Masakiです。

新型コロナウィルスが猛威を奮ってますが、
日本の場合はウィルス感染による死亡者数よりも
現在会社や個人事業を営んでいる方たちの
倒産・収入減による影響も心配しています。

特に観光業やサービス業などは
打撃を受けている企業も多く、
不安を抱えている人も多いと思います。

例えば地震などの災害であれば
一度大きな打撃を受けて、
そこから復興活動にすぐにシフトできます。

ところが今回厄介なのが、
疫病というのはウィルスの種類によっては
すぐに収束するわけではありません。

新型コロナウィルスに関しては
WHOが完全に収束宣言を出すまでには
少なくても数年はかかるそうです。

詳しくはこちらを見てみるといいです。

実は新型コロナウィルスによる疫病大流行(アウトブレイク)が来ることは事前に予言されていた?

こんなこと言うと陰謀論者か?

と思うかもしれませんが、
実はもう5年以上前に
あのMicrosoftのビルゲイツはすでに、
疫病大流行(アウトブレイク)することを警告してました。

こちらのTEDのステージで話しいます。

なんだかとてもリアルタイムで起きていることを
話しているかのように的確な内容ですね。

このことから大事なのは
過去のケースから学ぶことです。

このビルゲイツの疫病大流行(アウトブレイク)
に関しての警告の動画の中でも
2014年のエボラの話しがありますよね。

過去のこういった出来事から、
今後再び似たようなことが、
起こりうる可能性は考えられたわけですね。

東日本大震災を身をもって経験して会社の倒産・収入減を回避するためにインターネットビジネスを選んだ

もちろんウィルス感染拡大なんて
予想などしてはいませんでしたが、
災害リスクに関しては特に注意して、
ビジネスを行ってきたつもりです。

ご存知の方も多いと思いますが、
私はちょうど東日本大震災の起きた後に、
今のインターネットビジネスを始めました。

理由は震災によって、
住んでいる県や隣りの県が
壊滅的な被害によって
廃業に追い込まれたのを沢山目にしました。

しかも震災後も地震が継続して起こり、
またいつ同じようなリスクが起きても
おかしくないなと感じました。

もうこのときに自分は、
起業家としての人生を歩む覚悟がありました。

なので自分でコントロールできないリスクを
抱えてまでビジネスをやるのは、
自分の中では違っていました。

だからこそ、
いつ、どこで何が起きても仕事ができる環境
を考えたときにインターネット上で完結できる
仕事にすべきだなと決めました。

これはビジネス全般に言えることですが、
稼ぐだけでは脇が甘い。

起こりうるリスクを想定して守りつつ
しっかり大きく稼いでいくことが、
コントロールできない出来事に
巻き込まれずに継続できる秘訣です。

新型コロナで会社の倒産・収入減に見舞われたら国からの融資を受けるのも対策の1つ

話が少し逸れましたが、
すでに新型コロナウィルスの影響で
自分の会社の業績に影響が出ている人も
少なからずいらっしゃるかもしれません。

どこかのニュースでは
個人が営んでいるお店で、
8割減の売上になっているとのことでした。

大企業ならまだ耐えられるかもしれません。

ただ自転車操業しているような
中小企業の場合は特に
経営者が精神的に追い込まれて、
苦しい思いをしている人も多いと思います。

ただしっかりと情報をキャッチして下さい。

例えば経済産業省の支援策として、
様々な資金繰り支援が行われています。


https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

担保なしでの借り入れが可能ですし、
基本的には貸付なので給付とは違いますが、
場合によっては返済が不要になることもあるそうです。

もし自分の行っている事業に
影響を及ぼしているのであれば
連絡して聞いてみる価値はあると思います。

冒頭で紹介した動画でも話しているように、
今回の疫病というのは数ヶ月単位ですぐに
収束するものではないと考えたほうがいいです。

その前提で今後自分がどうしていくべきか、
国からの支援なども上手く活用しながら、
乗り越えていきましょう。

新型コロナで会社の倒産・収入減を回避するためにインターネットビジネスを始めよう

今回の新型コロナウィルスの拡大によって、

・テレワーク
・リモートワーク
・在宅勤務

といったワードを、
よく耳にするようになりましたね。

それに伴ってこれに関連した
ZOOMやSlackといった企業の業績は
大きく上がっているようです。

私のもとにも今回の出来事を機に
インターネットビジネスに関する問い合わせが
とても多くなっていると実感しています。

私がこれまでインターネットビジネスをやってきて
大体始めるきっかけって自己実現のためとか、
会社にあれこれ言われずに自分のやりたいことをやるため。

みたいな理由が多かったのですが、
ここに来てインターネットビジネスが、
再び注目されている理由は、

「生存の危機から脱するため」

という理由も無意識レベルで
きっとあると思います。

・密集している場所を避ける
・換気の悪い場所を避ける
・不特定多数の人と近距離にいない

これらをこの先、
できるだけ回避しつつ、
安全に暮らしていくには、
どう考えてもネットビジネスが無難だと思います。

自分がどうなってよくても、
自分の家族にだって感染する可能性あるわけですし。

今後今の状況が
長期戦になると言われているわけですから、
例え今からネットビジネスを始めるにしても、
やっておくことにこしたことはないです。

新型コロナで会社の倒産・収入減のピンチはある意味でチャンスなのかもしれない

ということで、
私達は今の状況を
悲観的にならないほうがいいし、
軽視するわけでもなく…

しっかりとウィルスに対しても、
今後起こる経済状況に対しても、
自分や周りの身の保全をした上で、
やるべきことを楽しくやっていくことだと思います。

人によっては、
しっぽに火が付かないと、
行動に起こさない人っているでしょう。

そういった人にとっては
ある意味このピンチをチャンスに
変えられるタイミングだと思います。

なかなか会社が辞められなかった人は
今回の出来事で辞める理由付けになるし。

インターネットビジネスをやることに
理解が得られなかった人は、
こんな状況だから理解してもらいやすい。

一緒にこの時代を乗り越えていきましょう。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓