グーグルの検索結果のある場所からグーグルに就職する方法
どうもPinkyです。

よくネットビジネスをやっている中には
就職するのは悪だなんて人もいますが、

私はそんなふうには思いません。
半々といった感じです。

なぜなら、会社によっては
異性の多い会社なら給与関係なしに
毎日楽しいですし、

実際私の元職場でもそうでした。

ただ収入面も含め自由になる願望があれば
やはり独立起業するのが一番だと思います。

そんな中で、もし自分が入社してみたい
そんな会社を唯一挙げるとすれば、

その1つが「グーグル」です。

グーグルオフィス


ちなみにグーグルの平均年収は、
約1213万円らしいです。

そして動画を見ればお分かりのとおり
雇用者が選ぶ最も待遇の良い、
米国企業ランキングにおいては1位。

入社と言ってはおこがましいので
見学くらいはしてみたいものですね。

そんな中であるニュースの中で
興味深いものがありました。

ロゼット氏という方がGoogle検索で

「python lambda function list comprehension」

と検索すると

Foobar」へのリンクと
「あなたはわれわれと同じ言語を話す。
挑戦してみる気はあるかい?」
というメッセージが表示されたらしいです。

そしてある課題が48時間以内に出されるそうです。

そしてロゼット氏が6つの課題をクリアして
グーグルに送信したところ、

グーグル本社での面接と試験が実施され、
その3ヶ月後にグーグルに入社したらしいです。

これはすごいですね。

こんなリクルート方法を取る
グーグルがまたユニーク。

もしかするとこれを見たことで
グーグルに入社しました!

なんてことがあったりする可能性も…

起業するにしても、
グーグルに就職するにしても
ようするには

「価値のある人間になる」

という事が大事です。

そのためには日々スキル磨きを
行って成長していきましょう。

ネットビジネスのスキルを身に付けて
グーグル以上の収入を手にしたい方は

まずはこちらから学んでみてください。