Masakiです。

たまにインターネットビジネスの相談で
奥さんだけがネットビジネスに取り組もうとしているけど
旦那はネットビジネスに対して反対してるという人がいます。

これを聞くと、

なんで旦那さんのほうは反対するのかな〜

と感じるのですが、
理由を聞いてみると奥さんに対しては、

「変なのに引っかかると大変だから」

という表向きの理由が多い意見に思います。

というわけで今回はこれに対しての
お話をしていきたいと思います。

旦那にインターネットビジネスを反対されながらまともに取り組むことができるか?

よく相談者の奥さんの中には

「旦那にインターネットビジネスを反対されているので、
やっていることは内緒にしているんです」

って方もいます。

ただ私が思うに、
反対意見のある環境の中で、
インターネットビジネスをやるっていうのは
結構キツいだろうなと思います。

自分ではネットビジネスで
頑張ろう、頑張ろうと思っていても、
無意識に旦那の反対意見がそれを抑制してしまい、
どこか控え目になってしまい思い切りがなくなるからです。

そうなるとブログの発信の内容も、
読者に響いていかなかったり、
ユーチューブも本当は作りたいけど、
旦那に見られると困るから…

みたいな理由で本領発揮できず
コソコソと取り組んでしまいがちに
なってしまう可能性があるということです。

あなたの旦那がインターネットビジネスをやって欲しくない本当の理由は何か?

冒頭でも奥さんに対して
インターネットビジネスをやって欲しくない
そのような旦那さんは、

「変なのに引っかかると大変だから」

という理由が多いとお話しました。

確かにそれはそうなのですが、
逆にまともなのもあるというのが
このネット業界の正解だと思います。

(そもそもインターネットビジネスとネットワークビジネスがごっちゃになってる可能性もある)

で、

確かにこの変なのに引っかかると大変だからというのも
理由の1つではあると思うのですが、
本当の深層心理では他にも理由はあるはずです。

大体の男っていうのは、
自分よりも稼ぎのいい女っていうのは
居心地が良くはないはずです。

例えば奥さんが年収1億稼いでいて、
旦那さんが年収500万円で一緒に生活したら、
必ずどこかジレンマが起きてきます。

奥さんはお金で時間を買う価値観なのに、
旦那さんができるだけ節約する価値観では、
ズレを感じてくるはずです。

このように男は口には出さないけど

・奥さんが遠い存在になってしまったらどうしよう
・他の男に目が移るようになったらどうしよう
・今までの奥さんの性格が変わってしまったらどうしよう
・お金に対して自分が惨めな思いをするようになったらどうしよう
・家族の中での立場が逆転してしまったらどうしよう
・高い買い物を要求されるようになったらどうしよう
・子供からの評価が変わってしまったらどうしよう
・親戚や友人からの評価が変わってしまったらどうしよう

全員とは言わずとも男によっては
これらに近い事を考える人も中にはいると思います。

インターネットビジネスを反対する旦那の特徴とは?

ではここまでお話した、
インターネットビジネスに反対する
旦那さんの特徴としてどんな人か?

これまでの経験からお話すると、
まず大体は会社員の旦那さんです。

仮に旦那さんの親が経営者などの場合は
あまりこういった意見を持つ人は少なくなります。

会社員で毎月決まった給料を貰うかつ
自分一人で自分のお金を稼ぐという
経験をしたことがないと反対意見を持つ可能性が上がります。

もう1つが奥さんが年下、旦那さんが年上というケース。

旦那さんの年齢が高ければ高いほど、
インターネット世代から離れるため、
どうしても昔テレビによって洗脳された、

インターネットで仕事=危険
インターネットで儲ける=成金

みたいな悪なイメージが強いため
よく分からないけどやめておいたほうがいい。

って感覚の人が多い気がします。

他にも上の2つに加えて普段からインターネットに
触れる機会が少ないという旦那さんです。

どうしても普段の日常の情報源が、
テレビとか新聞などでインターネット環境も
自宅に整っていないと反対意見を持つ人も多いでしょう。

時代についていけてないと
過去の古い価値観でしか物事を測ることができないため
変化するのもされるのも不愉快になってしまうわけですね、

インターネットビジネスを反対する旦那の考え方を変えるには?

と言っても奥さんも別に
旦那さんの意見を無視したり、
夫婦関係に亀裂を入れてまで
ネットビジネスを優先したいか?

というとそれもまた違うと思うんですね。

できれば幸せな家族関係を持ちながら、
より今よりも収入をアップしていけたら、
いいなと思っている人が多いと思います。

そこの良好な夫婦関係の基盤あった上での
収入アップを望んでいることだと思います。

じゃあそんなインターネットビジネスに
反対する旦那の意見を変えるにはどうするべきか?

それは相手の考え方を壊すのでなく、

相手の考えを曲げる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということです。

例えばどういうことか?

わかりやすい例としてこんな記事があります。

いくらインターネットビジネスに反対する旦那でも
さすがに普段アップルとかアマゾンとかグーグルの
製品やサービスは使ったりしてるでしょ。

そんな普段使っている大企業が
アフィリエイトをやっていたら

「え、そうだったの?」

ってなるじゃないですか。

これが相手の

アフィリエイト=嫌い
という現実を曲げるということです。

もちろん1回だけでも、
そう意見は変わるわけではないので、
こういった相手の考えを曲げることを
少しづつ行っていけば理解してもらえるかもしれません。

旦那にインターネットビジネスを頑張ってやらせてみたり一緒に取り組んでみるのも選択肢の1つ

ただだからと言って
いくら今の現実を曲げたしても、

自分よりも稼ぎのいい奥さんに対して
居心地が良くないのは男の性でもあるので
そこはしょうがないかなと思います。

じゃあどうすればいいかというと、
例えば旦那さんにインターネットビジネスを
やってもらう又は一緒に取り組んでみる。

というのも面白いんじゃないかと思います。;

例えば互いにブログを始めてみるとか、
ユーチューブを一緒にやってみるとか、
なんでもいいけど旦那さんにも取り組んでもらうこと。

これができれば自分もオープンな気持ちで
インターネットビジネスに取り組めるし、
こういったきっかけを作って最終的に旦那に
ビジネスを頑張ってもらうのも戦略の1つかなと思います。

私の提供しているプログラムに関しては
家族間であればコンテンツの
内容を共有可能にしています。

例えばクラブ参加したらその配信されるコンテンツを
奥さん、旦那さん同士で共有して学んでもらってもOK。

一人だとどうしても続かなかったり、
不安がつきまとうわけですがこういった家族間で
協力し合って取り組んでみるのも面白いんじゃないかと思います。

旦那に内緒でインターネットビジネスに取り組むのもそれもまた選択肢の1つ

ということでここまで、
旦那にも協力してもらいながら
インターネットビジネスに取り組むって話をしてきました。

ただ中には状況によっては
そんなことするのが困難な人もいると思います。

目的は家族が幸せな方向に進めば
そこまでのプロセスはどんな方法でもよく、
もしかすると人によっては旦那に内緒にしながらのほうが
上手くいく人もいるかもしれません。

なので結論としては、
なんでも試してみることです。

ちょっと旦那にインターネットビジネスの
話を振ってみてどんな反応するのかとか、
それをもとにどんなスタイルでやっていくのが最適か
考えてみるといいと思います。

一番勿体ないのは
旦那さんにインターネットビジネスを
反対されているから本当はやってみたかったけど
諦めることにしたってことです。

ぜひ今回の話参考になればと思います。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓