ツイッターは広告収入などで稼げるのか?
Masakiです。

ユーチューブなどを使って
広告収入などで稼ぐユーチューバーがいますが
他のツイッターでは稼げないのか?

ということでツイッターでは広告収入で
稼ぐことができるのかについてお話します。

ツイッターには広告収入はあるのか?

そもそも広告収入とは何かというと、
ある企業が自分の宣伝したい商品やサイトを
お金を払ってそれぞれの媒体に紹介してもらいます。

分かりやすいのでユーチューバーが得ている
アドセンス広告というのは基本的には、

クリックされて報酬が得られるもの。

最後までCMを見てもらうと広告収入が入るもの。

こういったものがあるんですね。

で、

ツイッター自体から広告収入が
入る方法はあるのか?

というと、

私達のような企業や個人が
広告を出稿することはできます。

ただツイッターから広告収入を
得ることはできません。

ツイッターからアフィリエイトの広告収入を得る方法

ですのでツイッター上で
アフィリエイトなどを行って
稼ぐという方法を取る必要があります。

これを聞いてもしかすると、
じゃあツイッターは広告収入を
得るのにはだめそうだな。

そう感じる人もいるかもしれません。

ただネットビジネスをやっていくのであれば
ツイッターがどうとかそういう考えは
もったいなすぎます。

なぜならメルマガや[email protected]など
そういった媒体へ誘導することで
継続してアプローチを取ることができて
収益を生む可能性があるからです。

特にこのマーケティング手法は
かなり大事なのでネットビジネスの
初心者であれば必ず覚えておいてください。

ユーチューブであっても
説明欄のほうのリンクなどへ誘導したり
アノテーションへのリンクへ誘導する方法もあります。

ただ、ツイッターのほうがダイレクトに
DMのメッセージを送ることができたり、
よりメルマガに近いプッシュ型の機能もあるので
有効的なんですね。

ですのでメルマガのLPに誘導して
その中でアフィリエイトしてみたり、

つぶやきにブログのURLを入れておいて
そこからアフィリエイトの記事へ誘導すれば、
ユーチューブの広告収入なんかよりも大きな
収益となる可能性があるのです。

ちなみにアフィリエイトの案件は
こちらにまとめています。

確かに人気ユーチューバーとなって
1日100万回再生回数を越えているのであれば
億を稼ぐことも見えてくるのかもしれません。

ただそういった再生回数を稼ぐことができるのは
ほんの一部分であっていつまで続くかもわかりません。

それよりも少しキャッシュポイントとなる部分を
ズラすだけで大きな収益を生んでくれます。

ツイッターで広告収入を稼げるかのまとめ

まとめると…

ツイッター自体では稼ぐ
広告収入はありませんが、

ツイッターを経由して稼ぐ
広告収入はまだまだ稼げます。

さらにツイッターは複数アカウントを
持つことが許されていること。

ツイッターの自動ツールなどが
豊富にあることを考えると、
仕組み化するのもそう難しくありません。

これらを使うことでより
効率化して広告収入を得ることg
可能になってきます。

是非活用しながら実践してみてください。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@netbiz」で検索するか
下のボタンから追加すれば
1000万円相当のプレゼントを
すぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓