Masakiです。

先日ハワイに行った際に、
久しぶりにトラブルが起こりました。

それは何かというと…

「予約していたAibnbの部屋に入れない!」

という事件でした。

なぜ部屋に入れなかったのか…

今になって思うと、
こんなことだったのか〜

って感じなのですが、
これを読んでいる方で、
今後Aibnbを利用する
予定のある人は気をつけて下さい。

予約していたAibnbの部屋に入れない!

私自身何度もAibnbは利用してきたのですが、
部屋に入れないということはありませんでした。

大体Aibnbの場合は、
ホストの人や代理の人が鍵を持って待っている。

もしくは、

あらかじめキーロックがかかっていて
その番号を教えてもらって開ける。

この2つのタイプのどちらかが多いんですよね。

で、

今回私はどっちだったかというと
あらかじめキーロックがかかっていて、
番号を入力して開けるというものでした。

つまりは誰にも会わずに、
Aibnbの部屋に入室できるってやつですね。

結構こういうタイプは久しぶりでした。

一応ホストの人は、
写真を見るとアメリカ人の70代くらいの、
おばあちゃんらしき人。

コンドミニアムタイプの建物で、
かなり高層階で景色が良さそうな
部屋を選びました。

ちょうどその日は、
ハワイ島からホノルルに戻って
空港に着いた直後で、

「早く部屋に着いてゆっくりしたいな〜」

って思っているとこでした。

早速空港に着くと、
タクシーで今回泊まる、
Aibnbのコンドミニアムに向かいます。

有名ホテルが並んでいる周辺だったので
建物にはすぐに着きました。

そしてエレベーターで3◯階に着き
Aibnbのメッセージでもらっていた
キーロックの番号を入力して開けようとします。

「3691」

「カチャ」

「あれ?開かない」

こんな鍵のタイプでした。

何度も何度も試しました。

番号も再度確認します。

「おかしいな〜開かない」

ホストに連絡したいのですが、
まだ部屋に入れていないため、
Wifiに繋いで連絡することができません。

とりあえず近くの
Wifiが繋がる場所に移動して、
Aibnbのホストに連絡してみることに。

ところが電話してもメッセージを送っても
何も反応がありませんでした。

30分以上メッセージしたり電話したりしましたが、
全く連絡が返ってくることがありませんでした。

「早く部屋に入りたい」

「やっぱり、おばあちゃんホストだったから
スマホとかあんまりチェックしてなさそうだよな」

と思いつつとりあえず返事を待つことに。

疲労も溜まってきて、
早く部屋に入れてくれと思いながら、
大体1時間半くらい経過してました。

そしてようやくAibnbのホストから
連絡が返ってきました。

「鍵のキーロックは3691で合ってるよ!!」

どうやらキーロックの番号は
間違っていないとのことなのです。

でも何度も試してみて
開くことがなかったので、
どうにかして欲しいという旨を伝えました。

そしたら今からそちらに向かうから
1時間ほど待っていてと返事が来ました。

「ここからまた、1時間も待つのか…」

と思いながら待つことに。

時間になりようやくホストが到着。

軽い挨拶を交わし、
鍵を開けてもらうことに。

「3691」では絶対に開かなかったぞ!

と内心思いつつも、
おばあちゃんホストが鍵を開けると、
なぜか「パカッ」っと空いたのでした。

「えっっ!」

と思ったら今まで見慣れない
キーロックの空け方だったんですよね。

まさにこの動画と一緒のタイプでした。

まさか番号を押したあとに
手前に引き倒すと空洞になっていて、
そこに鍵が入っているなんて….

想像もつきませんでした。

日本にもこういった鍵のタイプは
あるのでしょうけどあまり使うシーンがないですよね。

これでまた一つ勉強になりました。

何はともあれ無事に、
Aibnbの部屋に入ることができて
助かりました。

あなたのLINE@のリスト登録率を向上させるバナー画像作成します

Aibnbの部屋に入れないなどのトラブルをなくすために宿泊者が気をつけるべきこと

そこでこれまでの
Aibnbの利用した経験も踏まえて
できるだけトラブルを回避する方法を載せておきたいと思います。

無人のキーロックで入室できる部屋を選ばない

Aibnbのホストによっては
できるだけ手間と時間をかけないように
自動的に部屋に入ってもらえるように
今回のようなキーロックを使う場合があります。

キーロックを使えば、
いちいち対面しなくても済むからです。

ただ無人のキーロックの場合、
今回のようなトラブルに繋がったり、
すぐに対応して欲しいときに、
ホストが近くに居ないと大変なことになります。

ですのでAibnbで予約を取る際は、
事前に無人で鍵を渡されるだけなのか?
それともホストが直接鍵を渡してくれるのか?

ちゃんと確認しておいたほうが良いですね。

事前にAibnbホストと何回か連絡をしておいたほうが良い

今回忙しくて、
あまりホストの人とやりとりせずに
宿泊の日を迎えたんですよね。

そのせいもあってか、
宿泊日当日にトラブルが起きて
ホストにメッセージを送っても
なかなか返事が返ってくるまで時間がかかりました。

おそらくもう少し事前に、
やりとりしていればスムーズに
入室まで済んだんじゃないかと思います。

とくに遠い国に行った際に、
早く部屋に行ってゆっくりしたいときなど
部屋に入れないなんてことがあると
結構キツいものがありますよね。

事前にある程度ホストとも、
何回かメッセージのやりとりを行って、
すぐに対応してもらえるようにしておくといいですね。

ちゃんと高評価を得ているAibnbホストの部屋を選ぶ

Aibnbで部屋を選ぶ際は、
必ず他の人の評価も見ておくべきでしょう。

写真だけ綺麗に映っていて、
評価が全然ないのは実際に泊まってみると
写真と結構違かったという可能性もあります。

Aibnbはコスパだけを追求すると
結構部屋の環境や質もだいぶ下がるので、
ある程度の値段と清潔さは重視してます。

それでいてホストが沢山の人から
高評価を得られていれば、
そこまでひどい部屋という可能性は少ないでしょう。

感覚的には、

「またここに泊まりたい!!」

「凄く綺麗だった!!」

というコメントが多ければ
そこまでハズレはないと思います。

心配であればその国の日本人ホストの部屋を探す

Aibnbを使っていると比較的
どの国でも日本人ホストだったり、
日本語が使えるホストも一定数いたりします。

外を歩けばどこにでも
日本人が歩いているような国もありますが、
全く日本人がいないような国もあります。

もしそういった国で、
トラブルなどが心配であれば
Aibnbは日本人ホストや日本語可能な部屋を
選んでみるというのも選択肢の1つですね。

そうすればわりと異国の地に行っても
現地の情報なんかも直接聞けたり、
何かと助かる場面は多くなるかと思います。

まとめ

ということで今回Aibnbを利用して
初めてトラブルが起こりました。
(ただのキーロックの開け方が
分からなかったというだけですが)

鍵が開いたあとは、
ベランダからのダイヤモンドヘッドの
景色を見たらその疲れも吹っ飛びました。

右手に見えるのがダイヤモンドヘッド。

ホテルにはホテルの良さ。

AibnbにはAibnbの良さがあります。

特にAibnbは、
イレギュラーなことが起こりやすいので
気をつけながら利用していきたいところですね。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓