Twitter(ツイッター)の最新の情報と傾向

Twitter(ツイッター)の最新の情報と傾向
Masakiです。

ツイッターに関しての記事が
このブログで多くアクセスされているので
ツイッターの最新の情報と傾向について随時更新していきます。

ツイッター嫌がらせに対するミュート機能の実装

ツイッターをやっていて、一定数批判めいた人などの
アカウントからスパム的なメッセージをもらうことが
人によってはあると思います。

こういった人はやっかいで、
そういう否定的なメッセージを見ると
こちらも嫌な気分になってしまいますよね。

そういった嫌がらせをしてくるユーザーというのは
相手に恐怖を与えたり、不快な傷つくようなつぶやきを
しつこく繰り返していきます。

しかもそういったツイッターアカウントによって
顔出しなどは一切せずにどんな人物かを
特定できないようにしていることがほとんどです。

今回のツイッターのアップデートでは、
そういった嫌がらせからの対策として

「ミュート機能」というのを付けました。

このミュート機能は、嫌がらせをしてくる
ツイッターアカウントを非表示にする機能です。

ブロックすると相手へ送れなかったりして
嫌がらせをしてくる相手はさらに攻撃を
している場合もあります。

そうなると、逆に怒って凍結をさせるように
してきたりあの手この手を使ってきます。

そのようなツイッターのブロック機能とは違い
「相手にミュートしたことがばれない」のが今回の
ミュートの特徴です。

このミュートは、単語、フレーズ、絵文字、
ハッシュタグ、がユーザー宛のツイートに
設定したものが含まれていた場合、
そのつぶやきを通知しないように変更されました。

ツイッターが傘下のライブ動画配信アプリperiscopeの機能を統合

Facebookでも実施されているライブ動画配信機能を
ツイッターでも同じようにライブ配信を視聴する際に、
コメントやハートマークを押してやりとりの交流ができるように
アップデートされた。

ツイッターでライブ配信を始めるには
ツイートを作成してライブのボタンを押すことで
配信がはじめられる。

よりリアルタイム性のある
共有をフォロワーと行うことが
実現できるようになる。

ツイッターが35万件の謎のボットアカウントを発見

ツイッターはある単独の者によって
35万件のツイッターのボットアカウントが
発見された可能性が高いとのこと。

基本的にはこの規模になるとほぼほぼ、
ツイッター側に目を付けられて凍結やロックになります。

しかしなぜかこの35万件のツイッターアカウントは
それを逃れている可能性が高いらしいんですね。

それは、地域が誰も住んでない場所から
ツイートされていたり、

ウィンドウズフォンからのみ
発信されていたり、

スターウォーズから引用されているとのこと。

このうちのいくつかはアカウントが
販売されていたり、レンタルされていることが
見つかっているようです。

ツイッターのロック解除に関する情報は
アカウントロックの原因理由と対策と解除方法から

ツイッターにツールに関する情報は
ツイッターツール一覧から

また

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

Instagram


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)