Masakiです。

今回は、インターネットビジネスで脱サラして個人事業主で独立しても失敗しない方法についてお伝えしていきます。

あなたがもし、これから起業したいって思っていて、いきなり会社を設立して社長になっていくとなると少しハードルを高く感じるかもしれません。

今回のはなしは、今現在、会社員やパートだけど、今後独立していきたい人にとってはとても役立つ情報になっているので最後まで読んでみてください。

この記事を読むことで、あなたが起業して失敗してしまうと考えているマイナスなイメージを払拭できるよう、限りなくリスクを低くした独立方法を知ることができます。

なぜ多くの人はインターネットビジネスで独立したくてもできないのか?

多くの人は、根本的な原因に独立に対してメンタル(気持ち)のブロックがかかっているんですね。

具体的言うと、お金の不安や悩み・自分の学力がそもそも低い・周りからの反応などが大半です。

ここで私が会社員から独立した自分の経験から一つ一つ説明します。

お金の問題

結局ある程度、大きな金額を稼いでも、またそこからお金にまつわる不安や悩みが別な部分でてくるわけなんですね。

最初はどう稼ぐかが最初の壁となりますが、そのあとにお金の使い方や管理、資産運用などと稼げてきてもお金と向き合うことは増えます。

お金に関しては、稼げるようになっても一生お金に真剣に向き合うものなんだということです。

学歴の問題

独立する上で学歴は基本関係ないです。

実際、小卒だろうが、中卒だろうが成功している人は数多くいます。

ただこれまで色んな人を見てきて高学歴の人ほど成功しているケースが多いのは確かだと思います。

ただそこを嘆いてもしかたないと思うんですね。

というのも高学歴の人は、自分の時間を犠牲にして勉強に時間を少なからず当てています。

逆に学歴が低く悩んでいる人も同じ時間はあったはずなんですよ。

その時間を何らかの自分の選択した時間に当てていたはずですから。

もし学歴がコンプレックスになっているなら、その分、インターネットビジネスで成功するためにお金を稼ぐための様々なスキルを今からでも学ぶべきです。

周りからの反応が不安

私自身も独立する時、周りの上司から否定的な意見を言われました。

これを読んでいる人の中にも周りから否定的な意見を言ってくる人がいるかもしれませんが、おすすめの対策は距離をとって離れるて肯定的な人を周りに置くことです。

独立・起業しようとあなたがもし考えているのならば、共に成長できる人と関わっていくべき人を考えていくことが必要です。

Masakiはどのように会社を辞めてインターネットビジネスで独立したのか?

私自身、昔は美容関係の仕事に携わっていました。

ただ会社員として働く前から独立すると自分の中で決めていました。

大体約数年勤めてからは会社を辞めました。

そこから、どうしたかと言うと職業訓練学校に通いました。結構知らない人もいるので、「職業訓練学校」と検索して調べてみて下さい。

ここでは、国からお金を支給されながら就職に向けたスキルを学ぶことができます。

私の場合、この制度を利用しadobe系のdreamweaverやイラストレーター、photoshopを学びました。

この制度は、募集時期によっては、学べるスキルは変わってますが、長いものであれば半年間かけたものもあります。

私の場合、職業訓練学校は4ヶ月くらい通ってそこから独立しました。

独立する時は、正直ビジネスプランなんて決まっていませんでした。

始めの頃はほぼ無収入です。

様々なビジネスをやってみました。

訪問営業やパソコンの操作のスクール、アマゾン転売などいくつもしたんですが、結局大したお金にならないでやめました。

そんな事がありながら、たまたまある本と出会いインターネットビジネスを知る機会になったんですね。

インターネットビジネスを始めたての事はブログ記事に載せているので、是非読んでみて下さい。

インターネットビジネスで個人事業主で独立するとどう変わるのか?

個人事業主になって独立すると一言でどう変わるかと言うと自由と責任が生まれます。

基本的に1人でやっているうちは、どれだけ遊んでも、どんな生活を送っていようが、上司もいないので誰にも文句は言われません。

ただし…

こういった自由な時間がある一方で良くも悪くも結果にダイレクトに響いてくるのが独立してから変わる部分です。

実際脱サラしても、会社員に逆戻りする人はインターネットビジネスをする人の中で沢山みてきました一方で、会社員時代より十倍・百倍と収益をあげる人もいました。

ですので、自由な時間ができる一方で、独立すると自己管理が非常に大事ですね。

ここをコントロールができるかできないかで事業を大きく伸ばしていけるかが分かれて行きます。

現在、会社員の人は自己管理という部分も起業の準備の一環で今のうちから習慣付けておくと脱サラした時にも活きてきます。

会社員からどうやってインターネットビジネスで個人事業主として独立するのか?

独立というと結構そう簡単ではないだろうと感じる人もいると思いますが作るのは非常に簡単で、言ってしまえば今日にでも可能です。

最寄りの税務署に行って、開業届けを提出する。これだけです。

しかも個人事業としての登録費用は0円です。

会社設立する場合は、時間や費用は多少かかりますが個人事業主はあっという間にできてしまいます。

後は、ある程度の個人事業主として活動していく上で知っておくべき税の知識などは事前に知っておいたほうがいいので、本を買うなり図書館などで借りるなりして買っておくか、1冊くらいは読んでおくといいと思います。

具体的なおすすめのインターネットビジネスで失敗しない独立のステップ

ではここからもう少し具体的にインターネットビジネスでリスクを最小限に抑えた失敗しない独立のステップというものをお伝えしていきます。

ステップ1 会社員やりながらSNSでファンを増やす

会社員によって、副業禁止の会社もあると思いますが、SNSやブログを行う事はほとんどの人問題ないはずです。

要はあまりこの会社員のうちに沢山のお金を受け取ってしまうと問題あるのであれば、この期間に将来お金に変換するための「信頼」や「ファン」を獲得しておきましょうということです。

ここが蓄積されているか、されていないかで独立当初のスタートダッシュは大きく変わってきます。

ステップ2 会社を辞める準備を始める

会社員の人であれば、無理して辞めようと思えば、いつでも会社は辞められると思うのですが、人によっては本当に会社や上司にお世話になったと思う人もいるので、事前に辞める事を伝えるっていうのも必要かと思います。

ただ結構ここで社長や上司から嫌われるんじゃないかと悩む人もいると思いますが、気に入られながら辞めるには「独立を考えています」と伝えてしまうことです。

どうしても他の会社に就職すると無難な返事をしても社長からすれば、自分の会社よりそっちを選ぶんだなという気持ちになりますが、独立をするとなると口には出さないかもしれませんが、どこかで「おお!こいつも同じような土俵に立つのか!」と感じているはずです。

私の場合も事前に独立することを伝えたことによって当時円満に退社できた覚えがあります。(なぜか社長がエールとして成功に関する本を2冊プレゼントして飲みに連れて行ってくれた)

ステップ3 すぐに独立せずに職業訓練校へ通う

まず職業訓練校を知らない方は、ハローワークにいけば、職業訓練についての情報を知れるのでぜひ行ってみて下さい。

本来、職業訓練校は新たな就職に向けて国からお金を受け取りながら、専門スキルを学ぶことができるのですが、だいたい受ける講座によっても違うと思いますが、夕方には帰宅していました。

私はこの余った時間で独立起業に向けて準備期間として本を大量に読み漁ったりしましたね。

職業訓練校に通っている間は収入を受け取っていけないという決まりがあるのですが、その間にブログ書いたりユーチューブをアップしたりお金を稼がなくてもやれることって沢山あると思います。

会社を辞めてすぐに独立したいところですが、こういった制度をうまく使うことで独立後に失敗するリスクを減らすことができます。

ステップ4 固定費をかけずにインターネットビジネスをする

そしたら、次にいよいよインターネットビジネスで独立したとします。

その際に、できるだけ固定費がかからない場所でインターネットビジネスを始めましょう。

私の場合は実家で始めました。

独立したての頃は、売上不安定な時期が多いです。高い事務所代などの固定費が高いことによって、事業継続できるかできないかが左右される事もあるので、たとえ売上が下がって厳しくなっても生活していける環境を確保しておくと気持ち的に楽です。

又は物価の安い国に移住することも1つの方法なので検討してみてもいいと思います。

ステップ5 自己投資しながらまとまった資金を作る

ある程度インターネットビジネスで稼げるようになったら、自己投資しつつまとまった資金を作っておくべきなんですね。もし何かあった時のためのリスクヘッジになります。

人によって生活費は違うと思いますが、例えば1年とか2年とか全く無収入でも生活できる貯金などがあれば、もしインターネットビジネスでうまくいかなくなったとしても別な挑戦に切り替えることだってできますよね。

誰でも1年、2年何かしらに本気になって取り組めば何らかの結果が出る可能性があると思いますので、インターネットビジネスで稼いだからと言って全部使ってしまうのでなくある程度まとまった資金は作っておくと良いかと思います。

まとめ

正しいステップを踏めば、インターネットビジネスはほとんどリスクなく独立することができるので、ぜひ挑戦してみてください。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@netbiz」で検索するか
下のボタンから追加すれば
1000万円相当のプレゼントを
すぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓