ネットビジネスを田舎と都会と海外移住してやる上でのそれぞれのメリットとデメリット

ネットビジネスを田舎と都会と海外移住してやる上でのそれぞれのメリットとデメリット

Masakiです

読者の方からこんな質問を頂きました。

「はじめまして、現在独立して
田舎でネットビジネスをやっている者です。

ある程度、アフィリエイトでの収入が
安定してきたので都会に上京しようか
迷っています。

しかしちょっと不安な面もあって迷ってます。
何かアドバイスあればお願いします。」

というわけで、

確かに生活の環境がガラリと変わるのは
勇気がいることですよね。

私自身の経験と思わぬ落とし穴になりうる
リスクなども踏まえて回答していきたいと思います。

ネットビジネスを都会でやりながら生活するメリット

まず都会でネットビジネスをやるメリットとして
一つはセミナーなどの開催する場所のほとんどが
関東に集まるので、アクセスしやすいのが利点。

意識の高い起業家も物理的に多くなるので、
すぐに集まったりして情報交換することができますからね。

またそういった意味で出会ったことも無いような
大物ともやはり会う機会が多くなります。

私自身もやはり普通じゃ出会えないような
とんでもない結果を出している方とは
都会で会っているな〜という印象です。

その他にもやはり都会というのは、
田舎では味あえないような、
一流のサービスを持つ店などが多いです。

食事においても、宿泊するホテルにおいても、
おもてなしの心が感じ取れる業種も多いので、

そういった経験をすることで自分のビジネスの
ヒントになることもこれまでたくさんありました。

たしかにその分、金銭的には出費は多くなります。

けれど、安いサービスを10回受けるよりも
1回の上質なサービスを受けたほうがよほど
得るものは大きいかと思います。

そういった意味で人やサービスに関しては
都会でのメリットになるかと思います。

また都会の場合は交通手段として
特別車がなくても生活はできます。

特にネットビジネスをやっていると
自宅でも仕事ができるためそこまで
プライベート以外では車が必要という機会も
そこまで多くなくなると思います。

どうしても一時的に乗りたい時などは、
カーシェアリングサービスなどを利用する
という方法もあるの工夫するといいです。

車を所有しない自由な生き方をする為のカーシェアリングサービス

ネットビジネスを都会でやりながら生活するデメリット

では逆に都会でネットビジネスをやりながら
生活することでのデメリットはどういうものか?

これは当然ながら、確実に出費は多くなることです。

東京には美味しいものもたくさんあるし、
遊び場もたくさんある。

また賃貸を借りて住むにも物価はやはり
それなりにはかかります。

なんとなく話を聞いていると都会に住んでいる人は
海外へのアクセスが空港が近い割に少ない人が
多いんじゃないかという感覚もあります。

それも日頃の出費が多いため
海外までに出向くのが躊躇している
ということも考えられます。

ある程度余裕があるのであればいいのですが、
個人の意見としては資産を構築していくには
難しいとみています。

とにかく「ま、いっか」の機会が増えます。

たしかに、あらゆる面で楽しいんですが、
ある程度、資産を構築するという意味では
都会に住むのであれば本能と逆らう必要があります。

ネットビジネスを田舎でやりながら生活するメリット

これは先程の逆になるんですが、
とにかくお金を増やすんであれば
田舎にいながらコツコツやるのがいいです。

正直外に出歩っても遊ぶ場所がありません。

お金を使う場所がないんです。

普通であれば田舎に住んでいながら会社勤めしてると
都会よりもかなり最低賃金が低いです。

だからこそ、田舎でネットビジネスをやっていると
ちょっと稼いだだけで、周りの何世代も上のおじさん以上に
稼いでいることになるのです。

なので地元ナンバーワンとか、ちょっと頑張ればすぐになれます。

固定費もそもそも、低いので毎月海外旅行に行ったり
多少贅沢をしても、まだまだお金は残ります。

のんびり、ゆっくり生きていきたい人には
田舎でネットビジネスをやりながら生きるものおすすめですね。

また田舎の場合はとにかく物価が安いです。

資産を構築するという面では
圧倒的に強いです。

ですので、結婚後は田舎にゆっくりと住む
というのも選択肢の1つかもしれません。

また、田舎では場所によっては
野菜の生産地になっている場所もあります。

健康面に関しても新鮮な野菜と空気を
日頃から体に取り入れることができるので
都会のギュウギュウな生活とは違って
のびのびと生きていくことができます。

ネットビジネスを田舎でやりながら生活するデメリット

逆にデメリットとしては
やはり困るのは人かもしれません。

正直、ネットビジネスって何?

って人が田舎ではほとんどです。

自分で仲間を作らない限り、同じような
ライフスタイルを送っている人は
かなり少ないと言ってもいいでしょう。

そういった意味で都会で同じ仲間同士
集まっている光景は羨ましくもなります。

孤独にも慣れている人であれば大丈夫ですが、
ネットビジネスを理解している人は数人はいないと
結構寂しくなるのはあるかもしれませんね。

やはり刺激が少ないのは確かなので
たまには都会に出て肌でその感覚を感じたり、
海外に旅行したりして非日常を味わうことで
バランスは取れるかと思います。

また交通手段として田舎の場合は
都会とは違って車がないと移動が大変です。

車のコストだけは都会と違って
かかってしまうのでその辺は考えておかないといけません。

ネットビジネスを海外に移住してやるデメリット

ネットビジネスの利点として、
インターネットさえ繋がればどこに居ても
仕事はすることができますよね。

ネット起業家の中でも情報ビジネスに限らず、
株やFXなどの投資をしながら、

海外でビジネスを行っている人もよく見かけます。

実際私は現地に住んで移住したわけでないので、
一概には言えませんが、よく言われている事と言えば、

海外だと日本人がいないので
寂しいという話が多かったです。

結婚して夫婦で居住していけば、
そういった悩みも少ないんでしょうが、

独身のまま海外に移住すると出会いの面で
結構苦労するらしく、その分、語学を学ぶ
必要性は出てくるようです。

また現在はアジアの物価も少しづつ
高くなってきているため、

下手すると何倍も高い生活費が
かかってくる可能性も国によって
あるとのことです。

ただ海外に向けた視野は今後大事です。

日本だけの視点でいては、
取り残されますからね。

是非こちらの、
インターネットビジネスを始めて頭の中の国境を超えよう
も合わせて読んでみてください。

ネットビジネスを海外に移住してやるメリット

やはり海外居住する多くは
税金面での恩恵を受けるためが多いようです。

特に居住国としては、

シンガポール、香港、マレーシアあたりが
国の文化や生活環境的にも居住に
好ましい国として日本人の富裕層も多いです。

日本だと税金面で約40%近くはもっていかれるので
その分シンガポール、香港だと10%台で抑えられます。

ただし最近は海外に住んでいる人に対しての
税金に関してかなり厳しくなっている傾向があります。

その他のメリットとしては、
お金持ちの富裕層たちが集まってきている国なので、

それらのコミュニティしか知り得ない
情報だったり、人脈と繋がる可能性も高いわけですね。

ネットビジネスを田舎と都会のディアルライフで仕事するという選択肢

ここまでネットビジネスを田舎でやったとき、
都会でやったとき、海外に移住してやったとき、
それぞれのメリットデメリットをお話しました。

ただネットビジネスの利点というのは、
いつでも好きな時に、好きな場所で仕事できる事です。

ということは正直、自分の気分に合わせて
住まいを変えたり、飽きたら移動したり、
フットワークを軽く住む場所を決めることができるのです。

ですので田舎と都会を行ったりきたりするのもいいですし、
日本と海外に住居を置いて、行き来するディアルライフも
素敵だなと思います。

ディアルライフを具体的に実現するための方法は、

Airbnbと民泊物件.comで稼いで夢のデュアルライフを送る方法

でも教えているので合わせて読んでみてください。

というわけで今回ネットビジネスをやる上での
都会と田舎と海外居住のメリット、デメリットについて
お話しました。

私の夢としては、

この都会と田舎と海外の3つに居住できる
環境を整えることですね。

今の時代は移動手段も早く、またAirbnbなどの登場で、
自由になるためのインフラはどんどん整っています。

ネットビジネスで自由になるための方法
でもその他解説してますので、
共に自由を目指して頑張っていきましょう。

友だち追加数

最終更新日2017/1/16


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)