Masakiです。

私のブログを読んでいる人は
まさか3大キャリアの携帯を使って、
ネットビジネスでは稼ごうと思ってるのに、
無駄な通信費を支払ってる人はいないと思います。

お金を稼ごうとするのはいいけど、
固定費に無頓着な人っているんですよね。

たまにお小遣い稼ぎでいいから
稼ぎたいと言いながら携帯代で、
毎月数万円なんですって人とか…

私のひと月分のスマホ代は500円ですから、
1ヶ月で年間分以上使っていることになります。

じゃあなんでスマホ代が、
毎月500円っていう料金かっていうと、
SIMフリーのスマホでLINEモバイルという
回線を使っているからです。

LINEモバイルを3年間使ってみての感想〜メリット〜

私はLINEモバイルを出た当初から
利用しています。

今まで他のSIMカードも
何社か利用したことありますが、
LINEモバイルに落ち着いてます。

やはり数年間も継続して
利用しているというのは
それなりにメリットを感じているからで、
今回いくつか紹介していきたいと思います。

LINEモバイルは他の回線よりもコスパが良い

まずSIMフリーの回線を使ってる時点で、
料金はどの会社でもかなり安いのですが、
LINEモバイルも同様に超安いです。

私の場合あんまりスマホ自体、
そんなに使う機会ってないんですね。

1日数回見る程度で、
正直あってもなくてもいいもんです。

だからLINEモバイルの一番安い
月額500円のプランで十分なんです。

ほとんどタダみたいなもんですね。

LINEモバイルは年齢認証できるLINEアカウントが1つ貰える

結構これが一番のメリットかもしれません。

例えば年齢認証など必要なことってありませんか?

ネットビジネスをやっている人なら、
LINE@なんか使うことあるでしょう。

こうしたときに、
もともとSIMフリーのスマホの人は
年齢認証ができないんですよね。

そうしたときにこの
LINEモバイルを契約していれば
年齢認証をすることができるんです。

ですので、
わざわざ3大キャリアを使用しなくても
この年齢認証を突破できるので、
必要な人にはとてもありがたいんです。

LINEモバイルはLINEやSNSのデータがフリーなのでいくら使ってもお得である

またこれは他の会社ではあまりないことで、
例えばSIMフリーの欠点って安い分、
容量が足りなくなってしまうんじゃないか?

って心配になる人もいると思うんです。

確かにSIMフリーの携帯にしてから、
多少なり速度制限に引っかかって、
不便なことも稀にありました。

ただこのLINEモバイルに変更してから
あまりそういったことさえも
気になる場面は少なくなりました。

なんでかって言うと、
LINEの通信費用がフリーであること。

いくらLINEを利用しても
通信制限にならないので写真が送れないとか、
通話が遅いなんてことは、ほとんどないのです。

こちらの表にある、
LINEフリープランっていうのがそれ。

私はたまにしかスマホ見ないので、
LINEフリープランでいいのですが
中にはSNSはよく頻繁に使うので
制限にかかってストレス溜めたくない人もいるでしょう。

そういった人にお薦めなのが、
LINEモバイルのコミュニケーションプランです。

料金こそ月額1110円〜になるものの、
それでも3G以上使えるので安いと思います。

このコミュニケーションプランだと、
先程のLINEに加えて、ツイッター、
Facebook、インスタグラムも
いくらでも使えます。

ただ注意点として、
あくまで通信制限がかかった後に、
それぞれ無制限になります。

あなたのLINE@のリスト登録率を向上させるバナー画像作成します

LINEモバイルを3年間使ってみての感想〜デメリット〜

次にLINEモバイルを使ってみての
でメリットについて感想を話します。

LINEモバイルは通信制限がかかった状態でのテザリングが遅い

まずテザリングって何かというと、
スマホの回線を使ってパソコンを
ネットに繋いだ状態にすることです。

例えば外出中に、
パソコン作業をしたいけど、
Wi-Fiがなくてネットに繋げられないって時ないですか?

こうした時にテザリング機能を使えば
スマホの回線を通じてパソコンも
ネットに繋ぐことができます。

日本だと意外とWi-Fiが
少ない所もあったりして、
いざってとき困るんですよね。

で、

LINEモバイルはドコモ回線を
基本的には利用しているので、
日本全国どこでもテザリングが可能です。

おそらくこれを読んでいる中にも、
LINEモバイルでテザリングが心配って人も
いるかもしれませんね。

実際のところ数年間LINEモバイルで
テザリングを使ってきての感想ですが、
通信制限がかかってない状態は全く問題ないです。

そこまでストレスなく使えますね。

ただLINEモバイルで通信制限がかかった状態で
テザリングをしようとすると結構遅くなります。

使えないわけでないけれど、
亀が歩く並のスピードですかね。

メールチェックとか、誰かとのやりとりするには◯

ウェブブラウザで画像付きのサイトを開くのは△

ユーチューブなんかの動画サイトを見るのは☓

って感じです。

ただ私個人的なことですと、
最近はテザリング使う機会が少なくなりました。

というのもネットビジネスで
自動収益化の仕組みを作っているので
外にいるときはそこまでガッツリ作業って
あんまりないんですね。

外にいてもやるとすれば、
コンサルティング生やクラブ生の対応を
スマホから行う感じです。

ですので結構外出時に
テザリング使いたい人は
3G以上のプラン選択するといいです。

それでもかなり安いので。

LINEモバイルはSIMフリーなのでMNPを申し込まないとフリーダイヤルにかけられない

そしてもう1つLINEモバイルを
3年間使ってみて感じたデメリットは、
SIMフリーのスマホならどれも同じですが
フリーダイヤルの電話にかけられないことです。

フリーダイヤルって0120から始まる番号ですね。

最近ではIP電話専用の番号が用意されてるので
そこまで困ることはないのですが、
たまーにあるんです。

フリーダイヤルしか繋がらない会社って。

で、

もしいま現在3大キャリアをご利用の人で
SIMフリーにしたいけど電話番号はそのまま使いたい。

そう思うのであれば、
LINEモバイルの契約時に、
MNPを使うといいです。

これを申し込めば今までの
3大キャリアで使用していた番号を
そのままSIMフリーのスマホでも利用できます。

詳しくはLINEモバイルのサイトの
トップページから、

サポート→申し込み前の確認・機能の紹介→MNP(他社からのお乗り換え)の方法

に詳しく書かれているので、
読んでみてください。

そしてもしキャリアの電話番号は
使わないけれどできればSIMフリーで
電話は使えるようにしたい!

って人はSMARTTalkのアプリを使えば
無料で電話番号も取得できるので、
それを使うといいです。

LINEモバイルとSIMフリースマホを3年使ってみての感想まとめ

というわけで、
LINEモバイルを3年使ってきて
気になった部分を挙げてみました。

結論から言えば、
もし今現在3大キャリアを使って
SIMフリーの携帯に乗り換え検討中なら
圧倒的に得します。

基本的には結構名前が有名な、
アイフォンとかファーウェイとか
有名なSIMフリーのスマホなら大体対応してます。

あなたも毎月のスマホ料金を
もっと安くしたいなら乗り換えてみてくださいね。

LINEモバイル

ネットビジネスで自由を手に入れるための方法

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓