インターネットビジネスで文章に対しての苦手意識を克服するコピーライティング上達テクニック | インターネットビジネスで自由を叶える成功への道

インターネットビジネスで文章に対しての苦手意識を克服するコピーライティング上達テクニック

ネットビジネスで文章に対しての苦手意識を克服するライティング上達テクニックライティング

Masakiです。

よく読者から届く悩みの大きな1つに文章を書くのが苦手だという悩みが届きます。

私も以前の仕事では全くと言っていいほど文章を書く仕事とはかけ離れていて、逆に人と会話することがだったので、パソコンを使って文章を書くという作業をやった経験が少なかったわけです。

じゃあ一体どうやって今のようにスラスラとブログの文章やセールスレターの文章を書くことが可能になったのか?

そのテクニックをいくつか紹介したいと思います。

ブログやメルマガの文章の苦手意識を克服する会話調コピーライティングテクニック

まず最初に私が「コピーライティング」という用語すら知らない時期に、どうやってブログを書いて高い反応率を出していたか?

それは「会話調で文章を書く」ということです。

なぜ会話調で書くといいのかというと、単純に会話をそのまま文章にしただけなので、テンポがよく読みやすいということです。

またその人の人柄というのも伝わり親しみやすいという利点があります。

ですのでインターネットビジネス初心者の人が、なかなか手が動かない時は、いつもの話し言葉で書いてみてください。

具体的にどんな感じかというと、

「いや〜今日はいい天気でした。

こういう日は仕事もしやすいね!

そういえばアフィリエイトって知ってますか?

最近はじめてみたんだけど、これが結構楽しんですよね。

私は主婦なので家に居ることが多いんだけど、子供の面倒見つつ頑張ってやってます!

私のやっているアフィリエイトはどういうのかっていうと…」

みたいな感じで主婦の方が副業をやっている感じで、なりきって簡単に書いてみましたがこんな感じです。

自分の読みやすいネット起業家のブログやメルマガを真似して文章の苦手意識を克服

先程、ブログやメルマガを会話調で書くことを教えました。

それだけでもスムーズに書けるようになるにはなるのですが、まだスキルの面で足りない部分があります。

それはいかに文章で人を動かすことができるか?

ここのスキルも磨いていかない限り、これからアフィリエイトなどを実践して稼ぐ上で重要になってきます。

そのためにまずは何をすればいいかというと、自分の読みやすいと思うメルマガをとにかく研究することが大事になります。

自分が今後インターネットビジネスで情報発信する上で、この人のメルマガやブログ読みやすいなという人をチェックしておきます。

そしてその人の文章の区切り方、改行、1つの文章の長さ、構成、全体として何を伝えたいのか?

などを1つ1つチェックしておきましょう。

そうすることで自分のブログやメルマガを書く時のおおまかな型というのが、出来上がります。

ブログやメルマガを写経して文章の苦手意識を克服

そしてさらに自分のこの人を目指したい!

という人が定まってより忠実に、その人の文章のスキルに近づきたいという時に効果的なのが

「写経」

というテクニックです。

もともとは仏教で使われていた用語なのですが、これはよくインターネットビジネスでも文章のスキルを上達させたい時に役立ちます。

どうやればいいかというと紙とペンを用意します。

そして先程自分の気に入った、情報発信者のブログやメルマガをそのまま改行なども忠実に真似て書き写すことです。

これを1日15分〜1時間行います。

気をつけて欲しいのがワードとかテキストなどの最初からパソコンに入っているソフトでなく、あえて紙とペンで写経することが大事です。

これはなぜかというと人によってはいちいち紙に書くのめんどくせーと思うかもしれません。

ただ実際やってみてわかることなのですが、そのまま書き写すことで、その人のクセやなぜこのような言い回しにしたのかが、伝わってくるようになるんですね。

こればかりはパソコンでタイピングしてもどうしても気づかない部分なので、やってみる価値があります。

本を読んで文章の苦手意識を克服するコピーライティングテクニック

そしてもう1つ文章の苦手意識を克服するのにおすすめのテクニックとして推奨するのが

「本を読むこと」です。

実はある統計で文章の単語を知っていれば知っている人ほど収入が高いという研究結果があるんですね。

どうしてもブログやメルマガを書いていて手が止まってしまうことの原因として文章が思い浮かばない=単語を使った言い回しが思い浮かばないということが多いです。

ようするに文章の表現方法のストック数が、頭の中で少ないとどうしても同じ言い回しばかりになって文章が組み立てられないわけです。

これが色々な単語を知っていて、それらの単語を組み合わせた言い回しを知っていると多種多様な文章の使い方が思い浮かぶので、スラスラと文章を書きやすくなるわけです。

そのために読書することが文章の言い回しを頭の中にストックするために有効な手段の1つであるわけになりますが、一体どのような読書をすればいいのか?

それは自分の業界とは全く異なるジャンルの本を読んでみるというのも1つの方法です。

インターネットビジネスをやっていれば読むことが多くなるのは、ビジネス本が多いと思うのですが、あえて他の業界の本を手にとって文章の言い回しを学ぶのも、今までと違った世界の言葉を見つけることができます。

そして最も読書でお薦めするのが小説を読むということです。

私も一番キライなジャンルの1つでしたが、小説を読むことであらゆる比喩表現やストーリー、表現方法を学ぶことができます。

映画や漫画も良いのですが、文字の情報だけで情景を頭に思い浮かばせることができる小説が最も文章の言い回しを増やすのに最適です。

量は質を凌駕する!文章を書く回数を増やして苦手意識を克服する

ここまでいくつかの苦手な文章を克服するためのテクニックなどをお伝えしました。

ただ最終的にライティングを上達させるには実践が一番です。

いくら頭の中で学んでも実際に自分の文章を書いてそれを読者に伝えて、どういうフィードバックが返ってくるのかがマーケティングしてお金を稼ぐ上で大事になります。

ですので一番は継続して書くこと。

この一言に尽きます。

1ヶ月習慣化すれば、必ず文章が苦手なのも見違えるほど改善されて上達されますので是非頑張ってみてください。

インターネットビジネスで人を動かすコピーライティングテクニック
インターネットビジネスにおけるブログ、メルマガ、セールスレター、SNSなどにおいてのコピーライティングスキルを向上させて、人を動かし光を与える究極のスキル。 第1回 インターネットビジネスでブログって何を書けばいいの? ブログを書き...

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

⬇LINE登録で1000万円相当の無料プレゼント⬇
✅インターネットビジネスに関するコンテンツを500本
✅LINE限定のお得なキャンペーンを定期開催
✅最新のYouTubeやブログの更新情報をいち早く受け取れる
LINEで「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すればすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました