Masakiです。

以前こちらの、
アフィリエイト業界の歴史と今後

でも書かせて頂いたのですが、
果たして今年からアフィリエイトの業界に
参入を考えていたり辞めようと考えている人も
中にはいるんじゃないかなーと思います。

そこで今回は前回同様に、
特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会
データを元に今後のアフィリエイト業界について考えていきたいと思います。

アフィリエイトはもう終わったのか?まだまだ稼げるのか?

SNSなどを見ていると、
もうアフィリエイトなんてオワコンだ!
これから始めるなんで初心者には無理!

という意見があったり、

アフィリエイトって美味しいな!
自動的に報酬が入ってくるとか最高!

なんかの意見があって、
これからどうしていくべきか、
よく定まらないって人もいるんじゃないでしょうか。

そこで今回1つ参考になると思うのが、
以前ある記事でも紹介した、

「特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会」

という団体が調査しているデータで、
こちらは2005年〜調査を続けてるのと
大体毎年約2000人を対象に調査しているということで
なかなかこの規模で得られるデータは少ないんじゃないかと思います。

きっと、アフィリエイトはもう終わったのか?まだまだ稼げるのか?
この疑問に対して少しは近い答えを得られると思うので
今回は2019年版のデータから気になった部分をここで
ピックアップしていきたいと思います。

2019年のアフィリエイト市場で稼いでいる人の使っているASPはどこか?

こちらは毎年のようい同じなのですが、
2019年も満足しているASP、
利用しているASPで1番多かったのが
A8.netでしたね。

A8.netって何?って人はこちらの動画参考に。

確かに会社も上場してますし、
昔から有名なアフィリエイトの会社であります。

ただ結構こちらのデータ以外にも
アフィリエイトにはASPってわんさか数があります。

意外と表に出てないだけで、
案件ってほんと調べてみると沢山あるんですよ。

あまりここまでまとめてある記事も
少ないと思うので気になったASPは登録して
アフィリエイトの活動に役立ててみてくださいね。

私なんかは昔からよく使っているASPは、
A8.netもそうですがインフォトップ
これまで長く使ってきたASPです。

2019年のアフィリエイト市場で稼いでいる人の経験年数ってどれくらいか?

次に大体2000人を対象にアンケートを取って、
アフィリエイトを始めてからどれくらいの経験年数か?について。

1年未満が多いのは当然新規参入の数も入るので、
気になるのが次いで1年以上〜2年未満と、
5年以上10年未満が多いことですね。

これはおそらく推測ですが、
1年以上〜2年未満は稼ぎ始めて
波に乗ってきたけど波に飲まれかけそうな状態の人。

5年以上10年未満は波に乗って
だんだんコツを覚えてきてノウハウとコンテンツが
蓄積されてきたので収益もわりと安定している人。

って感じがします。

私もインターネットビジネスを始めて
大体10年くらいになりますが、(ブログのアーカイブ参照)
これくらい続けているとゼロになるってほうが
なかなか難しくなりますので。

これも継続あってのことです。

2019年のアフィリエイト市場で稼いでいる人の1ヶ月のアフィリエイト収入はいくら?

そして次にアフィリエイトをやっている人の
1ヶ月あたりの収入って一体いくら稼いでいるの?ってデータです。

これは2097人を対象に取ったデータで、
意外と月収100万円以上は147名と昨年よりは少ないものの、
2097名中147人だったら頑張れば入れそうな割合じゃないですか?

少なくても月収100万以上ってことは日本の会社員の中であれば
一応役員クラス並の収入に入ると思うので、
案外会社で長年頑張って役員の座を狙うよりも、
2097名中147人を目指したほうが確率的にいいんじゃないかとも思います。

さらに20万円以上(会社員の給与かそれ以上)は
一体全体のどれくらいか見てみましょう。

なんと2097名229人になります。

つまりアフィリエイトをやっている、
10人に1人は割と会社員給与以上の収入を
稼いでいる人がいるってことですね。

なかなか面白いデータですね。

あ!

ちなみに先程のデータでアフィリエイトの経過年数見ると
1年未満〜2年未満が圧倒的に多かったじゃないですか。

ってことは1年〜2年の間頑張れば、
10人に1人は割と会社員給与以上の収入を
稼げる確率ってのも上がるはずです。

もちろんただ適当になんとなくでなく
正しいノウハウやスキルを学びながら、
真剣に取り組んだ場合い限ると思いますけどね。

2019年のアフィリエイト市場で稼いでいる人の1日の作業時間はどれくらい?

次に作業時間はどれくらいかっていうデータ。

3時間以上が一番多いです。

意外と多いんだなというか
やっぱりみんな頑張っているんだなという印象。

たまにアフィリエイトで稼ぐには1日どれくらい
作業時間費やせばいいですか?

って質問する人もいますが、
特にアフィリエイトを始めてまだ
収入が上がってないのであれば、
とことんやったほういいと思いますね。

特に3時間とか制限せずに。

むしろ今回のデータを見て、
ヤバい自分の作業時間少ないかも。。

って感じた人も多いんじゃないかとも思います。

2019年のアフィリエイト市場のデータを見ての感想

ということでまとめ。

今回のデータを見てどう感じましたか?

改めて頑張って気合が入った人もいれば、
現実の厳しさを痛感した人もいるかもしれませんね。

ただこちらのデータはアフィリエイト市場に特化したデータです。

ということは例えば情報コンテンツに関しては
ここではまた別の話になります。

つまりアフィリエイトで稼ぐ他に
情報コンテンツも売るなど実践すれば
収入額などのデータはもっと上がるはずです。

2019年以降もアフィリエイトと情報コンテンツで月100万円以上を稼いでいきたい人へ

先程のデータでも月100万円以上は
大体約2097名中147人だったように
この割合の中に入りなおかつ収入を継続するには、
自分流で自力でやろうとするとどこかで頭を抱え込みます。

私自身がどちらかというとそういうタイプだったので
そういう人の気持ちが分かります。

痛い目見たり、追い込まれないと、
なかなか行動に移せなかったりする人は特に要注意。

あまりにも遠回りしすぎると、
収入を稼ぐまでに時間がかかりすぎて、
その間に時代が移り変わってしまうって事もあります。

私のクラブでも今回のデータにあった
大体約2097名中147人の中に入るために必要な
スキルやテクニックを学ぶためのプログラムも用意しています。

初めての方には無料トライアルという形で
体験することもできるのでお待ちしております。

MavericksClub
http://socialshare.jp/theclub/

ということで、
このブログ記事にも膨大な量の
アフィリエイトに関する情報も載せています。
(クラブほどではないですが)

ぜひこれからアフィリエイトを始めるなら
読み込んでみてくださいね。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓