ネットビジネスで本業を超える収入を手にするために大事なこと | インターネットビジネスで自由を手に入れる成功への道

インターネットビジネスで副業が本業を超える収入を稼ぐために大事なこと

スキルアップ

どうもMasakiです。

読者の方からこのような質問を頂きました。

「先日から本業をやりながらインターネットビジネスに取り組んでいます。

今は土日が休みなので、その時間をアフィリエイトの記事を書く時間に当てていますが、いつか今の副業を本業にできればと感じています。

なにかアドバイスがあれば下さい。」

と頂きました。

私自身、昔は一般の会社員として働いていましたので、いつかその副業を本業にできたらな〜と思うのは1つの夢ですよね。

私も当時、副業と本業の取り組みに対する葛藤のようなものを感じながら会社にいるのが苦痛でした。

自分一人で独立してやっていくのは不安や恐怖もある一方で、ただやっぱりやりたくない仕事を一生自分の生きていく時間の半分に使うのは避けたいところだと思います。

ということで、現在会社勤めしながら副業を行って本業へと進んでいくために、大事なお話をしたいと思います。

まずこれから副業としてアフィリエイトなどをはじめていずれ本業にしていきたい!

と考えている方もいるかもしれないので、最初に副業としてアフィリエイトを始めるべき理由からお話します。

  1. アフィリエイトの副業が本業の稼ぎ超えを狙うべき理由
  2. インターネットビジネスの副業が本業超えをするための1日の作業時間はどれくらい?
  3. インターネットビジネスの副業が本業超えをするために人脈作りは必要か?
  4. インターネットビジネスの副業が本業超えをするために集中して取り組める環境作りは必要か?
  5. インターネットビジネスを本業にする際に気をつけたい法律
  6. インターネットビジネスの副業収入が本業を超えで実現できること
  7. アフィリエイトの副業を本業にするにはどれくらい頑張ればいいのか?
  8. インターネットビジネスの副業が本業になると大きく変わること
  9. これからインターネットビジネスで本業超えを狙う人に準備しておいてほしいこと
    1. 作業に集中して取り組む環境を作る。
    2. アフィリエイトやコンテンツ販売の報酬を受取る銀行口座を用意する
    3. 独自ドメインとレンタルサーバーを用意する
    4. PCスキルとワードプレスの使い方
    5. ネット回線は早いものを使う
    6. 検索能力を身につける
  10. インターネットビジネスの副業収入が給料を越えて本業を辞める決意ができたらやっておきたいこと
  11. インターネットビジネスの副業から脱サラして独立起業を果たし本業とするには何か手続きが必要か?
    1. インターネットビジネスを個人事業主で始める
    2. インターネットビジネスの会社を設立して株式会社で本業を始める
  12. 会社を辞めずに副業を継続しながらインターネットビジネスで収入アップを狙うのもあり
  13. 会社を辞めて一気にネット起業家として独立を果たし本業にするのもあり!?
  14. インターネットビジネスで独立起業するために完璧な準備は時間の無駄
  15. インターネットビジネスを本業にして独立起業することをゴールにしてはいけない

アフィリエイトの副業が本業の稼ぎ超えを狙うべき理由

まずアフィリエイトというのは、数多くあるインターネットビジネスの中でも個人が始めやすいビジネスの1つです。

私自身もこの業界に参入した際はアフィリエイトからはじめました。

理由は単純にホリエモンが当時アフィリエイトでもやったらいいんじゃない?

その一言でした。

それ以前はFXがいいのかな?
転売やせどりがいいのかな?

なんて迷っていましたが、どれも初期費用がかかるものばかりなんですね。

当時月収12万円だった私には、ゆとりのあるお金などこれっぽっちもありませんでした。

ビジネスをはじめた最初に気をつけるべきこととして重要になってくるのが

「固定費の削減」です。

多くの企業はこの固定費がかかりすぎてしまうために会社を倒産してしまうわけです。

私達個人でもそうです。

なので、普段払っている携帯代やたいして使ってない継続して払い続けているもの。

それらを徹底的に洗い出して固定費を極限まで下げて、利益を出すことに集中する。

まずはそこからはじめるのがインターネットビジネスを本業にしていくために取り掛かるべき第一歩です。

そしてアフィリエイトをやる上でかかる固定費と言えば、SNSや無料ブログ等を使えば費用が0円でも始められる。

本格的にやっていくにはサーバーとドメイン代
メルマガ配信スタンドが必要になります。

ですので費用的にかかっても月千円程度でしょうか。

ですので、そこまで手元に余剰資金がないとしても、大きな失敗に繋がる可能性は限りなく低いわけです。

その資金さえも捻出するのが厳しいというならば、ポイントサイトで数十分で1年分のサーバー代くらい稼げるのでこれをそのままそっくり試してみて下さい。

ハピタスを使って短時間で数万円のお金を稼ぐ

これらの準備を整えるだけでも、この時点で本業を超える収入を狙うことも十分に可能です。

このインターネットビジネス業界には副業をやりながら月に数百万円や億を稼ぎだす人もいるくらいです。

私自身も月収100万円を超えた時期はアフィリエイトをはじめて9ヶ月後でした。

決して楽な道のりではありませんでしたが一度自由を手にしてしまえば今までの上司や社会の縛りから開放されます。

正直インターネットビジネスを本業に一度してしまうと、もう元の会社員の生活にはホームレスになったとしても戻りたくなくなります。

誰かの下について仕事することができない社会不適合者なのかもしれません。

なんにせよインターネットビジネスの良いところは、最初は個人で取り組むわけですから事務所が自宅にできるところです。

ベットから起きた瞬間からインターネットビジネスの仕事ができます。

必要であれば事務所を借りても良いわけですが、せっかくこのインターネットビジネスでの場所と時間の自由を手に入れられるわけです。

最初のおすすめは自宅兼事務所として、自由に旅行しながらなり、楽しみながらライフスタイルを送るのをおすすめします。

インターネットさえ繋がれば、どこでも仕事ができるわけですからね。

インターネットビジネスの副業が本業超えをするための1日の作業時間はどれくらい?

たまにコンサルティング生から、インターネットビジネスで成功するためにはどれくらいの作業時間をすればいいですか?

と聞かれることがありますが、基本的には1日最低2、3時間以上はインターネットビジネスで本業を超える覚悟を持っているなら確保して下さい。

そうでないとだいぶ副業生活から脱却するのは長引く可能性は出てきます。

ただここで重要なのは作業時間がどのくらいかではありません。

どれくらいその物事に対して集中して、作業をこなすことができたかが重要になります。

作業時間を基準にしてしまうとどうしても、会社員と同じで時給換算してしまうため、わりと頑張っているのに収入にならない時間が続くと諦めてしまう人も一定数いるわけです。

ただ実際そういった人に限って

「こんなにインターネットビジネス取り組んでるのにアフィリエイトの成果が出ません。」

と言っていますがフタを開けてみれば、実際の作業時間はかなり少ないものだったりします。

ですのでいかに集中して真剣に取り組むかが大事になります。

2、3時間やればいいんだなという考えでなく、本業の収入を超えるために限界まで仕事するというマインドを持って下さい。

具体的に何をやればいいのか、そして大体どういった作業をこなせばインターネットビジネスで本業超えの収入を手にできるのかは、私のクラブにて直接教えています。

【インターネットビジネスの個別コンサルティング】MavericksClub(マーベリックスクラブ)は稼げるのか?
Masakiです。 おそらくこれを読んでいるあなたは、 たまたま たどり着いたのかもしれませんし、「MavericksClub」と検索してたどり着いたのかもしれません。 どちらにしろ、ちょっと興味が湧いてきた所で、インター...

インターネットビジネスの副業が本業超えをするために人脈作りは必要か?

またインターネットビジネスで結果を出すには人脈作りも大事じゃないのか?

そう考える人もいると思います。

よくインターネットビジネス業界でも、セミナーやらお茶会などの交流会が日々開催されています。

確かにインターネットビジネスで成功するには人脈というのも大事な要素ではあります。

ただインターネットビジネスで本業越えするの間に多くの人脈が必要か?

というと逆にこの本業超えする前の時期は、淡々と作業に打ち込む時間のほうが重要かと私は思います。

結局のところ、自分がインターネットビジネスで本業超えを狙っているのであれば、本業を超えてから人脈を増やしたほうが質の高い人間関係が持てるでしょう。

インターネットビジネスの副業が本業超えをするために集中して取り組める環境作りは必要か?

そして一番大事かもしれない環境作りについて。

まず前提として、今副業の段階で作業量が少なく結果が伴っていないのであれば、仕事の転職を考えるのも作戦の1つです。

例えば私が会社員の頃。

いくら残業しても、給料は変わりませんでした。

ここまでブラック企業でなくとも、あまりに今の仕事が忙しくて疲れ切って帰ってくる人。

働いているわりに給料があまりにも低い人。

色々いると思います。

こうした場合、定時でちゃんと時間どおり終わる会社に転職したり。

仕事から帰ってきても疲れて寝てしまわないように体力を消耗しにくい仕事。

こうしたインターネットビジネスに費やす余力が残せる仕事でないと、なかなか本業を超えるエネルギーを費やすのは厳しくなると思います。

転職するというのは立場によっては勇気のいる人もいることでしょう。

ただこれまで沢山の人を見てきた経験としては、インターネットビジネスで副業から上手くいって本業にしてきた会社員だった人は、大体が時間に融通がきく職場だったか、夜中まで起きたり早起きして取り組んでいた人のどちらかのパターンが多かったです。

インターネットビジネスを本業にする際に気をつけたい法律

実際にインターネットビジネスを本業にする際に知っておくべきこととして法律です。

今まで会社員だった頃は、多少の間違いやミスを犯しても、大体は会社が守ってくれました。

ただ今のインターネットビジネスを本業にするということは責任が伴います。

ルールあってのビジネスなので、ここを事前に知っておかないと、後々トラブルになる可能性だってあります。

それは何かというと、特定商取引法です。

特にコンテンツ販売など自分の商品やサービスを売っている場合、社名や連絡先などの情報を書く必要があります。

またインターネットビジネス業界では特に売った後のトラブルが多い業界ですが、事前にちゃんとこの特定商取法の表示部分に条件やルールなどを記載しておくことで未然に顧客とのトラブルを抑えることもできるので、副業時代は曖昧のままの人もいたかもしれませんが、本業としてやっていくのであれば、記載をしておいたほういいですね。

インターネットビジネスの副業収入が本業を超えで実現できること

インターネット回線さえ繋がっていればどこでもアフィリエイトなどはできるので海外のホテル先でも、飛行機の雲の上からでもどこでも仕事ができるようになります。

世界を旅しながらネットビジネスでお金を稼いで自由になる方法

実はこのような海外を旅行したり旅しながらアフィリエイトができるもの自動収益化が実現するからなんですね。

こうして書いている今も海外に行きながら書いています。

もし自動収益化をすぐにでも構築しはじめたい場合は、

インターネットビジネスで自動収益化システムを構築する3ステップ
どうもMasakiです。 自動化って好きですか? インターネットビジネスで寝ている間も収入が入ってきたらいいな〜 なんて思うこともあると思います。 私も夢見てました。 よく飼っているネコを見ていてこんな優雅な暮...

を読んで自動化を実現してほしいと思います。

ある程度こういったシステムが複数完成してくると、安定した収入が確保できるようになってきます。

ようするにこれまで副業であくせく時間を削ってやってい大切な時間を今度は好きな時間に使えるわけです。

大切な人と一緒に過ごす時間も確保できますし、若い年齢の人であれば、自分のやりたい趣味を好きなだけ行う時間も作れます。

定年退職後のかたなどの年配の方であれば収入を生み出しながらも、今までできなかったやりたかったことに没頭することも可能なわけです。

これ以上いいことはないです。

アフィリエイトの副業を本業にするにはどれくらい頑張ればいいのか?

アフィリエイトはどれくらい作業を頑張れば結果が出てお金を稼げるのか?基準とは?
どうもMasakiです。 さて私は最初からアフィリエイトで 稼げたかというと、そんなわけありません。 ブログでも私がネットビジネスをはじめた 1ヶ月目からの様子はこちらにも書いてますが、 アフィリエイトというも...

にも書いていますが、これらを夢を手に入れるのはそう難しいわけではないです。

ただ最低でも半年〜1年は自分の時間をすべてこの、インターネットビジネスに捧げるという覚悟は必要になってきます。

特に会社勤めをしている方は、休みなんか1日もないくらいの覚悟で望んでほしいなと思います。

やはり何事もそうですが、ゼロから1にするまでが一番苦労します。

一番挫折しやすい原因としては、先程も少し述べましたが、これまで時給計算で会社勤めをしていた場合、インターネットビジネスの作業を例えば10時間やって1円の報酬にもならないと、

「アフィリエイトって稼げないじゃん。」

で終わってしまうことです。

ビジネスは時給計算ではないですからその辺の意識をコントロールできないとなかなか継続することも苦痛になってきます。

まずはポイントサイトなど確実の報酬が得られる体験をしてから徐々にステップアップしていくといいと思います。

しっかりと着実に仕組み化を図ればこれを読んでいるあなたでも必ず成功することができます。

インターネットビジネスの副業が本業になると大きく変わること

これからインターネットビジネスを本業にすると何をしていても怒られることってないんですね。

今まで気にしなければいけなかった上司の存在がいない。

仕事中に遊びに行っても起こられないし、寝たくなったら寝てもいい。

腹減ったーと思えば食べに言ってもいい。

我慢しなくていいんです。

けれど逆に言えば自己管理ができないとかなりだらしない生活になってしまう可能性もあります。

幸い私は起業当初、かなり苦労したので、もう2度とインターネットビジネスをはじめて最初の1ヶ月目のような生活には戻りたくない。

その恐怖もあって、しばらくは一切遊びも断ってましたからね。

貯金もしっかりと数年後のことまで考えて、コツコツやってきました。

なのでアフィリエイトやコンテンツ販売でも一発でドカンと稼いだ人は、

楽勝〜

と思っていきなりガクンと下がってやる気も失って、インターネットビジネスの勉強も怠り、会社員に逆戻りして消えてしまうケースも少なくありません。

会社員から脱サラしてネットビジネスで起業したのに逆戻りするケース
Masakiです。 今回はネットビジネスで 脱サラに成功したのに 逆戻りしてしまうケースについて。 よくネットビジネスをやっていると 会社勤めしているのは悪だ。 というような発言をする人がいます。 確かに私自身...

私はインターネットビジネスを約10年以上見てみて、沢山の人がいなくなりました。

気軽にできるとはいえ、インターネットビジネスを本業にするには、それなりの覚悟を持って取り組むのが大事ってことです。

ですのでしっかりとインターネットビジネスのプロとして自覚を持って自分自身を管理しながらコツコツと将来を見据えてやっていくのが良いです。

また自分でビジネスをやっていくわけですからすべては自分の責任になってきます。

普段の行いも全部自分に返ってきますので羽目をはずさないようにして他人に迷惑かけずにいきていくことが自由に生きるために大事なことです。

これからインターネットビジネスで本業超えを狙う人に準備しておいてほしいこと

インターネットビジネスをこれからやる方のために準備しておくべきことです。

できればここは会社勤めの頃からでも用意しておいても良いと言えます。

独立起業してからは本当に1日1日が大事になってきますから、できることは事前にやっておきましょう。

作業に集中して取り組む環境を作る。

できるだけ自分一人の空間で作業できる環境を整えましょう。

いきなり、カフェや外での作業をする人もいますが本気で本業を超える収入を目指すなら自宅でやるべきです。

自由なライフスタイルは本業の収入を超えてから楽しみましょう。

インターネットビジネスで成功するには仕事の時間は家族から離れて集中できる環境で作業せよ
Masakiです。 久しぶりに2日間ほど実家に帰りました。 とくに用事があったわけでないのですが、しばらく実家に帰ってなかったのと、実家の双子のネコにも、会いたくなったので寒いの覚悟で帰りました。 家族と食事に出掛けたくら...
在宅勤務の環境で部屋のデスク周りにあると便利なおすすめガジェット&グッツアイテム
Masakiです。 今回、在宅勤務の環境で部屋のデスク周りにあると便利なおすすめのガジェット&グッズを紹介してきたいと思うんですけども、これを読んでいる方で最近在宅勤務の環境が多くなったという人も中にはいるんじゃないかなと思います。 ...

アフィリエイトやコンテンツ販売の報酬を受取る銀行口座を用意する

あなたがこれから本業を目指してアフィリエイトやコンテンツ販売をしていくのであれば事前に報酬を受取る銀行口座が必要です。

おすすめはネットバンクを利用すると手数料も少なくて便利です。

せっかくアフィリエイト報酬を獲得しても受け取れなかったら意味がありませんからちゃんと事前に用意しておいてください。

インターネットビジネスを始める人にお薦めするネット銀行の開設
Masakiです。 銀行って使っていますか? お金を受け取ったり、 お金を支払ったりする際に、 銀行って利用すると思います。 今回もしインターネットビジネスを これから始めようとしている。 もしくは、既に始めている...

独自ドメインとレンタルサーバーを用意する

本気で本業を超えるるのであれば長期的にアフィリエイトやコンテンツ販売を実践していくために無料ブログではいつどうなるか分かりません。

せっかく本業を超えてたくさんのアフィリエイト報酬が獲得できるようになっても、ブログを削除されて一気に収入がガタ落ちになる…

なんてそういったリスクの伴うことにならないように独自ドメインとレンタルサーバーはしっかり用意すること。

インターネットビジネスを始めて独自ドメインのブログ立ち上げにおすすめのレンタルサーバー会社は?
どうもMsakiです。 インターネットビジネスをはじめてブログを立ち上げるには、サーバーと独自ドメインというものが必要になります。 なぜかというと無料ブログというものは会社のサービスを使わせて貰っている立場なのでもしものときに ...

PCスキルとワードプレスの使い方

やはり少しでも時間短縮をするべくPCのキーボードを早く打つというのも長期的に見れば役立ちます。

また先ほど独自ドメインでの運用するとお話しましたが、ワードプレスを使います。

ワードプレスは使い方が様々で事前にある程度操作できるようになっていたほうがいいので、

ワードプレスの使い方のサイトから基礎的な管理画面などの操作を学んでみて下さい。

ワードプレスのテンプレートがないよという方はおすすめのテーマを紹介しておきます。

ACTION PACKアクションパック3(AFFINGERアフィンガー6EX対応)豪華特典付き評判口コミレビュー
 ACTION PACKアクションパック3(AFFINGERアフィンガー6EX対応)を購入される方に私からの期間限定特典である日給5万円稼ぐ裏ノウハウテクニックをプレゼント 人が買う理由がわかれば売上は化ける。なぜ売れ...
THE・THOR(ザ・トール)ワードプレステーマ豪華特典付き評判口コミ感想レビュー
THE・THOR(ザ・トール)テーマ × 期間限定特典 日給5万円稼ぐ裏ノウハウテクニック THE・THOR(ザ・トール)テーマ購入者からの評判や感想 残念だけどブログのテーマ変更は見送り!JINに慣れてしまい他のテーマ...

無料でもおすすめのものがありますので選んで使ってみてください。

ネットビジネスで無料で使えるワードプレス・ホームページテンプレート・ランディングページ作成ツール
ほとんどのアフィリエイターやネット起業家の方は ワードプレスを利用していると思いますが、 今では高いお金を払ってテンプレートを買わなくとも ネット上から無料で手に入れることも可能です。 というわけで、 無料で使えてとて...

ネット回線は早いものを使う

時間短縮できるものは徹底的に短くしましょう。

ページの表示速度もちりも積もればかなりの時間の差が出てきます。

できるだけ早いネット回線を準備しておきましょう。

インターネットビジネスをはじめるのにお薦めのネット回線はNTTフレッツ光
Masakiです。 インターネットビジネスをやっていて私が一番に困ること。 それはインターネットに繋がらなくなることです。 当たり前と言えば、当たり前なんですが、実際経験したことある人ならうんうん、とうなずいて分かると思い...

検索能力を身につける

そして最後に最も重要な項目です。

それは「検索能力を身につける」

どういうことですか?

と思うかもしれません。

ただ、これはインターネットビジネスで成功するためにはとても重要な事で得たい情報を自分で取得する能力です。

基本的にインターネットというのは知りたい情報がほとんど載っています。

あくまで有料コンテンツのノウハウというのは散らばっている情報を実践しやすくまとめたものです。

ですから私達はネット上にある無数に存在する情報を自分で取得し選別して選ぶ必要があるのです。

いかに素早く、正確に必要な情報を取得でるかが鍵となります。

ただそれではこの先、また何年も会社勤めに時間を費やして、向こう1年、2年、3年と引き続き副業を行って本業を超えられないというのはつらいと思います。

そういう方は私がアフィリエイトで独立を狙って稼ぐためのノウハウをまとめたMavericksアフィリエイトという商材がありますので、まずはこれを実践して、サラリーマンの給料を超えるくらいのアフィリエイト収入を手にして欲しいと思います。

インターネットビジネスの副業収入が給料を越えて本業を辞める決意ができたらやっておきたいこと

いよいよインターネットビジネスでの収益が安定してサラリーマンの給料を超えてきた..

そして程度の貯金ができている。

そうなったらインターネットビジネスを本業にして独立起業をするGOサインです。

準備できたら今すぐ勤めている会社に退職届けを出して新たな人生のはじまりです。

数ヶ月は無収入になったとしても、生活ができる分の貯金は手元にあるほうが精神的にも楽でしょう。

私の場合は貯金額が50万〜100万円ぐらいは手元にあった状態で独立しました。

そして不安を少しでも払拭するためにお薦めなのが、会社を辞める前に有休を消化することです。

私も会社を辞める前の、約2週間は余っていた有休をすべて消化しました。

そして既にその期間中には新しくインターネットビジネスに取り組んでいました。

インターネットビジネスで専業になってからはこうした休んでいるけどお金が貰えるなんて今までのようなことはなくなります。

念の為、会社にあとどのくらい有休が残っているのか確認しておくといいでしょう。

そして有休を使い切ったあとにもう1つ確認しておきたいものがあります。

それは失業給付です。

これはハローワークで手続きをすれば、受け取れるお金なのですが、勤めていた会社に過去一年間、雇用保険に入っていれば受給資格は得られます。

この辺の具体的な貰い方は、失業給付の貰い方などと検索して、調べてみてほしいと思います。

こちらも同じように、こうした期間の間にインターネットビジネスに集中して取り組んでおけば、安心に繋がります。

もちろん私もしばらくの間、この失業給付を貰っておくことで、安心してインターネットビジネスに時間を費やせました。

インターネットビジネスの副業から脱サラして独立起業を果たし本業とするには何か手続きが必要か?

ついに会社を辞めて、自分のビジネスで歩んでいくことになったら、何か手続きは必要なのか?

気になる人もいると思います。

インターネットビジネスを個人事業主で始める

私の経験から言うと、まずはインターネットビジネスを本業にするにあたって個人事業主として、登録する作業を行いました。

必ずすぐに必要かというと厳密にはそういうわけでもないのですが、確定申告など行なう際に記入する必要も出てきます。

個人事業主の登録は、最寄りの税務署にいくことで、紙に記入して提出すればすぐに完了です。

こういうことは早めに済ませておくといいでしょう。

インターネットビジネスで独立起業するための準備(個人事業主編)
どうもMasakiです。 せっかくネットビジネスをはじめたのであれば いつか独立して自分自身の人生を生きたいと 思いますよね? ネットビジネスで本業を超える収入を手にするために大事な事 にも副業から本業の収入を超えて ...

インターネットビジネスの会社を設立して株式会社で本業を始める

場合によって大体月80万円くらいの利益をコンスタントに稼げているなら、最初から株式会社として会社設立しても問題ありません。

株式会社を作るには、多少の時間と費用がかかります。

インターネットビジネスで会社設立することで、色々なメリットもあります。

ただこの時点での大きなメリットは、自分が会社を背負う責任感が強くなり、かなり意識は高まります。

インターネットビジネスで独立起業をしたい会社員や主婦や学生が個人事業主や株式会社にするための道
副業から晴れてインターネットビジネスで、独立起業して個人事業主や株式会社設立までに重要なこと。 独立するのって不安を感じる人も多いと思います。 昔は株式会社設立して独立するのに多くの資本金が必要だったり、固定費なども事務所代など...

をしっかりと読んで、会社設立に向けて晴れて社長となるように頑張っていきましょう。

私が見てきた経験上、今までインターネットビジネスで本業を超えて会社設立まで頑張って作ることができた。

こういった人は、ある程度自立してやっていくための自信がついています。

多少のかすり傷で、諦めたり立ち止まることはないでしょう。

ゼロから本業を超えて、面倒な会社設立の手続きまでしたんですからね。

ビジネスの能力が自分にはあると自信を持って進んでいきましょう。

会社を辞めずに副業を継続しながらインターネットビジネスで収入アップを狙うのもあり

これは特にお子さんや家庭を持っている人にお伝えしたいことなのですが、もしどうしても副業で上手く行っていてもどうしても不安があるのであれば、副業を会社にバレるまで続けるのも1つの方法かと思います。

実際に会社に勤めながら副業で1億円を稼いでいたというネット起業家もいましたし、お子さんや家庭を持っているのであればある程度、天びんにかけて大事にしたほうを選ぶのがベストかと思います。

ただし、会社からの給料があるためにどうしてもインターネットビジネスのほうが甘くなったり中途半端な結果で終わってしまう可能性もあるので、そのへんは高い意識を持って取り組んでほしいですね。

そうしているうちにインターネットビジネスで資産がある程度貯まったら、独立起業して本業にするのもOKかと思います。

そうすればもし独立してどこかでこけたり業績が傾いたとしてもゆとりがあるので復活できる可能性が高くなるかと思います。

会社を辞めて一気にネット起業家として独立を果たし本業にするのもあり!?

とは言え、やはりどうしても、サラリーマンとして会社勤めをしているといきなり残業が入って深夜まで会社に残らせたり、会社仲間との付き合いでどうしても時間が作れなかったり、そういった時もあると思います。

実際私も以前の美容業をやっていた頃は少ない休み時間のスキマ時間を利用して読書をして知識を身につけたりしてました。

自分なりに頑張ってはいましたが、かなりのハードワークな会社だったためいきなり会社を辞める事にしました。

かなりの勇気がいりました。

だってそのあとの収入源なんてないんですもん。

それでも会社を辞めた時にはすぐに個人事業主の届け出をして苦しみもがきながらも模索してそのうちインターネットビジネスにたどり着きました。

ですので、これを読んでいるあなたがもし家庭などももっていなくて独身であること。

そして借金をしてなくて、むこう数ヶ月は収入ゼロだとしても、生きていけること。

こういった状況であれば今すぐ脱サラをして辞表を提出して、1日中インターネットビジネスにどっっぷり浸り結果を出すことにフォーカスするのも人生を劇的に変える手段のとして私は

「アリ」だと思います。

インターネットビジネスで独立起業するために完璧な準備は時間の無駄

もっと本音を言うと、

私がよくインターネットビジネスの勉強をしている、会社員やサラリーマンの人に話を聞いてみると大体が勉強はしているけど作業ができてない。

という答えが返ってくるんですね。

しかもその期間を聞いてみると数ヶ月単位どころか1年、5年、10年なんてことも多々あります。

もちろん環境によっては独立起業の準備も大事ではあるのですが、私は長くても半年以内くらいが独立起業の準備時間だと思います。

これ以上長くなると、逆に勉強ばかりにかたよりすぎて全く作業ができてない人が多いです。

「アフィリエイトをやろうと思っているけどこういうジャンルで、こういったターゲットで、こういった収益構造で…」

色々口からは出てくるわりに、実践した成果物は全くなかったりします。

私はインターネットビジネスの存在すら知らない状態で独立しました。

「失敗してしまうのが怖いんです」

なんて言う人もいますが、

ビジネスなんていい時もあれば悪い時もある。

そんなの当たり前です。

一時的に上手くいったとしてもそこから結局また波に飲まれて、その中で軌道修正しながらチャンスを掴むものです。

インターネットビジネスなら、借金背負うほどのリスクは、ほぼほぼないわけですから、ガンガン挑戦すべきなのです。

そのためにももっとインターネットビジネスに挑戦的な姿勢であってほしいなと思います。

インターネットビジネスを本業にして独立起業することをゴールにしてはいけない

よく独立起業することにゴールを置いて、インターネットビジネスを本業にしたとたん気が抜けて、どんどん売上が下がってしまいどうしよう…

みたいになる人もいます。

独立してからがスタートなんですよね。

いくらインターネットビジネスで本業にできたからと言って、同じ売上が続くとは限りません。

売上の上下は必ず起こります。

できるだけ不安定にならずに、経済的に自由なライフスタイルを送るにはそれなりの努力は必要になるでしょう。

これからインターネットビジネスをスタートする方のためにこちらのネットビジネスのすべてでは、そのために必要な基礎的なスキルやテクニックをまとめています。

また今すぐに稼ぎ始めたいのであれば直接私が始動しているクラブも行っていますのでぜひお待ちしています。

【インターネットビジネスの個別コンサルティング】MavericksClub(マーベリックスクラブ)は稼げるのか?
Masakiです。 おそらくこれを読んでいるあなたは、 たまたま たどり着いたのかもしれませんし、「MavericksClub」と検索してたどり着いたのかもしれません。 どちらにしろ、ちょっと興味が湧いてきた所で、インター...

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇
✅インターネットビジネスに関するコンテンツを500本
✅LINE限定のお得なキャンペーンを定期開催
✅最新のYouTubeやブログの更新情報をいち早く受け取れる
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました