Masakiです。

特別定額給付金の10万円は受け取りましたか?

意外とこういった臨時収入的なお金って、

「もともとなかったお金だしパーっと使っちゃおう!」

みたいな考えで、わりと買う必要ないけど欲しかったモノ買っちゃったりする人もいるんですよね。

ただこれを読んでいる方は少なくともお金に対してのリテラシーは、一般的な人よりも、しっかりとしていると思います。

なので死に金ではなく、活きるお金の使い方をすると思いますが、具体的に特別定額給付金の10万円のやめておくべき使い方と、おすすめの使い方についてお話したいと思います。

特別定額給付金10万円の使い道において”自分の時間を奪うモノの買い物”だけはやめよう

今回の特別定額給付金10万円は、たまたまコロナの影響によって受け取るものだから、10万円以下の買い物しても損することはないと思う人もいるかもしれませんが、そうした考えを持っている人は大事な部分を見落としてるんですよね。

それは、「時間」です。

例えば具体的にどんな買い物を指すかと言えば、

「10万円あるならテレビ安くなってるし買い換えよっか!」

とかですかね。

買い換えることによって、そこに費やす時間ってこの先、数年間をトータルで計算すると何時間になるんですかね?

意外とこういった時間を消費する買い物をしようとする傾向にあるのは、今の収入に満足してない人たちだったりします。

特に家族持ちのお父さんなんかはこうした時間の考え方とか、それによって家族にどういう影響が起きるかなんかも考慮して買い物をしないと、気づかないうちに家族道連れにして時間を浪費する生き方になってしまうので気をつけるべきですね。

特別定額給付金10万円の使い道を何も買ったりせずに貯金をするメリットはあまりない

次に貯金をするっていう選択肢ですね。

これは返済義務があったり、極端に貯金がない人は直近の生活費として確保しておくのはありだと思いますが、おそらくこれを読んでいる大半の人は現金10万円あるかないかで生きていくのに支障が出るほどではないと思います。

そうした人が貯金するメリットって銀行口座の数値が増えて1ミリぐらいの気持ちのゆとりが増えることや、銀行口座の0.01%の利息が増えるぐらいですかね。

傾向として多いのは、お金にそこまで困ってはいないけど、いま現在の現状維持ばかりに目がいって保守的になってしまい、結果的に大きな人生の変化なく日々が過ぎていってしまっている感じの人に多いです。

特別定額給付金10万円が生き金となる使い道は自己投資に使ってみること

ここからは、もらった給付金を生き金としてどう使うべきか?

先程、銀行に置いても1%のリターンも増えない。また株などの投資に10万円を入れたところで、よくて10%とかそんなところ。下手するとせっかく貰った給付金10万円は一瞬にしてマイナスです。

じゃあ一体どこにお金を使うべきかと言えば、自己投資がこの10万円を賢く使うには最もリターンの大きい投資だと思いますね。

例えば10万円貰っておいて1冊も本を買って読まずして、もっとお金を稼ぎたいですとか、本に対して失礼ですよね。

せっかく本来関わることのできない世界トップのビジネスリーダーたちの思考を1000円たらずでアマゾンでポチするだけで知れるわけですから…

例えば1つのジャンルに対して10冊の本があれば結構その分野に詳しくなります。プログラミングでもいいし、マーケティングでもいいし、広告に関してでもいいでしょう。

10冊×10ジャンル×1000円=10万円

給付金そのまま全額自己投資に使ったら、それだけでとんでもなくスキルアップするでしょ?

間違っても10万円投資に突っ込んで、全部溶かしちゃいましたなんて人よりも、しっかりと学んだ知識や情報を活用すれば、よほど将来的なリターンは大きいに決まってることはこれを読んでいるあなたなら理解できることでしょう。

もちろん自己投資なんで本だけに限らず、今回の特別定額給付金10万円はもともと無かったようなお金なんだから、こうしたまとまったお金って使うの躊躇してしまう人はあえてその分野のコンサルティングを受けてみたりとかするのもいい選択肢だと思います。

私も気になったことはそのまま放置せずに、何かしら自己投資としてお金を使っています。

特別定額給付金10万円が生き金となる使い道は自分の家族や周りの大切な人に使ってみること

そしてもう1つ。

自己投資と同じく今回の給付金が手元に来たらやってみてほしいことがあります。

それは自分にでなく家族や周りの大切な人に、この機会だからこそ使ってみることですね。

日本だけでなく世界全体が新型のウィルスによってSTAYHOMEしなければいけなくなりましたよね。

こういった他人との接触に制限がかかったときに一番の寄りどころになったのは、家族や大切な人じゃないでしょうか?

一部ではコロナ離婚なども話題になってましたが、こういった機会を通じて家族などとの繋がりの大切さを改めて感じた人も多いはずです。

ですので自分の息子、娘、奥さん、旦那さん、母、父、じい、ばあ、誰でもいいですが、全額とまでいかなくても、給付金のうちの一部でもいいと思います。家族に対して何か喜んでもらえるようなプレゼントを贈ってあげるのが、お金以上に価値のあるリターンをもたらしてくれるんじゃないでしょうか?

というわけで今回、特別定額給付金10万円の上手な使い方についてお話しました。

国民全員が一斉に同じ金額のお金を手にする機会ってそうそうないから、こういった機会に書けた記事ではあるけども、こうして見ると普段からお金の使い方を死に金に使っている人と生き金に使っている人とでは明らかに人生の豊かさの格差が開いてきますよね。

というわけで今回の特別定額給付金10万円に限らず、普段のお金に使い方においても今回の話したことを重ねてみて参考にしてもらえればと思います。

もしインターネットビジネスで自立していきたい場合は私のプログラムも用意していますのでぜひチェックしてみてください。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓