマホで外とかでも
ネットビジネスをすることはできます。

ただし、

あまりアウトプット作業には
向いてないなという感じがします。

今回そのPCとスマホの
中間に位置するタブレットである、
iPad Proなら外での作業でも
いいパフォーマンスを発揮するのでないか?

そう思って買ってみたわけです。

というわけで、
iPad Proでインターネットビジネスの
仕事ができるか?

検証していきたいと思います。

タブレット端末はどんな場面でもインターネットビジネスの仕事がしやすい

例えば外出時に
ノートパソコンを開いて
作業するのは13インチくらいが
せいぜい許容範囲だと思う。

それ以上になると、
こんな所でデカイの
広げて使うなよ感がある。

とは言え小さいノートパソコンでも
場面によっては開きにくい時って
経験上あるんですよね。

というよりも、
今ここでノートパソコンを
開くのはいいか。。

と思うことたまにあるんですね。

そもそも荷物になるから
外出時に持って行かなかったり。

それがiPad Proなどの
タブレット端末だと、
紙のノートを持ってるぐらいの
そういう感覚なんですよね。

だから細切れの時間も、
効率的にアウトプットの作業に
取り組むことができる。

なにより仕事に取り掛かる動作と
しまう動作がスマート。

タブレット端末でもインターネットビジネスの8割できる

正直iPad Proを買う前までは、
タブレット端末に期待はしてませんでした。

昔のズッシリして、
動きがモッサリな初代iPadの
印象があったからなのか。

それが実際iPad Proに触ってみて、
思った以上に快適に仕事できるな
といった印象でした。

既にタブレット端末を持っている人は
その機能は前からあるよ!

って思う人も中にはいるでしょうが
今後検討する人のためにレビューしていきます。

PC使うアプリケーションは大体使える

これは分かっていたことだが、
PCで使うアプリケーションが
タブレット端末でも使えるのは、
地味に嬉しいこと。

例えばLINE、Dropbox,
Kindle、Keynote、Twitterなど。

画面が大きいと、
iPhone使ってる感じとはまた違う感じ。

ブラウザでサイトの閲覧も問題なし

当然ブラウザでネットサーフィンも
快適にできるのですが、
私のようにPCを使うとどんどん
タブが溜まってしまう人にも問題なし。

しかもブラウザを2分割の画面で
操作できるのも調べながら
ブログを書いたりするときなんか
とても役立つ。

動画や音声コンテンツも作れてしまう

よく私が動画コンテンツを作る際は
Keynoteを重宝しているのですが、
他のタブレット端末は分からないが、
画面録画をiPad Proでは行うことができる。

つまりはスライドを用意して
あとは画面録画して軽く編集すれば
コンテンツまでもタブレット端末で作れる。

コンテンツの量産の時代において、
こんなに気軽に動画や音声コンテンツを
作ることができるのは凄くいいこと。

ネットビジネスの自動ツールはデスクトップクラウドで稼働

さすがによくある
ネットビジネスのツールなどは
Windowsなどでないと動きませんが、
デスクトップクラウドなどを使えば問題なし。

要するに仮想のデスクトップを
動かすようになるので、
タブレット端末のiPad proから、
仮想のWindowsを動かします。

そうすればどんな自動ツールも
タブレット端末で動かせますし。

タブレットの電源を落としても
ツールは稼働したままで動きます。

タブレット端末でインターネットビジネスの仕事ができない内容

ただもちろんOSとしては
PCのほうが優秀なわけで、
当然ココ惜しいな〜

と感じる部分もありました。

ブログやメルマガはキーボードがないと書きづらい

キーボードなしでも、
書けないことはないですが
画面上にキーボードが現れると
その分画面が占領されてしまうこと。

また画面上のキーボードは
タイプミスを起こしやすいこと。

こういった理由から
やはりブログ記事やメルマガを書くには
キーボードがあったほうが効率的かもしれない。

コピペ作業がやりにくい

例えばリンクをしたいときなど
HTMLを使う時などはどうしても
タブレット端末では手でタッチすることが多い。

これが作業効率的に、
少し落ちてしまうことかもしれない。

今後タブレットにも、
トラックパッド的な機能も付いた
キーボードが出る可能性がもあるので
期待したい。

セールスレターが書きにくい

これは書き方にもよるにですが、
HTMLで書くようなセールスレターは
あまりタブレット端末では向いてなさそうです。

セールスレターを書くのは、
それなりに神経を使うので、
タブレットで書こうとは思わないですが
手の込んだレターはPCがベター。

タブレット端末でインターネットビジネスをするにはノートパソコンありき

ミニマリストになろうと
思っているわけではないのですが、
あまり荷物を持つのは好きじゃありません。

何事もシンプルが好きです。

だから極力仕事でも

いつ、どこで、何をしていてもできる、
そんなビジネスの組み立て方をしています。

そんな中iPad Proなどの
タブレット端末があることで、
どのライフスタイルの場面においても
スタイリッシュかつ効率的に仕事ができる。

ただノートパソコンがありきのこと。

そしてネットビジネスの自動化の
仕組みを作っていることが前提として
さらに自由なライフスタイルが送れるのでおすすめです。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスの情報は私のメルマガや
LINE@で情報を無料で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓