Masakiです。今回は、インターネットビジネスで独立したら毎日の生活はこう変わったことの話をしていきます。

これ読んでいる方で、これからインターネットビジネスで独立したいなと考えてる方もいらっしゃると思います。

今回は、私の経験をもとにインターネットビジネスでの独立前と独立後でどのように生活が変わったのか、良い部分も悪い部分も含め様々な角度から見た変化をお伝えしてこうかなと思います。

今回の話を聞くことで、

あなたがインターネットビジネスでもし独立した場合にどのような生活の変化が起きるのかイメージしやすくなると思います。

また、イメージすることによってより実現しやすくなるので是非最後まで聴いてほしいなと思います。

結論から言うと、インターネットビジネスで独立することによって、人生のクオリティが高くなり以前の生活に戻れなくなりますね。

では早速1つ1つ見ていきましょう。

インターネットビジネスで独立前と独立後の生活の変化

まず生活面でどのように変化があったのか一つ一つ話していこうと思います。

時間に左右されなくなる生活の変化

〈独立前〉スケジュールで縛られる毎日

私自身、会社員だった時代がありました。

その頃は、ほとんど毎日スケジュールで縛られていました。

美容関係の仕事をしていたんですが、忙しくて休みの日も使って練習しに行ったりとかで一ヶ月後のスケジュールはほとんど埋まっていました。

好きなスケジュールを立てるって事はほとんどできなかったんです。

〈独立後〉ほとんど遊び以外予定はなくなりました。

頻繁に人と会ったりは少なく、家族と一緒にどこかに遊びに行くスケジュールに変わりました。

〈独立前〉会社員の頃は秒単位で動いていた

美容の仕事をしていたのもあるんですが、基本的にお客さんに合わせて仕事をこなしていかないといけませんでした。

そのため、常に時計との戦いになります。常に時間に追われながら一日が流れていました。

〈独立後〉時計を見る機会が大幅に減りました。

結構そろそろお腹すいてきたな、外暗くなってきたなと言った感じで動くことが多くなることで、本当にやるべきタスクに集中できるようになりました。

〈独立前〉きっちり時間を守る男

5分前行動や約束の時間に送れるなんてありえないと思っていました。

〈独立後〉時間通りに動くのがすごい苦手になりました。

時間の感覚が昔と変わってしまって遅刻することが多くなってしまったんです。何週間後に、ここで待ち合わせするとなると苦手です。

場所の自由の生活の変化

〈独立前〉自宅と会社の往復の毎日

当時は片道自宅から15分ぐらいかけて会社に通っていました。

仕事から帰る時間は、練習する時間もあったので夜中12時ごろに帰る日もよくありました。

本当に、帰りの信号中に寝てしまうってことがあるぐらい疲れ切っていました。

〈独立後〉事務所や自宅で仕事をすることが多くなりました。

おかげで、朝起きたらすぐに仕事に取り掛かれます。

結構朝の時間は大事で、起きてからすぐに脳の働きが良い状態で仕事に取り書かれるので、これにより出勤のストレスや時間の節約もできるようになったのでかなり大きく感じています。

〈独立前〉年に何度かようやくまとまった休み

昔は、3日以上休みを取ることを1年に1回しか出来なかったんです。

それ以外は、多くても週に2日だけってことが多かったです。

遠出の旅行も多くて一年に1回か2回ほどです。

海外旅行も行ってたんですけど、近場の韓国やグアムしか行けませんでした。

〈独立後〉いつでも海外に行けるフットワークが手に入りました。

先程もいったように、自分のスケジュールはいつどこにでも行けるような状態にしています。

ここがインターネットビジネスを始めてから最も自由を感じれるようになった部分かもしれません。

〈独立前〉災害のリスクを抱えながらの半分の諦め

会社員時代、大きな地震や感染症の拡大が起こって住みづらくなっても会社をすぐ辞める事ができず半分諦めてしまうことが多いと思います。

もし、あなたに自分の子供や奥さんがいるんであればリスクヘッジするべきなんです。

〈独立後〉災害が起こってもいつでも環境を変えられる生活になりました。

私自身、インターネットビジネスを始めたいと思ったきっかけは、震災を経験したことでリスクを感じられたから始めることができました。

ここまでがインターネットビジネスで独立した生活の変化です。

インターネットビジネスで独立前と独立後の人間関係における生活の変化

次に人間関係について話していきます。

異性との出会いの変化

〈独立前〉お客さんもスタッフも沢山

私がいた会社は、スタッフの数が多くていろんな人との交流がありました。

仕事が終わった後に一緒に遊んだり、飲みやご飯に行ったりもよくありました。

お客さんも新規で若い人がたくさん来ていたので、出会いの場は困るどころか逆に多すぎるくらい多かったです。

〈独立後〉インターネットビジネス独立後は出会いの機会が激減しました。

あるとすれば、SNSでつながっている人と会うとかでかなり限られた人間関係になりました。

アドバイスを一つするんであれば、インターネットビジネスで独立する前に出来るだけ沢山の異性の人との接点を持っておくと、出会いで困ることは少なくなると思います。

友人関係の変化

〈独立前〉会社の同僚、同級生

昔遊ぶ相手と言えば、会社の同僚や同級生でした。

毎日顔をあわせて一緒に仕事をしているので、遊ぶ時間は結構合わせやすかったというのもあります。

また同級生が同じ地元に住んでいたので、そういった友人と遊んだりすることもありました。

〈独立後〉独立後は実際に会ったりする人は、ほとんど経営者になりました。

話が合わなくなるということもありほぼほぼ独立後は自然と経営者のみしか会ってない気がします。年齢は関係なく若い人から年配の人まで交流しています。

家族関係の変化

〈独立前〉関心が自分だけ

昔は、基本的には関心があるものは自分が中心でした。まだ自分の自己実現ができてなかったというのもあったと思います。

〈独立後〉自分と家族や親戚などへの貢献

いろんな自分の夢を実現させることで、それに加えて家族や親戚の人に何をギブできるかこれを考えることが多くなり、ました。

なぜかと言うと、家族とは、切っても切れない関係です。

会社経営に関わっている人が家族に多いからです。

これは、ビジネスやっていく中で長期的な視点も持つことで気づいていきました。

私の家系の中には、ある会社の人が百年も続いている会社が存在しています。

私も含めて、家族や親戚は結構会社経営に関わっている人が多いのでそのつながりが結構強くなっています。

百年続く会社経営の在り方は、私のプログラムで今後話していこうと思っています。

インターネットビジネスで独立前と独立後のお金価値観の変化

次は、お金の事について話をしていきます。

収入面の変化

〈独立前〉毎月決まった給料分だけ

会社員だった頃は、毎月決まった給料分だけもらっていました。

正直かなり少なかったと思います。忙しかったわりに月に13万、14万円ぐらいだったと思います。

〈独立後〉自分次第で毎年年収が変化するようになりました。

実際に、会社を設立すると毎年自分がいくら年収を取るかは自分で決るようになります。

独立してからのお金の知識は、私のブログでもまとめて詳しく解説しています。

ぜひ概要欄もチェックしてみてください。

お金に対しての考え方

〈独立前〉お金に重きを置いていた

昔は、お金ってものを絶対視していました。お金が稼げれば安心と安定が手に入るとそう思い込んで、とにかく年収が高ければいいんだと。

〈独立後〉

今でもお金は大事なものという事に変わりありませんが、お金以上に資産に価値を置くようになりました。

資産は、有形資産と無形資産があります。

有形資産は、現金や不動産、家などのことです。

無形資産は、人間関係の信頼、影響力、知識などの形がないものです。

そういったものの全部を含めて資産というカテゴリで考えてほしいと思っています。

早いうちからこの資産という価値に気付いた人は、本当に幸せで豊かな人生を手に入りやすいと思います。

まとめ

ここまでで、インターネットビジネスで独立したら生活の面でどのように変わるのかそして人間関係でどのように変わるのか、そしてお金に対しての考え方がどう変わるのかについての話をしました。

これを読んでいる方で、今の生活に満足してないのであれば独立起業するのも自由への一歩かと思います。

その中でも、特にインターネットビジネスは自由な生活を叶える手段のひとつです。

一年あれば本当に人生って変わります。

具体的なインターネットビジネスでの独立までのステップに関しては、私のクラブでも教えてますので是非そちらもチェックしてほしいと思います。

http://socialshare.jp/theclubmember/

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓