ペイパルの決済システムを使ってネットビジネスの商材販売や継続課金システムをはじめよう

ネットビジネスの商材販売の決済システムにはPaypalがお薦め

Masakiです。

ペイパルって知っていますか?
インターネットの決済システムの
サービスなのですが、

日本でもかなり有名で多くの人に
使われている決済システムなんですね。

実は現在、テスラ・モーターズや
スペースXなどの会社を持つ、
今世紀、最高の起業家といわれている

イーロン・マスクが、このペイパルの
創業者にあたります。

話は戻って、このペイパル。
スクリーンショット 2015-12-18 18.55.28

ネットビジネスで自分の独自商材を売ったり
月額課金制などのサービスを販売するのって
結構敷居が高いんじゃないか?

そう思われがちなんですが、
意外にも自分のサービスを売るのに
このペイパルを使えば速攻で始められます。

用意するものとして、
クレジットカードはないと
ペイパルは利用できないので、

それだけ用意しておくことです。

それではこのペイパルのどういった所がいいのか?

ネットビジネスでペイパルを利用するメリットを
お伝えしたいと思います。

ネットビジネスでペイパルの決済システムを使えば入金までが早い

まずは3営業日までに入金される点。

通常であればクレジット決済システムですと
入金までに、日数がかかるのですが、

ペイパルは、まず即日ペイパルアカウントに
入金されて、銀行口座への振替が3営業日
までに入金されるというスピードの早さ。

アフィリエイトをやっていればわかりますが
ほとんどがアフィリエイト報酬の支払いは
翌々月が多いですよね。

それが売り上げたその月に
入金されるわけです。

ネットビジネスでお薦めのペイパルの決済システムは決済手数料が安い

まずPaypal自体利用するのは無料なのですが

もう1つ。決済手数料も安いという点が
メリットとして挙げられます。

多くのクレジットカード決済システムは
自前で用意すると導入費用もかかるし、
平均で5%は手数料として取られます。

インフォトップであったりエキスパートの
商品販売などでもだいたい5%ですね。

これがペイパルだと3.6%プラス40円だけ。

たいして変わらないじゃんと思うかもですが
これが大きい数十万単位のコンサルティングなど

高額のサービスになると数千円単位で手数料に
差が出てくるのでこの部分でもペイパルは
ユーザーにとって優しいと言えます。

ペイパルの決済システムはネットビジネスの月額課金サービスも簡単に作ることができる

ペイパルの素晴らしい所は、
月額課金サービスも簡単に
作成することが可能です。

例えば毎月継続してコンサルティングを
行う時などに、いちいちこちらから
料金を請求するのでなく、

自動的にペイパルが課金を
行ってくれます。

課金する際の機能も

週単位か月単位で請求していくか?
毎月いくら課金していくのか?
無料試用期間はいつまでか?

そういった設定もすることが可能です。

ペイパルのカスタマーサービスはどのネット会社よりも親切

これは実際利用して受けてみないと
わからないかもしれませんが、

ペイパルって米国カリフォルニア州サンノゼに
本社をもち、国際部門の拠点はシンガポールに
あります。

ちょっとこう聞くとカスタマーサービスとか
ちょっと大丈夫か?と疑問だったのですが、

実際にカスタマーサービスを受けてみると
こんなリッツカールトン並の対応される、
インターネットの会社ってあったのか!

と感じるほどかなり丁寧で親切です。

何度か電話して毎回いつも同等の
クオリティなので、しっかりと教育
されているんでしょうね。

というわけで、今回ペイパルの良さについて
紹介してみました。

ペイパルの決済システムはVisa・Master・JCB・Amexのクレジットカーに対応

他のペイパルに代わる決済システムの
惜しいところというのは、

Visa・Master・Amexには対応してますが
唯一JCBが対応していない決済会社が多いんですね。

こうなってくると、せっかく
インターネット上からサービスを
決済しようとしたお客様が、

「せっかく買おうとしたのに
なーんだ、JCBに対応してないのか..

やっぱり面倒くさいからやーめよ」

と言って離脱してしまう可能性も
出てきてしまうわけですよね。

ペイパルはVisa・Master・JCB・Amexの
ほとんどのクレジットカードに対応しています。

ですので、ユーザビリティも高く、
お客様もスムーズに決済を行うことが可能です。

ペイパルの決済システムを使うにはパーソナルアカウントかビジネスアカウントか?

Paypalをいざ新規登録で使い始めようとすると、

「パーソナルアカウント」

「ビジネスアカウント」

の2つが選択するようになってます。

どちらを選べばいいかというと、
まずペイパル決済で商品を販売している人から
購入するだけの目的であれば、

「パーソナルアカウント」だけでOK。

ペイパル決済を自分のビジネスで組み込みたい
それと自分もペイパル決済を利用して購入
したい。

その両方であれば「ビジネスアカウント」でOK.

どちらにせよネットビジネスで利用するのであれば
ビジネスアカウントでアカウント作成するのが
間違いないです。

最近は提出物などあるので、
早めに手続を終わらせておきましょう。

ペイパル以外の他社の決済システムの手数料やシステムは?

ほかにも実は私も色々試してみたこともあります。

その中でも惜しかったのがSPIKE(スパイク)です。

この決済システムサービスは驚くことに
ペイパルの決済手数料の3.6%が
SPIKEでは0%なんですね。

実際それに関しては素晴らしいのですが、
月額課金システムが導入できないこと。

それと情報ビジネスに関しては
あまり歓迎されてないところ。

この辺で、一度利用したあとに
指摘があって、一時口座をストップ
されたことがあったので、

あまり情報ビジネスをやる上では
おすすめはしません。

ちなみにまだspikeは月額課金の機能も
備わってはいないようでした。

ただ今後はアップルもApplePayという
新しいサービスを出して2014年に米国で
提供開始となったのを皮切りに他国へも
拡大しています。

中国でも2016年から提供される予定だそうで
間もなく日本でも利用可能になっていくかと
思います。

ペイパルでは決済エラーの際もきちんと対応してくれる

よくネットビジネスで月額課金制にしたサービスを
売ろうというときに、何ヶ月か経って自動的に課金されると
たまにエラーになって決済ができませんでしたという
メッセージが送られてくる場合があります。

これは何が原因かというと、
サービスを購入している相手方の
クレジットカードに問題がある場合が多いです。

クレジットカードの有効期限が切れていたとか、
クレジットカードに登録している銀行口座の
残高がなくなっていたとか。

こういった時もペイパルはきちんとお知らせして
数日後に再度、自動的に決済を行います。

という案内のメールが届きます。

なのでその期間の間に購入者に
連絡を入れてペイパルの決済が
されなかったことを伝えると良いです。

とりあえず現段階ではネットビジネスで
情報ビジネスをやるうえでは、

特にはじめたばかりの初心者の方など
ペイパルは無料で始められますし、
おすすめなので是非使ってみてください。

具体的に私がどういった形でペイパルを
利用して独自販売や継続決済の導入を
しているのかというと、

http://socialshare.jp/twitters/

http://socialshare.jp/affiliate/


http://socialshare.jp/video/

などを参考にしてみてほしいと思います。

他にもネットビジネスで使える
サービスなんかは、

ネットビジネスで稼ぐための実践テクニック

でも紹介しています。

また私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

最終更新日2016/10/6

友だち追加数

Instagram


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)