ブログやソーシャルメディアで紹介リンクや口コミが生まれる方法

スクリーンショット 2016-06-17 17.07.32
Masakiです。

私が起業した当初というのは
ほとんどSNSなんて使う機会も
ありませんでしたが、

今ではビジネスでもどんどん
使うことが多くなりました。

紹介リンクや口コミが生まれる人間心理

その中で「バズ」とか「炎上」
なんていう用語も使われるようになって、
今までブログやサイトからの口コミも
SNSから生まれることが多いですよね。

紹介リンクや口コミが生まれるには
色々な心理があるわけですが、
どういった心理からそれが生まれるのか?

マーケティング全体に関しては
ネットビジネスマーケティング
で解説してますが、

今回は紹介リンクや口コミの
人間心理に特化してお話します。

共感願望から紹介リンクや口コミが生まれる

1つが共感願望であって、
他人と同じ感情を共有したい、
他の人と同じ考え方を持ちたい。

特に日本人はグループでの
心理を重要視します。

SNSの投稿のコメントを見ても
感情的な投稿に対して、

「同感です」

「その気持ち分かります」

よく見かけるフレーズかなと思います。

自己顕示欲から紹介リンクや口コミが生まれる

2つめ目が自己顕示欲です。

もっと私のステータスや
豊かさを知ってほしい。

自分のことを認めて欲しい。

いつの頃かネットビジネス業界でも
札束をばら撒いたり、

高級車を乗り回している様子を
アップしたり、

タワーマンションに住んでいる
様子をアップしたりが多かった
時代もありました。

特にフェイスブックではこれが
よく見られると思います。

ステータス強化から紹介リンクや口コミが生まれる

3つ目が自分のステータス強化

それをリンクを紹介することによって、
自分のステータスを高まるか

特に影響力が大きい
インフルエンサーになればなるほど
この意識が高くなる傾向にあります。

逆に言えば、紹介することによって、
自分のステータスが下がってしまう内容なら
自分にとってマイナスになってすまうので、
紹介するということはありません。

批判や突っ込みから紹介リンクや口コミが生まれる

4つ目が批判したい、突っ込みたい。

SNSが流行ることによって、
有名人なども数多く利用する機会も多くなり、

ちょっとしたとがった投稿をするだけで
炎上を引き起こしてテレビのニュースに
なってしまう…

なんてことも多くなりました。

逆に口コミを狙ってこのような
投稿をする人も中にはいます。

確かに口コミによって一時的に
アクセスは集まりますが、
長期的に見てこれが良いのかは
わかりません。

内容によっては注意してやらないと
もしかすると特に自分でビジネスを
やっている人にとっては、自分の首を
絞めてしまうことにもなりかねません。

紹介リンクや口コミはどこから生まれるか?

じゃあ一体、紹介リンクや口コミは
例えばどんな媒体で起きるのか?

今ある既存の媒体を紹介していきます。

ほとんどが耳馴染みのある
ものだと思いますが、

ツイッターでつぶやかれたものが
リツイートされて拡散されたり、

ユーチューブで話題になって
爆発的に再生回数が伸びたり、

NAVERまとめに今が旬の話題として
まとめられたり、

ネット上だとこういった媒体によって
紹介リンクや口コミが起きることが
多くなるわけですが、

これから、あなたが紹介リンクや口コミを
引き起こそうとするならば注意することが
あります。

紹介リンクや口コミが起きてもノーフォロータグが入ればSEO効果は期待できない

そう。

いくら紹介リンクや口コミが起きて
あなたのブログやサイトが紹介されても、
SEOの効果が期待できない媒体もあります。

フェイスブックにはノーフォロータグが入っている

それがどこかというと、
「フェイスブック」です。

なぜかというとフェイスブックでは
ノーフォロータグが入っています。

ノーフォロータグってなに?
と思う人もいるかもしれませんが、

簡単に言うとリンクを貼ってシェアしても
その紹介リンクはグーグルの評価として、
カウントしませんよ!

っていうタグです。

これがフェイスブックには
最初から入っているんですね。

ノーフォロータグが入っているか調べる方法

どうやって調べるかは、
投稿記事を開いた状態で、
右クリックを押してソースを
開けば確認できます。

そのソースの中から

<a href=”リンク先URL”rel=”nofollow”>アンカーテキスト</a>

のようになっている箇所があればそれが
ノーフォロータグです。

なのでいくらフェイスブックで
バズがおきて紹介リンクがシェアされても
SEO的な効果は期待できないということです。

また補足としてワードプレスのコメント欄にもよく
スパマーがリンクを貼り付ける海外の人もいますが、
ワードプレスのコメント欄にもノーフォローが最初から
入ってるのでリンクを付けることでSEOの効果はありません。

紹介リンクや口コミが起きてSEO効果があるソーシャルメディアとは?

じゃあ逆に、紹介リンクや口コミが起きて
SEOの効果が期待できる媒体とは一体
どこなのか?

グーグルプラスにはノーフォロータグがないのでSEO効果が期待できる

というと、まず1つが
「グーグルプラス」です。

なぜかというと、理由は簡単で、
グーグルが運営しているからです。

グーグルプラスは、
ノーフォローがかかっていないので
リンクによるSEOの効果は期待できます。

あまり利用者が少ない印象もありますが、
確かにSEOの効果は実感できるので
やってみるといいかと思います。

ツイッターにはノーフォロータグがないのでSEO効果が期待できる

またツイッターに関しても、
一時期ノーフォローがかかったり、
ノーフォローがかかってなかったり
仕様変更もたまりありますが、

個人的な経験からすると
SEOの効果が期待できます。

ただツイッターは紹介リンクや口コミを
引き起こすにはフォロワーがどんな属性か?

そこを気をつける必要があります。

実際にやってみて効果を実感するのが
一番だと思いますのでまずはやってみて下さい。

紹介リンクや口コミのSEO効果を消すノーフォローサイトかをチェックするツール

ここまでお話したように
「ノーフォロー」によって、

SEOの効果も媒体によっては
消されているということは、
なんとなくわかったと思います。

というわけで、

ノーフォローがサイトにかかってるかチェックするツールを使う方法

紹介リンクや口コミによって
SEO効果を自分の媒体で出すには
そのサイトがノーフォローを
かけてるか知れればラクですよね。

実はそのノーフォローがかかっているか
どうかを知る事ができる魔法のツールがあります。

ノーフォローを確認するツールに関しては、
マーベリックスアフィリエイト
で解説していますので、
まだプログラムに参加してない方は、
手に入れておいて下さい。

紹介リンクや口コミによる効果はSEOだけではない

最後に紹介リンクや口コミによって
SEO効果がどうかなどお話しましたが、
あまり偏った考え方はしてほしくありません。

その紹介リンクや口コミによって信頼が生まれたり、
人間性を評価されたり、データとして計測できない部分も
そこから生まれるからです。

ですので、

いかに相手にとって価値ある情報やコンテンツを
届けることができるかにフォーカスをして、
紹介リンクや口コミを引き起こすことで、
よりいい循環が生まれてきます。

これからどんなテクノロジーの発達によって
どんどんと進化しても、向こう側にいるのは、
一人の人間だということを認識して、
ビジネスを行っていくことが大事です。

ネットビジネスに関するより深い知識を
深めたい場合は、

ネットビジネスの基礎から応用まで
をしっかりこのページから学んでみてください。

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐ力を身につけるための
テクニックや思考を発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

友だち追加数

Instagram


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)