ミニマリストになるための本棚に収納している本を電子書籍化するおすすめの方法
Masakiです。

ミニマリストって聞いたことありますか?

ミニマリストとは、
持ち物をできるだけ減らし、
必要最小限の物だけで暮らす人。

のことを言います。

実は私もそのミニマリストの1人で、
かなり持ち物は少ない方だと思います。

スーツケース1台で、
ほぼ生活する全ての荷物は
事足りてしまうくらいでしょう。

もともと捨てるのが好きで、
過去のものへの執着はあまりありません。

特に起業してからは、
どんどん捨てまくりました。

手放せるようになったことが
逆に嬉しくなるという、
人によっては一見勿体なくて
そんなことできないというような感覚です。

というのもなぜそうやって
断捨離して捨てられるのかというと、
この先の人生はもっと成長して進化した自分に
違いないとはっきり断言できるからです。

またモノが多すぎると、
そこに執着が生まれてしまって、
離れられなくなったり。

モノに意識が移って
集中できなくなったり。

そういった弊害が、
無意識のうちに生まれているのも
知っておくといいですね。

本当に必要なものだけを残すことで
本当にフォーカスすべきことが見えてきます。

ミニマリストの起業家が唯一手放せなかった本棚の本

ただそんな私でもどうしても、
引っ越しの度に最も荷物となって、
なかなか手放せなかったものがあります。

それが本棚の書籍です。

ネットビジネスで成功して稼ぐ為に絶対に読んでおきたいお薦めの本

どちらかというと私は、
本そのものだけで比べれば、
電子書籍よりも紙の本のほうが好きです。

本棚に並べられている本も
1つのインテリアとして見ても、
その空間っていいんですよね。

正直ずっしりとした本を読むのに比べれば、
電子書籍ってやはり何か物足りない感じはあります。

ただ今後の時代の変化や、
日が経つ事に場所が埋まるのを見て、
いよいよ手放す時かなとある時感じたわけです。

本をキンドルなどへ電子書籍化する代行サービスのスキャンピー

そこである時知ったのが、
本を電子書籍化する代行サービスの
スキャンピーです。

もちろん数多くある中の1つなので
もっといい電子書籍化する代行サービスも
あるかもしれません。

私のように大量の書籍を、
一気に電子書籍化して、
ミニマリスト化したい。

そういった人にはスピードも価格も
利用しやすいのではないでしょうか?

また頻繁にアマゾンで買うという人には、
アマゾンで注文してその本を直接、
電子書籍化してしまうという事も受け付けています。

最近では私は、
ほとんどキンドルの電子書籍で買うようになって、
紙のの書籍が読む機会が少ないのも寂しいことですが…

世界中のどこに居ながらでも、
本棚にある本を常に1つのデバイスに
持って持ち運べて読むことができる。

こんな便利な時代に生まれた事は、
本当にありがたいことですね。

インターネットビジネス起業家は年収アップに繋がる本の速読スキルを身につけよ

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓