ネットビジネスにおいて読者に読まれやすいブログの書き方 | インターネットビジネスで自由を叶える成功への道

インターネットビジネスにおいて読者に読まれやすいブログの書き方

スキルアップ

どうもMasakiです。

今日は読者に読まれやすいブログの書き方テンプレートを教えていきたいと思います。

あなたはインターネットビジネスをやっているのであれば、少なくとも情報発信としてブログやメルマガを書くことになりますよね。

読者の中でインターネットビジネスを諦めてしまう理由の一つに、ブログの更新が苦手で続かなかったという声も多かったんですね。

私自身、もともと文章を書くことはとても苦手でした。

ずっと美容関係で仕事していたこともあり、どちらかと言えば、人との感覚的な会話がメインですからPCなんかに触ることはもちろん、ブログ書くなんてインターネットビジネスを始めるまで1度もしたことがなかったんです。

けれど少しづつ積み重ねてこそ今があります。

インターネットビジネスで読まれやすいブログの基礎的な構成

そこで具体的にどんな構成に沿って書くと、読者に読まれやすい文章を書けるか教えていきます。

はじめに

1.予告
2.エピソードを語る
3.展開
4.全体のまとめ

この順番を全体像としていきます。

1つ1つ説明していきますね!

1.予告
今からこんなこと書きますという部分。

話すきっかけや出来事の予告など。

全体で言うと1割くらい。

2.エピソード
予告した内容を具体的に書く。

何が起こったのか?どのような様子だったのか?

ポイントは複数の話題を取り上げずに、1つの話題を中心に書く。

全体の3、4割くらい。

3.展開
エピソードで書いた内容から感じた自分なりの考えや主張など深く書く。

全体の3、4割くらい。

4.まとめ
今回、書いたものの全体的にまとめ締めくくる。全体の1割くらい。

この構成に当てはめてブログを書くと初心者でも読まれやすく、まとまったブログ記事を書くことができます。

今までどうもブログを書くのが苦手…

という方でもこの構成に当てはめてかけば比較的楽に書けるようになると思います。

ちなみにメルマガやブログのタイトルで反応率を高める方法としてはこちらの

メルマガで開封率を上げるタイトルの書き方のコツとは?
どうもMasakiです。 先日、読者の方からこのような質問を頂きました。 「メルマガをはじめてみたものの、なかなかクリック率が低く開封されてないように感じます。 もしクリック率を上げるためのポイントなどあれば教えて下さい。...

でお伝えしているので合わせて読んでみてください。

私たちの業界でパソコン1台で自由に生きていくためには必要なのは

マーケティングで、リサーチから販売への一連の流れを考え、
プロモーションで企画する。そして、それを適切にコピーライティングのスキルで伝える。

そのうちの重要なスキルの1つですから、日々磨いていきましょう!

インターネットビジネスで人を動かすコピーライティングテクニック
インターネットビジネスにおけるブログ、メルマガ、セールスレター、SNSなどにおいてのコピーライティングスキルを向上させて、人を動かし光を与える究極のスキル。 第1回 インターネットビジネスでブログって何を書けばいいの? ブログを書き...

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇
✅インターネットビジネスに関するコンテンツを500本
✅LINE限定のお得なキャンペーンを定期開催
✅最新のYouTubeやブログの更新情報をいち早く受け取れる
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓
タイトルとURLをコピーしました