こういう時にこそ差をつけろ!
Masakiです。

明けましておめでとうございます。

私が会社員時代だった頃というのは
1年を通して休みが少なかった中で、

唯一、連休として3日間くらい
休みがもらえたのが、

正月休みでした。

美容師時代はお店の
個人売上を毎日見ながら、
反省を繰り返す日々で、

1年間のうちの、正月休みの3日間だけは
毎日のようにプレッシャーをかけられる
売上の数字からの開放感されるひとときで、

何もかも仕事のことなんて忘れて、

旅館に泊まりに行ったり、
遊びに行ったりして、

日々のストレスからの解放するために
リラックスした時間を送っていたのです。

では果たして今のMasakiの
正月の過ごし方はどうか?

それはと言うと独立してからは、
昔よりも休みを取っているどころか、
正月は通常どおり仕事しています。

正直、正月だから特別何しようとか、
ゆっくり休もうという考えがないです。

正月というイベント自体、
他人が作ったものであり、
それによって自分の目標から
遠ざかる事をしたくないわけです。

と、

心の中でこっそりと
思っているわけなんですが、

むしろ、こういった世間の人が
ゆっくりと休んでいる時こそ、

他の人との差をつけるための
絶好のチャンスだと思い込んで、
妙に仕事が捗ります。

「いやいや、Masakiさん

正月早々そんな厳しい事を言わずに
餅でも食べてゆっくりしましょうよ」

という声も聞こえてきそうですが

もしまだ自分の目標としている
結果に辿りついてない方は、

とにかくこういった時期は
ライバルにバレないようにビジネスに
時間を注ぎこんだほうが良いです。

1日集中してビジネスに取り組むと
やったとやらないとでは驚くほど
差が生まれますからね。

そんな中で儲けの種を1つでも
見つけてしまえばこっちのものです。

今頑張ればあとでラクになります。
今ラクをするとあとで苦労します。

ゆっくり休むのは目標を
達成したあとでいいんです。

2016年も私自身も頑張りますし、
これを読んでいるあなたにも
飛躍の1年になる事を願っています。

というわけで、今年もどうぞ、
宜しくお願い致します。