Fetch as Googleで見つかりませんでしたが出る原因
Search Console(WEBマスターツール)の機能の1つに
Fetch as Googleという機能がありますよね。

例えばネットビジネスの記事を書いたとして
それをグーグルにできるだけ早くクロールを
してもらって更新した記事をお知らせします。

Fetch as Googleで見つかりませんでしたが出る原因

そうすることでできるだけ早くインデックス
されて検索結果に表示されやすくなったり
するわけなんですね。 

Fetch as Googleで見つかりませんでしたが出る原因

 
今日はそこで1つ困った事態が起きたので
シェアしたいと思います。

今回このある記事を更新したのでSearch Consoleを開き
Fetch as Googleにかけようとしたところ何度やっても
エラーがつづきました。

Fetch as Googleで見つかりませんでしたが出る原因

他の記事をFetch as Googleにかけると
正常になるということでサーバーが原因かと
思いましたがそうではない。。

そしてSearch Console ヘルプページの
Fetch as Google の結果を診断するを見ました。

どうやらFetch as Googleにかけた
ページ事態に問題がありそうでした。

そこでワードプレスの編集画面から
ページを確認したところ….

投稿日が未来の日付けになっていたわけです。

おそらく自分からは見れていたけれど
読者からはページがみられてなかったんでしょう。

ですので、もしあなたもSearch Consoleから
Fetch as Googleにかけて見つかりませんでした
が出る原因はカレンダーが未来設定になっている
可能性があるので確認してみてください。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓