ABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)でツイッターが凍結された場合のIPアドレス変更法

ABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)の評判は?自動ツールをほったらかしで稼働し続ける方法
Masakiです。

複数のツイッターアカウントをデスクトップクラウドなどの
ABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)で運用してると
ときにはツイッターアカウントの凍結が起きる場合もあると思います。

ツイッターは凍結が多くなると、その同一IPからアカウントを
作成した場合、連鎖的に凍結が起きることが多いです。

ツイッターのアカウント凍結に関してはこちらに
まとめてあるのでご覧になってほしいと思います。

ツイッターアカウント凍結防止対策

基本的にはABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)などの
デスクトップクラウドサービスは
問い合わせをすればIPを変更できるわけではありません。

これはお名前デスクトップクラウドでも、
ABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)でも一緒です。

やってしまったと思ったのが、
最初からABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)を
年間契約とかで契約した場合もずっと1年通して、
利用しなければいけない。

そういった場合にツイッターアカウントを運用するのに
どうしようと困ったわけなんですよね。

ただ、それを解決する方法がありました。

ABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)では
IPv4を追加することでIPアドレスがもう1つ追加され
元のIPアドレスを削除してもらうことで、

1回あたり500円程度で、
IPアドレスを変更することができたのです。

つまり例えABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)で
運用しているツイッターアカウントが凍結されて、
もうそのIPアドレスから作成することが困難になっても、

IPv4を追加することで別なIPに変更できるので
問題なくまたツイッターアカウントを運用できるといいうことです。

というわけで、そういった面でもデスクトップクラウドの
サービスの中ではABLENET VPS(格安仮想デスクトッププラン)が
お薦めなので是非必要な場合は使ってみると良いです。

ABLENET(エイブルネット)


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)

サブコンテンツ