今回は、世界初のデジタルノマド用ビザについて説明します。

このビザはエストニアで2020年7月から発表されて最大1年間滞在できるピザが手に入ります。

実際に私も今回申請してみたのでそれについて話をしてこうかなと思います。

まずエストニアってどこら辺にあるかって言うとヨーロッパのフィンランドとかスウェーデンの下あたりですね。

この辺に位置するわけなんですけれども、こんな感じで

まさにヨーロッパっていう感じの雰囲気の街並みですね。

人口は大体人口は百万人から二百万人の小さな国です。

小さい国の割にこの国の大きな特徴が、IT先進国で有名なんですね。

世界で初めてインターネットでの選挙が行われたり、健康医療データがクラウドに保存されてるなどあります。

IT系の企業が多い先進国で有名なんです。

今回この世界初のデジタルノマドビザを実際に私も申請やってみました。

こんな感じで結構に記入する項目ってのはかなりあるんですけども、申請料はだいたい100ユーロぐらいです。

これにプラスで料金かかるかもしれないと言った感じになってます。

記入する項目として自分のパスポートの情報や自分のやってる事業の内容などを書く必要があります。

大体審査で1ヶ月ぐらいはかかるようになっています。

この申請書く際に記載箇所によっては、何書けばいいか分からなかったり、申請のデータがうまく送信できないことがあれば私のクラブ生には教えています。

ですので、わからない方でぜひ申請したいという方はメッセージ頂ければと思います。

また裏ノウハウテクニック3の購入者にも動画解説にて申請方法を教えることにしました。

そして今感染症の影響で入国の制限が各国で出てると思うんですけども、エストニアの入国制限を調べると、日本が入国可能リストの中に入っていました。

7月6日から入国ができるようになっています。

日本に帰国する際には隔離が必要になってくると思いますので、そのへんを気をつけていただけたらと思っています。

デジタルノマドビザは、エストニアだけでなく他国でも発給される可能性が出てきています。

そんな時のためにも、まずはエストニアに1年間滞在のビザを取得してみてはどうでしょうか?

これからデジタルノマドビザを取得したいという方は私のクラブや裏ノウハウテクニック3に入ってほしいなと思います。

Masakiプログラム一覧

今後も最新で海外の役立つ情報なんかもどんどん発信していきますね。

ぜひこの記事がためになったって人がいたらコメントを頂けたらと思います。

このブログだけでは話せない
インターネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓