売れないセールスレターから、売れるセールスレターへと反応率を高めるマーケティングテクニック
どうもMasakiです。

あなたが商品を販売していて

「もっとスムーズに売れてもいいんだけどな」
「もっと毎月安定して継続的に売れないかな」

なんて思う時ってありませんか?

ネットビジネスでプロモーションをかけたり
するのって結構時間と労力を費やしますよね?

商品のコンセプトから構成→セールスレターの作成
→見込み客の集客→販売告知など

やることはいっぱいです。

その結果、商品が売れないと
この努力はなんだったんだって落ち込みます。

そこで今日は人間の深い欲求部分を
刺激することで反応率の低かった
セールスレターも、

人を動かし売れるセールスレターへと
一瞬で変えてしまう、究極のテクニックを
紹介します。

おそらくはじめて聞いいたかもしれませんし、
勉強熱心であれば既に知っているかもしれません。

売れるセールスレターへと反応率を高める3つのゴール

これは人が追い求めている3つのゴールの欲望を
刺激してあげることで相手をビクンと反応させる
3つの要素になります。

1.時間
人間はできるだけ短期間で
結果を得たいという生き物ですから、

「1日3時間の作業で年収1000万円」
「たった7日で痩せてしまう魔法の◯◯」

なんて言葉にわけです。

少し今の世の中を考えて見て下さい。

ファーストフードを思い出してみてください。
マクドナルドのハンバーガーも
ドミノ・ピザも頼めばすぐに食べれます。

現代はすべて人間の短期的欲求を満たすために
色々なサービスが展開されているわけです。

いくら短期的思考は長期的によくない
と分かっていてもそう考えてしまうのが
人間の心理です。

2.努力
人間の9割は最小の労力で結果を得たい
苦労をしたくない生き物です。

「自動的に」
「寝ている間に」
「思考停止状態で」

ネットビジネスで言えば
巷で出ている自動ツールというのは
こういった労力を減らしてくれますよね。

現代もロボットの研究が進むに連れて
できるだけ人件費を削減して単純作業を
ロボットに移していこうと考えてます。

セールスレターでもいかに商品を
買おうとしている見込み客の労力の壁を
低くしてあげることで飛び越えやすくなります。

3.お金
この資本主義社会ではお金は稼がないと
現実的に生きていくことはできません。

お金を稼ぎたい
お金をかけたくない
お金を増やしたい

ほとんどの人が抱える
悩みの1つでもあります。

ただ、稼げますでは伝わらないので
具体的に数字を入れることでより
反応率を高めることができます。

売れるセールスレターへと反応率を高める、人が欲しがる3つの欲望

先ほどの3つのゴールの次に強い欲望は
人が最も欲しが欲望です。

1.富、名誉、貪欲、欲張り

「今よりももっとお金持ちになりたい」
「周りから羨ましがられて賞賛されたい」
「もっと◯◯◯したい」

人間は死ぬ時、不満足で終わるとも
言われますよね。

また無い物ねだりという言葉があるように
隣の芝生が青く見えるものなのです。

もっと、 もっと、もっと欲しい
大部分の人がこの欲を持っています。

2.愛、美、性

男女限らず人は、愛されたいし、
もっと容姿を美しくなりたい。

かっこ良くでたくましい男に愛されたいし
可愛くてスタイルのいい女性と過ごしたい。

特に男女関係の経験が少なかった人には
かなり響く部分です。

基本的に男は最終的に行く着くところは、
すべて女性のためだと思います。

女性なしの世界だとしたら、
ある意味ここまで世界は発展してません。

3.簡単、快適性、悩みや苦痛のない状態
例えば昔は

携帯電話、音楽プレイヤー、インターネット

それぞれがバラバラでしたよね。

それがアイフォンの登場によって
それまで、バラバラの端末だった、
電話と音楽とネットをシンプルに
融合させたものがヒットを生みました。

いかに売る商品を得ることで、
今まで不便だったところが快適になるか?

悩みの部分から解放されてラクになれるか?

これを訴求してあげることでより高い
反応を得ることができます。

売れるセールスレターへと反応率を高める、人が行動を起こす3つのじらし

最後に3つの欲望の次に強い
人が行動を起こすじらしについて。

1.希少性
人間得られるメリットよりも
失う恐怖のほうが強いため、

こういった限定性をもたれると
衝動的に行動しやすいという面があります。

ただし、気をつけて欲しいのは
こういった焦りを駆り立てて
それによって商品を買ったお客様は、

時間が経つと冷静になって考えるため、
しっかりとフォローしてあげましょう。

常に長期的にお客様と付き合っていく
マインドセットを持って勧めましょう。

2.興味、好奇心
あなたのセールスレターには

圧倒的なユニークなオファーがあるか?
圧倒的なベネフィットが存在しているか?

この「圧倒的」が大事です。

セールスレターで一番大事なのは
ぱっと見の印象です。

これは私を良くしてくれると思えば
最後まで1文字たりとも残さずに
読んでくれますし、

私に得られるものがなさそうと思えば
閉じられて最後まで見られずに終了です。

興味、好奇心がそそられるような
第一印象をいかに与えられてるか?

もう一度見なおして見て下さい。

3.反社会性
反社会性と聞いて
それは悪いことだよ。

と思うかもしれません。

例えば考えてほしいのですが、
昔ビリギャルって話題になりましたよね。

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を
40上げて慶應大学に現役合格した話」です。

もしもこれが

「学年75位の私が1年で偏差値を
40上げて慶應大学に現役合格した話」

というように、そのままの事実を
伝えるだけでは相手に振り向いてもらえません。

ウソを話せというわけではく、
相手に「え?なにそれ?」

と感じてもらえるような
キャッチが重要になります。

3✕3ヘッドラインフォーミュラ=GDTの法則

ここまで、目標、欲望、じらしの要素に
3つづつ要素を当てはめました。

目標(Goal)・・時間・努力・お金

欲望(Desire)・・名誉・愛・快適性

じらし(Teaser)・・希少性・好奇心・反社会性

この3×3をセールスレターに
散りばめることで、より効果的な
反応が得られるようになります。

是非、今回お話した
目標(Goal)×欲望(Desire)×じらし(Teaser)
をあなたの商品のセールスレターなどに応用して
売れるセールスレターへと進化させて見て下さい。

人を動かすためのマーケティングテクニックは
ネットビジネスで商品を売れない悩みを解決するための人を動かすマーケティング
でもお話しています。

さらに高度なテクニックやマーケティング
に関してはメルマガで公開しています。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓