コピーライティングに役立つスワイプファイルに引き金単語を書き貯めよう

Masakiです、

スワイプファイルって
ご存知ですか?

初めて聞くかもしれません。

反応率の高いコピーを
かき集めたモノなのですが

一言で言えば

「大金になるコピー」

のことです。

念のため言っておきますが、

コピー用紙のコピーじゃありません。
コピーライティングのコピーです。

今日は、その「大金になるコピー」を
手に入れる方法をお話したいと思います。

ネットビジネスでは強力な言葉を使うことを意識する

言葉というのは不思議で、

同じ意味の言葉を比べても
言葉の力というのが違います。

例えば、

「思う」と「感じる」

「取られる」と「奪われる」

「高い」と「高級」

「新しい」と「最新」

といくつか出してみましたが

これらすべて同じ意味でも
後者の方が言葉として強いのは、
気づいたでしょうか?

もう少し分かりやすいようにします。

A:「私はネットビジネスをやっていて
最近思うことがあります」

B:「私はネットビジネスをやっていて
最近感じることがあります」

このように読んだ時の印象を
少し考えてみてほしいのですが、

強い言葉を使うことで
人はより重みを感じるわけです。

つまり、人を行動させるためには
より強力な言葉で伝えないと
相手に響かないのです。

これを普段のあなたのブログや
メルマガやSNSの投稿で、
そしてセールスレターで、
活用してほしいんですね。

強力な言葉のコピーは売れてるセールスレターから見つける

じゃあ、この人にビクンと
響くような強い言葉は
どこから見つければいいのか?

それはというと売れている商品から
盗むということです。

例えば何度も広告を打っている商品というのは
広告費以上に利益が出てるから出稿してるので
そういった部分から盗む。

例えば雑誌の裏側とかにありますよね。

3分の1くらい広告の雑誌じゃないか!
ってくらいのもたまに見かけます。

またネットビジネス系で言えば、
昔から販売し続けて今なお売れている
商材のセールスレターサイト。

インフォトップなどに売られている、
ランキングトップのレターを研究することです。

ネットビジネス成功の秘訣はスワイプファイルの蓄積

そういったセールスレターを読んで
ビクンと感情を揺さぶられたり、

読み返した文章を抜き出していき、
盗んだ言葉をスワイプファイルとして
メモして貯めこんでいくのです。

私も、もうネットビジネスをはじめてからずっと
膨大なメモの量が分厚く蓄積されています。

また、もう1つお薦めの方法は、
見込み客と通話などで会話して、

ポロッと発した興味性のある単語などを
紙に書き留めていって、それらも全て、
スワイプファイルに貯めこんでいきます。

これを毎日、毎日継続していくと
どうなるでしょう?

見込み客の現実に忠実に沿った
お金になる強力なコピーの宝の山です。

つまり貯めこんだスワイプファイルを
こっそりと利用してセールスレターを書く事で、
大金を手にする事ができるわけです。

年収の高い人ほどより多くの言葉の知識を身に着けている

あるデータによると年収別に彼らの
知っている単語の数を調査した所

年収300万円の人たちが約800語

年収1500万の人たちが約1500語

年収1億円の人たちが約5000語

だったそうです。

現代の日本では、英語も確かに
重要かもしれませんが、

この日本という国で
ビジネスをやっていくのであれば

日本語も、もっと学ばなければ
いけません。

日本語表現インフォ

というサイトがあるのですが
日本語の様々な表現など
勉強できるので、

是非、チェックしてみてください。

そして人に響く引き金単語を
日々貯めこんでデータベース化して
積み上げていきましょう。

この他コピーライティングに関しての
スキルアップのまとめは

コピーライティングスキル

に合わせてまとめています。
是非、ライティングスキルの向上に
役立てて見て下さい。

最終更新日2017/4/15

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓ 最新のお薦め情報をクリック↓↓↓