サイトM&Aを使って買ったサイトにリストマーケティングを仕掛ける視点

サイトM&Aを行ってリストマーケティングを仕掛ける
Masakiです

サイトM&Aってご存知でしょうか?

いわゆる企業の買収の
M&Aなら知っているけど、サイトM&Aは、
初めて聞くかもしれません。

というわけで、

サイトM&Aって一体何?
ネットビジネスでどう活かす方法があるのか?

について紹介したいと思います。

まず、今はまだそんな難しい用語のことなんて
やるべきレベルじゃないという方も、

既にある程度ネットビジネスで実績を出して
資金によゆうのある方にとっては、

いいニュースだと思うので知識として
知っておいてほしいと思います。

サイトM&Aとは一体なにか?

ネットビジネスをやっている方であれば
ブログやサイトのメディアを構築するのって

いかに地道で労力のいることか分かると思います。

そう簡単に1日、2日で大きな媒体として
出来上がるものではありません。

毎日記事を更新し続けることで、
そのサイトの価値が上がっていって
資産となっていくわけですよね。

だから、これからブログを何個も作って
運営していくとなると一体何年かかるのか…

なんて思ってしまいがちですが、
実は裏ワザがあります。

と言っても、知られているようで知られていない
方法の1つでもあるのですが、

こんな方法もあったのか!

あれができるかもしれない。
これができるかもしれない。

そうやってアイディアが出てくる可能性があるので
お伝えしたいと思います。

サイトM&Aで有名な会社とは?

実はこのサイトM&A相当昔からあるものですが、
有名な会社のところですと

GMOが運営するサイトM&A

サイトM&Aの老舗のサイト売買サイトキャッチャー

サイト売買のサイトレード

あたりが有名なところであります。

見てみるとわかるように、
いろんなジャンルのサイトがたくさん
売買されているわけなんですよね。

WEBの世界って広いなと思います。

自分で育てたサイトやブログを売ったり、
自分が欲しい分野のサイトやブログを買ったり、

そうやってお金が動くわけですね。

もともと元手なんてほとんど0に等しい
ところからこうやってサイトの価値を高めて
キャッシュに変えることができる。

また一瞬で既にアクセスの集まっているサイトたちを
お金を出せば自分で買うこともできる。

ネット上の不動産のようなものですよね。

ただ、間違っても、

「よし!じゃあこのサイトM&Aを使って
サイトを買ってしまえば稼げそうだな!」

という安易な行動は避けてほしいと思います。

いくら現状、買おうと思ったサイトが
キャッシュを生み出していても、

これからどうなるかなんて
誰もわかりません。

だいたいはこのサイトM&Aでは
数十万〜数千万の中で取引されています。

ですので、

とにかくキャッシュに余裕がある場合
でないとオススメはしません。

ネットビジネス実践者がサイトM&Aで成功するための◯◯

ただ、1つ夢のあるような話しをすると
こういったサイトM&Aで売買している人は

必ずしもネットビジネスを経験されている
わけではないんですよね。

ネットビジネスをやっている方なら
DRMってご存知かと思いますが、

1.見込み客を集める
2.見込み客を教育する
3.見込み客に販売する

このステップは当たり前と言えば
当たり前なのですが、

この業界の外に出たとたん、

「何それ?」

ってなるわけです。

そう。

実はこの儲けの構造を知らないまま
中には売っちゃっている人も多いわけです。

つまり自分の販売しようとしている商品があって
見込み客が集まりそうで、大量のアクセスが集まっている
サイトを手に入れこのリストマーケティングを仕掛ければ…

この視点を普段から当たり前のように持っている
ネットビジネスをやられている私達は、
本当に強いんです。

というわけで、

今回は少し上級者向けのお話をしました。

是非、サイトM&Aする、しない関わらず
この視点を持って思考するだけで、

アイディアも湧いてくると思うので
参考にしてほしいと思います。

他にもネットビジネスブログ構築法
でも様々な資産型のブログを作るための
戦略を書いてますので読んでみてください。

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

友だち追加数


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)