Masakiです。

私のブログには、
小さい子供を育てている
両親からの相談もあります。

「子供にいい教育を受けさせたい」

「子供の将来の学費をどうにかしたい」

そして

「自由な時間を確保してもっと子供との時間を作りたい」

という悩みも多く受けます。

やっぱり世界で一番可愛い
我が子の成長を見守る立場として、
もう二度と戻ってこない一瞬一瞬を
一緒に過ごせる時間というのは貴重だと思います。

お金でも決して買えないですからね。

というわけで今回はいかにして、
可愛い我が子との大切な時間を作るのか?

もし今現在子供がいないという場合も、
もしかすると将来大好きな奥さんと結婚して、
生まれたときから赤ちゃんとの貴重な時間を共にできる。

そんな未来を作ることができますので参考にしてもらえれば。

世の中のお父さんはみんな仕事で忙しくて子供を面倒見る時間がないのはしょうがないのか?

これを読んでいるあなたは
日々忙しい毎日を送っていると思いますが、
専業主婦ならまだしも仕事していると
なかなか子供と一緒の時間って作れないものですよね。

子供が生まれて育休がもらえる会社であれば
ある程度生まれたばかりの赤ちゃんとの時間は
作れるかもしれません。

ただ福利厚生などがしっかりしている
大企業でない街の小さい会社であれば、
どの会社でも育休がもらえるわけではないと思います。

そうなると特にお父さん側の立場は
働きにいかなくてはいけないので
会社員の方は子供との時間って少ないと思うんですね。

奥さんのほうも「旦那は仕事してるからしょうがないんだ!」

そういうものだと思い込んでるしれませんが、
私は決してそうではないと思います。

実際に私の周りで結婚して
子供を育てている経営者のお父さんなんかは、
逆に子供との時間が多いですからね。

むしろ仕事時間よりもそうした
奥さんや子供との時間のほうが、
長いってぐらいの人もいます。

もちろん男は仕事できてなんぼだと思いますが、
仕事で忙しくて子供との時間がないなんて、
当たり前だと思わないほうがいいです。

子供と遊ぶ時間が作れない共働きのお父さんお母さんへの解決策は「お金を稼ぐタイミングをズラす」

じゃあ根本的に仕事に忙しくて
子供との時間が取れない人っていうのは
どういった人なのか?

それは働く時間とお金を稼ぐタイミングが一緒の人です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

忙しくて子供との時間がない人っていうのは
自分の時間を切り売りしながら、
お金を稼いでいる人が多いわけです。

例えば私が昔やっていた美容師の仕事なんかは
特にそういった傾向が強いでしょう。

以前髪を切ってもらっていた男性の美容師も、
仕事が終わって帰宅するともう子供が寝てしまっていると
そうおっしゃっていました。

逆に子供との時間が多い人というのは
仕組みを作ってそこからお金を運んでくれる人が、
多いわけですね。

例えば経営者として人を雇っている人とか。

昔、私が小さい頃に学校から帰ると
社長だったおじいちゃんが
しょっちゅう家で寝ていました。

いつも何をしているのか不思議でした。

けどその裏では大勢の従業員が
動いていたわけですね。

ビジネスが自動で回る仕組みがあれば
自分が作業した時間とお金が入金されるタイミングを
ズラすことができます。

私の行っているインターネットビジネスも
そうした仕組み化を作っておくことで、
自動的に売上を上げることが可能です。

インターネットビジネスで仕組み化を作って子供と一緒に遊ぶ時間を増やすためにやるべきこと

でも気をつけてほしいのは
ただインターネットビジネスをやればいい
ってわけではないことです。

というのも私自身も以前、
インターネットビジネスを始めたものの、
全くもって労働的な作業に追われてました。

きっかけは自動化の仕組みが得意な友人がいて、
その人のライフスタイルを見て羨ましかったことです。

ただそこで羨ましいで終わってはいかんと思い、
重い腰を上げてとにかく修行の日々が始まりました。

その辺についてはこちらでも話しています。

そんなインターネットビジネスでの
仕組み化の第一歩目として初心者にも
おすすめするのが

「ブログ」ですね。

なんだかんだインターネット初期から今も続いて
私自身も一番続いている媒体の1つであります。

このブログをもとに
さらに自動化の仕組みを
展開していく形になります。

なかには

「ブログが大事なんですね!」

と言ってアクセスの集まらない記事を
ガムシャラに書き続ける人もいるのですが、
一度は先生としての存在の人に見てもらったほういいですね。

実際に私も成果を出している人から、
アドバイスを貰いながら進めましたし。

子供との時間を犠牲にして、
ひたすらブログを更新し続けて
アクセスが集まっていなければ本末転倒です。

自分にとっても子供にとっても最悪でしょう。

子供の小さい頃の成長は二度と見ることができないからこそ今を大切にしよう

というわけでもちろんインターネットビジネスで
仕組み化を構築するのは簡単ではないと思います。

努力なしには構築できないでしょう。

昔に比べて、
インターネットビジネスというビジネスの
楽しさも苦さも理解してきた人が多いと思います。

この業界にとってはいいことだと思います。

あとはどれくらい自分が真剣になって取り組めるか?

特に今回の話である
子供のための時間を作るっていうのは
いつまでも時間は待ってくれません。

5年、10年なんてあっという間に過ぎていくんですね。

そんな子供の早すぎる成長する中

「お父さんに遊んでもらった思い出なんてない」

なんて胸に突き刺さる言葉が返ってくる前に…

これを読む全ての親と子供に
大切な思い出を作れることを願ってます。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@bizmasaki」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓