fbpx

高校生の未成年の学生の息子にインターネットビジネスのアフィリエイトやコンテンツ販売で稼ぐ方法を教えたい

アフィリエイト

Masakiです。

先日私のプログラムに参加してくださった方で、

「自分の高校生の息子が
インターネットビジネスに興味持ったみたいで、
プログラムの内容を共有してもいいですか?」

と連絡があったんですね。

のちほど詳しくお話しますが、
私は自分のプログラムに参加してくださった
本人だけでなく取り巻く家族にも
幸せな人生を歩んで欲しいので、

「家族内であれば私のプログラムは共有OK」

としています。

ですので結婚した自分の配偶者や
親、子供などに限っては私のプログラムを
共有して頂いてかまいません。

そういった意味でかなり得です。

ちなみにそれ以外に関しては堅く禁止です。

ただ今回の相談所である方が、
未成年の高校生の学生の息子さんに
インターネットビジネスを教える場合
気をつける点があるのでお伝えしたいと思います。

未成年の高校生の学生がアフィリエイトをする場合はASPによって年齢制限がある

今回のように息子さんの意見に耳を傾け
そうした環境を提供してあげようとするのは
とても素晴らしいことだと思います。

どうしても学生のうちって
お金も大してないですから、
例えば自分のパソコンを持ってない
家にネット環境が揃ってない。

お子さんがこうした状況で
やりたくてもやれない状況かもしれません。

大事な息子の将来に関わることなので
ちゃんんと聞いてみてあげて下さい。

今回の相談者のように、
アフィリエイトをしようとする場合
未成年の高校生の学生だと、
ASPによっては年齢制限がかかります。

例えば有名なASPだと、
A8ネット、バリューコマース、インフォトップ、
グーグルアドセンスなどは18歳以上から。

ただ未成年の高校生の学生でも
アフィリエイトできるASPもあります。

例えば楽天アフィリエイト、電脳卸、
アマゾンアソシエイトは条件付きで、
未成年でもアフィリエイトすることが可能です。

未成年の楽天アフィリエイトの審査

※楽天アフィリエイトパートナー規約では
年齢の制限を設けておりません。
ただし、サービスの特性上保護者の方の
管轄のもとでご利用いただけます。

ネットビジネス超初心者は成果の出しやすい楽天アフィリエイトをやってみよう
ネットビジネスに興味を持って、 最初の取っ掛かりで興味を持つのが 大体がアフィリエイトだと思うんですね。 私自身も最初にネットビジネスをはじめたのが アフィリエイトでした。 中にはいきなりインフォプレナーは稼げる! ...

未成年のアマゾン・アソシエイトの審査

以下の情報を含めた文書を親権者または
後見人の方からお送りいただきますようお願い申し上げます。

1) 承諾した日付
2) 参加希望の未成年者の氏名
3) 未成年者がAmazon.co.jp
アソシエイトプログラムに参加することを承諾する旨の文章
4) 承諾した親権者または後見人の住所氏名電話番号
5) 承諾者の署名または捺印
6) 承諾者と未成年者との続柄
7) 登録時に使用のEメールアドレス(※必ず記載してください)

上記を用紙に記載の上、以下へ郵送をお願い申し上げます。

〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-8-1
ARCO TOWER ANNEX
アマゾン・ジャパン株式会社
アソシエイト・プログラム担当

アマゾンアソシエイトでアフィリエイトコードを商品画面から簡単に取得する方法
Masakiです。 アマゾンが行っている アフィリエイトプログラムに、 アマゾンアソシエイトというものがあります。 アマゾンにある商品を紹介して、 そのリンクを踏んでから24時間以内に 購入されることで購入された商品価格...

未成年の電脳卸の審査

特に年齢制限などは設けて おりませんのでご安心下さい。
ただし、電脳卸の登録には『本人名義』の銀行口座が必須となっております。

というわけでまとめとして、
未成年の高校生の学生がアフィリエイトをする場合は
親の承諾が必要になってくるという感じですね。

なおアフィリエイトのあらゆるASPに関しては
こちらの記事にまとめてありますのでそれそれ
規約を確認して登録してみるといいです。

信頼できる無料オファーアフィリエイトセンターASP一覧
おすすめの無料オファーアフィリエイトASP一覧 最新のアフィリエイト案件や無料の自動ツールや過去に数千万円以上投資してきて得たノウハウやテクニックなどの秘密の情報はMasakiメルマガでいち早く配信してますのでご登録しておいてください...

未成年の高校生の学生がインターネットビジネスの情報販売が始めやすい

先程お話したアフィリエイトの場合は
企業と提携しないといけないため、
どうしても企業によって条件が異なります。

但し情報販売においては
自分で商品のコンテンツを作って
販売していく形になります。

つまりは商品とお金を受け取る
銀行口座さえあればビジネスが成立します。

銀行口座に関しては銀行によっては
18歳以上でないと開設できない銀行もありますが、
楽天銀行などであれば未成年でも、
口座開設することは可能です。

但し商品を販売する以上
個人事業主としての登録が
必要になると思います。

インターネットビジネスで会社員や主婦が独立起業を果たし会社設立への道
ネットビジネスで副業から晴れて インターネットビジネスで、 独立起業して会社設立までに重要なこと。 独立するのって不安を感じる人も多いと思います。 昔は会社設立して独立するのに多くの資本金が必要だったり、固定費なども事務所代...

難しそうに感じますが、
ただの紙を1枚提出するだけなので
特に難しいことはありません。

税務署に行って申請するか、
直接連絡などして聞いてみるといいでしょう。

未成年の高校生などの学生が、
インターネットでビジネスをしたいと言うのであれば
ちゃんと親として協力してあげられる部分は、
協力してあげてみてください。

未成年の高校生の学生がビジネスで起業することは早くもないし親は応援してあげるべき

未成年の高校生の学生が起業してビジネスをしたい!

なんて聞くと早すぎるんじゃないかなんて
思う親もきっといるかもしれません。

でもそれって今まで
自分が生きてきた価値観ですよね。

私が以前会ってきた人の中では、
現役高校生ながら年商数十億のビジネスを
海外を相手に会社経営している青年もいました。

高校生の億万長者
どうもMasakiです。 さて、タイトルにある「高校生の億万長者」ついてお話していきます。 私が独立してちょうど1年くらい経った頃、 あるきっかけで繋がり現役高校生で年商数十億の会社を 経営する少年と銀座で二人で会って食事し...

(ここでは言えませんが今じゃとんでもないことになってました)

なので別に学生が起業するってのは
特別なことでもないし結構普通だと思ってます。

たまにプライドの高い親は、
子供がやろうとすることに対して、

「やめておけ」

「お前には無理だ」

って言葉を投げかけて
子供の可能性を押し潰そうとする親も
中にはいますがこれは最悪です。

親はちゃんと子供の意見に
よく耳を傾けてあげながらできる部分は
サポートしてあげることが大切だと思います。

未成年学生がビジネスをするなら法律はちゃんと守ろう

年齢の若い未成年の時期って何しても許されるという感覚って持っている人もいると思います。

確かに未成年だから多めに見られるという側面がある部分もあるとは思いますが、それが法律に触れるかどうかの部分になると結構軽く考えないほうが良いでしょう。

例えばどういうことかというと、「著作権」を例にしてみましょう。

どこかの国では、ミッキーマウスやドラえもんなんかのパクリの遊園地なんかがあったりしますが、当然これと同様に著作権があるものをビジネスで使っていたりしたら未成年と言えど違反は違反です。

最悪、自分が罰則を受けたり、親がその責任を負う可能性だってありえます。

ですのでもし自分のやろうとしているビジネスが法律的にどうなのか自分では判断できない部分は、まずは親に聞いてみることです。

友人やネットでたまたま出会った人に軽く聞いたとしても、他人事で話している可能性だってありますから。

高校生の未成年の学生の息子は親の世代とは違った価値観であることを理解しよう

そもそも自分と子供では
生きてきた年代が20年、30年違います。

この20年、30年の間に何が起きましたか?

インターネットの登場によって、
今まで同じ地域の人としか関われなかったのが
世界中の人と繋がれるようになった。

デスクトップの大きなパソコンからしか
インターネットが使えなかったのが
スマホが普及して誰でも手のひらの上で
インターネットが使えるようになった。

スマホで撮影した動画を、
ユーチューブにアップすることで
収入を得られるようになった。

子供の頃に遊んでいたテレビゲームが
今では仕事にすることができるよになった。

今挙げたものだけでも、
今親の世代の人たちが子供の頃に
こんな世の中になるなんて想像すらできなかったはずです。

でも今の子供にとっては
これが当たり前の時代なわけです。

ですので親と子の間には、
生きてきた時代が違うわけですから
価値観のズレがあるのは当然だと思います。

ですので親の自分たちだけの価値観を
押し付けるのではなく子供の考え方も
受け入れてあげることも大事でしょう。

可能性を信じてあげましょう。

夢を叶える上で「現実的」な考え方ほど腐ったものはない
Masakiです。 先日は期間限定のプレミアムパッケージを 手して頂きありがとうございます。 今回は 「夢を叶える上で「現実的」な考え方ほど腐ったものはない」 というタイトルについてお話したいのですが、 私が...

未成年の高校生の学生と一緒にインターネットビジネスのアフィリエイトや情報販売を学ぼう

というわけで、
じゃあ実際に自分の息子が、
インターネットビジネスをはじめたい。

そう考えているのであれば、
何から教えてあげればいいのか?

まずは私のブログを見せて
インターネットビジネスというものの
理解を深め欲しいのですが、

インターネットビジネスで稼ぎはじめる成功への道
ご訪問して頂きありがとうございます。 私が何もないゼロから人生を変えたきっかけが このインターネットビジネスでした。 最初から特別なスキルを持っていたわけでも 人脈を持っていたわけでもありません。 一人不安な中で失敗を...

本格的にインターネットビジネスによる
収入を手に入れいていきたいのであれば
そのために必要な、

マーケティング
コピーライティング
集客
セールス

などこうした勉強も子供と一緒に
学んでみることです。

必ず一生の財産になります。

私のMavericksClubでは
あなたやお子さんが独立起業するための
コンサルティングとコンテンツの配信を
10ヶ月間に渡って行っております。

基本的にアフィリエイトや情報販売で
独立起業することを考えているのであれば
このプログラム1つで十分にできるように
構成として学べるようになってます。

冒頭でもお伝えしたように、
私のプログラムに関しては、
家族内での共有は認めておりますので、
学生の息子さんと一緒に学んでみてもいいと思います。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE公式アカウントで配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加すれば
1000万円相当のプレゼントを
すぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました