ツイッターアフィリエイトでのアカウント凍結防止対策

twit
どうもMasakiです。

ソーシャルメディアの中でも
集客口において、もっとも簡単である、
ツイッターですが、

このツイッターは以前から、
凍結祭りがたびたび起こることで、
断念する人も多くなりました。

特にネットビジネス業界では
自動ツールというもの多く、
出回りすぎたために、

ツイッター側も見逃せない状況になり
アフィリエイターと見られる人は、
一瞬で凍結される事も少なくないです。

昔は凍結を解除申請すればだいたいは
アカウント復活する事が多かったですが、

今となっては凍結をくらったら一発で
永久凍結と同じ状況が多い感じです。

私も過去に数十万人フォロワーの
アカウントを持っていましたが、
一瞬で使えなくなりました。

まあ、しょうがないです。

ということで、これまでの私の
経験を踏まえて、どうすれば
凍結をくらうことなく防止できるか?

できる限り事前にできることを
教えていきたいと思います。

ツイッターアカウントの凍結とロックの違いとは何か?

そもそもツイッターアカウントには
アカウントの凍結とロックの違いとは
一体何なのか?

まず違反のレベルから言うと
凍結のほうが重い違反ということになります。
ロックは注意と言った感じでしょうか。

凍結されたということはかなりツイッター側から
目を付けられているということで最近だと
凍結から復活することはだいぶ難しくなっています。
ロックに関してはある程度すぐに復活することが可能です。

ですので絶対にツイッターアカウントの
凍結だけには気をつける必要があります。

今回はその凍結防止策について紹介します。

ツイッターの凍結防止するためにプロフィールやメールアドレスを変える

この防止対策は最初にツイッターのアカウントを
新規登録する際のメールアドレスを例えば、

aaaaaa1@~~~~~~~
aaaaaa2@~~~~~~~
aaaaaa3@~~~~~~~

のように何かツールで複製したかのような
メールアドレスを登録すると、すぐに
凍結になってしまうケースがあります。

それと同じくツイッターのアカウントの名前が
番号違いだけの名前になっていたり、

ツイッターのプロフィールも
例えば同じ写真ばかり使ったり、

プロフィールの文章が全く同じだったりすると
凍結を引き起こしやすい原因になるので、
できるだけ被らないようにアカウントを
作成していきましょう。

ツイッターの凍結防止するためにアフィリエイトリンクをつぶやかない

まずツイッターの凍結防止対策として
アフィリエイトリンクをつぶやかない事です。

特にアフィリエイトリンクを剥き出しのまま
だったり、同じアフィリエイトリンクをbotが
つぶやくアカウントは凍結されやすいです。

ベストなのは基本的にはURL自体を
つぶやかないこと。

これまでの経験上ブログのURLだとしても
過去に同じIPから凍結された場合は、
それが原因となることもあります。

ですので、かなり安全圏で
やっていくのであればユーチューブの
URLなどであればほぼ問題ないと言えます。

もし自分のネットビジネスのブログを
つぶやくのであれば少し控えめに
つぶやくように設定するのがおすすめです。

ツイッター凍結防止するために2ちゃん系やオタク系のアカウントをフォローしない

次にツイッターの凍結防止対策としては
そもそもネットビジネス系を好んでない
2ちゃん系やオタク系をフォローしない事です。

彼らは基本的にアフィリエイトとわかった時点で
ブロックしてくる場合も一定数います。

自己防衛しながら、攻撃しやすい特徴があるので
2ちゃん系やオタク系ばかりをフォローすると
理由もなくブロックされる数が多くなり、

結果的にそれが重なるとツイッターアカウントが
凍結されてしまうケースも少なくありません。

さらに1つ凍結されることで
関連した自分のツイッターアカウントも
芋づる式に凍結されるケースもあります。

ですので、最初からフォローするのは
自分のビジネスで見込み客となりえる
属性を最初からターゲットにすることです。

ツイッターの凍結防止するために同じIPからアカウントを量産しない

先ほども少し話しましたが、過去に一度でも
同じIPからアカウントの凍結をくらってしまうと
再度ツイッターアカウントを増やした時に
また凍結になりやすくなってしまいます。

基本的にはプロバイダにもよりますが
電源コードを抜いて15分程度置いて
もう一度ネットに繋げばIPは変わります。

現在のIPを知りたい場合はこちら

これをチェックして別なIPに
変わっていればOKです。

1つのIPに対していくつまで
ツイッターアカウントを作っていいかは、
それぞれの過去の凍結された回数によって
気をつけなければいけません。

これはどのくらいのアカウント数を
もった状態で凍結されたかの過去の基準で
ご自身で安全圏を判断するのが良いと思います。

ツイッター凍結防止するためにデスクトップクラウドを利用する

またツイッターアカウントを増やしたり、
ツイッターの自動ツールも増やしたい場合は
デスクトップクラウドを利用するのがおすすめです。

デスクトップの使い方に関しては
こちらを参考にしてみてください。

お名前.comデスクトップクラウドで別IPで自動ツールを使う方法

これは自分の使っているPCの中に仮想のPCを
もう一台持つことができるようなもので、

ツイッターの自動ツールを24時間稼働させたい
場合も自分のPCの電源をオフにしなくとも
ずっと稼働し続けます。

24時間自動ツールを稼働することも
ツイッターアカウントの量産にも、
別なIPを手元に持つことも
役立つので便利です。

ということで今回は
ツイッターアカウントの
凍結防止対策について紹介しました。

最近のツイッターの凍結事情はどうか?

最近のツイッターの傾向だと
以前よりもアカウントの凍結は
少なくなってきたものの、

アカウントロックといって、
電話番号の認証が必要になったり、

パスワードの変更をしないといけなくなったり、

一時的にツイッターのアカウントが利用できない
という状況になってしまう事が多くなりました。

とくにツイッターでアフィリエイトをしている人は
アカウントを複数持つことが多くなるので、
特に同じIPからたくさん作っていたりすると、
一気にアカウントロックされることもあります。

それに関しては
ツイッターアフィリエイトをやっていてアカウントロックの原因と解除方法

でも解説しています

万が一ツイッターアカウントが永久凍結されたら?

私もこれまで10万人フォロワーのアカウントが
突然バンされたりして一気になくなったり、

5万人以上いた複数のアカウントが
同じIPだったことになくなった経験もしました。

で、色々復活を試みたのですが、
やはり永久凍結を喰らったら、

潔く新しいアカウントで育てていくしかないです。

そういった際にネックになってくるのが、

「ツイッターまたイチから育てるのめんどくせー!」

だと思うんです。

ですよね。いちいちメールアドレス登録して
名前決めてID決めて、パスワード決めて…

やってられません。

というわけで、こちらから
新規のツイッターアカウントを販売しています。

ツイッター(Twitter)アカウント販売購入

なくなり次第販売終了になるので、
是非、必要な場合は早めに購入下さい。

また、ツイッター関連の
こちらの記事では
ツイッターのおすすめ自動ツール
紹介してますので合わせて読んでみてください。

最終更新日2017/4/30

このブログだけでは話せない
ネットビジネスの秘密の情報、
稼ぐためのテクニックや思考を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め無料情報の案件をクリック↓↓↓


ああああ

コメントを残す

このページの先頭へ