ネットビジネスで個人事業主から株式会社にした時に税理士は必要か?

Masakiです

これを読んでいるサラリーマンをしながら
ネットビジネスで副業に取り組んでいる方も、

既に独立して個人事業主として、
アフィリエイトなり転売なりやっている方も、

1つの目標としてあるのが
社長になること。

つまり会社設立でもあると思います。

私自身も脱サラして会社を辞めて、
最初に個人事業主として独立後、

会社を作れたのも
このネットビジネスのおかげなんですね。

はっきり言って会社を作るにあたって
全く聞いたことのない言葉も聞くようになります。

役員、代表取締役、はどうするか
定款がどうのとか、登記がどうのとか、
さっぱり意味わかりませんでしたからね。

まあそれでも会社設立までは、
金額にして30万円払えば大体は、

会社設立のサポートを受けながら
なんとかできるわけですよ。

遂に念願のこの時が来た…

なんて感銘深い思い出の瞬間でもあります。

ここからが、また新たなビジネス人生の
スタート地点に経つわけでもありますよね。

やっとヨーイドンのスタートラインに
来るわけです。

ネットビジネスで株式会社設立した時に顧問税理士は必要か?

ここからが今回のタイトルにある
ネットビジネスをやっていて儲かってきたら
税理士は必要か必要でないか?

この部分なんですが、

結論から言うと会社設立まで来たのであれば
当然ながら顧問の税理士をつけたほうが良いです。

特に税務のことに関しては
私も最初はネット上だけの情報で、
なんとか1人でできるんじゃないか?

そう思ったこともあって、
どうにかしてできるだけ毎月の固定費を
下げることを考えていたわけなんですが、

やはり実際に税理士のアドバイスや相談を受けると
さすがにこれは自分では分からないなということや、
聞いたことないような書類を受け取った時の
素早い対応などはかなり助かります。

私の場合ネットビジネスにとても精通している
税理士の方にお願いしているので、
ある意味でこのネットビジネス業界のことも
把握した上で相談乗ってくれるのがなおいいです。

ネットビジネスで株式会社にして顧問税理士がいることで得たメリット

また個人事業主の時って領収書とか
全部自分で管理したり処理しないといけないじゃないですか。

こういった処理ってネットビジネスをやっていると
ほとんどの人は最初は個人1人でやってる人が多いので
ハッキリ言って領収書1枚1枚見たりしている暇ないわけです。

そんな時間使うなら、もっとやることあるでしょ?

スキル磨きだってしなきゃいけないし、
作業だってしなきゃいけないし、
やることいっぱいありますからね。

やはりここで助かるのが税理士さんの存在で、
かなりこの面倒な処理が楽になります。

やることと言えば領収書を1つにまとめておいて
それを月ごとに税理士にまとめて送るだけ。

領収書丸投げです。

この1つ1つ領収書の処理をやっている
時間をトータルしたら、丸投げしたほうが
いかにビジネス人生の時間を節約できるか
わかると思います。

ネット起業家が会社設立時の税理士選びのポイント

税理士の顧問料の相場としては、
会社にもよると思いますが、

大体一般的な小さい会社とかですと
税理士顧問料は3万円〜が多いみたいですね。

あとは税理士さんとの相性も重要です。

結構ここであまり相性が合わないと
会社にも何かしら響いてくるものって
あると思います。

本当に信頼できて、何でも話せて、
ちゃんと会社の発展をサポートしてくれる
そういった方がいいですね。

今現在、まだ会社設立までしてないとしても
もしこの人こそ!と思うようなそうった
税理士などに出会ったら捕まえておくべきです。

もし、そういった方を見つけるのに
相談事などあれば私からも

あなたのネットビジネスの成功を願って
会社設立などの相談も乗ってあげますので
気軽にご連絡下さい。

そしてさらに一緒に自由を目指していきましょう!

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓