日本上陸のNetfilixを使って映画を見てストーリーをお金に変える方法

日本上陸のNetfilixを使って映画を見てストーリーを知る

どうもMasakiです。

あなたは映画って見ますか?

私も映画は結構昔から好きで、
たまに見るのですが、

先日、アメリカのほうでは有名な
Netfilix(ネットフィリックス)
というサービスが上陸して、

それについての紹介の動画と、
映画を見てどうネットビジネスに
活かせばいいのか動画を撮りました。

今まではレンタルDVDで映画を借りる
っていうのが主流でしたが、

こういった価格も安く映画の種類も豊富な
大型のサービスの黒船の来航によって、
今までのツタヤとかゲオなどの既存店は
どうなっていくでしょうね。

やはりタブレットやスマホの登場で、
ユーチューブなどの動画に触れる機会が
だいぶ増えました。

今後はNetfilixのようなサービスに
レンタル店は押されていき、

エンターテイメントは全て1つの端末で
楽しめるようになっていくのだと思います。

映画についてなのですが、

基本的に映画を見る時は単純に
楽しみたいから見る場合もありますが、

やはり自分のビジネスにどう活かせるかな
っていう視点でも見ることもあります。

映画をビジネスに応用させる視点で見てみる

例えばセールスレターを書くときなどの
ストーリーにどう活かせるかなど、

映画を見終わったあと、目が釘付けになったシーンや
涙があふれたシーンなど思い出して欲しいのですが、

そういった心動かされた部分っていうのを
感じ取っておけば、

普段、ネットビジネスでブログを書いたり、
メルマガを書いたりする中で、ちゃんと、
読者の興味性を引くことができているか?

そういったことを考えられるわけです。

ですから、普段の生活でいいサービスを受けたり、
いい映画のストーリーを見て、

顧客目線、視聴者目線に帰って世の中を
見渡すというのが大切だと感じます。

引き込まれるストーリーが上手なお薦めの監督

私の好きな映画の中の監督に
「クリストファー・ノーラン」
という監督がいるのですが、

・インセプション

・インターステラー

・ダークナイト

などの映画の監督さんです。

この方の映画が好きで、
いつもストーリーの中に
引き込まれるなと感じていました。

なぜかこの監督の映画は2度見てしまうほど、
何か引き込まれる何かがあるのです。

よくよく調べてみると、彼の父親が
コピーライターだということが分かりました。

もしかすると、この父親の血の繋がりから
今の素晴らしい映画作りに何かしら影響も
与えたんじゃないかとも思っています。

是非、ネットビジネスで余裕が出てきた
という方は映画な楽しみながら、

今回お話したストーリーについても
自分のビジネスに活かせないか、
考えながらみると面白いと思います。

私のユーチューブチャンネルでは、
今後も頻繁にアップロードしていく予定なので、
是非チャンネル登録しておいてくださいね。

友だち追加数

Instagram


ああああ

コメントを残す

このページの先頭へ