twitter-down


どうもPinkyです。

先日読者の方から
このような質問を
頂きました。

「お世話になります。

現在フォローマティックXYというツイッターの
自動ツールでフォロワーを増やしております。

しかし育て方に関してどのタイミングまで育てて
どのタイミングで攻め始めていいのかわかりません。

ツイッター歴が長いそうだったので
もしなにかアドバイスがあれば教えて下さい。」

と頂きました。

ということで今回はフォローマティックXYを使った
効率的なツイッターアカウントの育て方についてです。

フォローマティックXYの上手なフォロワーの増やし方0~2000

フォローマティックXYの初期設定ではフォローする数が
40とかそのくらいに設定されております。

ただてっとり早くフォロワーを増やしていくには
この数値では時間がかかってしまうわけです。

フォローマティックXYフォロー設定

個人的には最初の段階でこのような数値設定でも
特に凍結されることなく育ってくれるので、
参考にしてみてください。

ここからはフォロワーが100増えるごとに
フォロー数も10ずつ増やすくらいでOKです。

ここでポイントは標準モードでなく
フォローマティックモードで動かすこと。

そうでないと、フォローとフォロワーの
バランスが崩れて結果的に2000フォロワー
まで到達するのにかなり時間がかかります。

そして属性指定の部分はできるだけ
相互フォローしてくれる属性で抽出する事。

そうすることでより2000フォロワーまで
効率的に一気に増えていきます。
スクリーンショット 2015-06-17 15.31.00

もしここまででどうしてもフォローとフォロワーの
バランスが悪くなって調子よく育たない場合は

ツイッター自動ツールおすすめ一覧でも紹介してる
manageflitter

を利用してアンフォローして均一に整えて
もう一度属性指定を変えて稼働させましょう。

フォローマティックXYの上手なフォロワーの増やし方2000〜

ツイッターというのは2000人というのが1つの壁となります。

2000人フォロワーを超えると×1.1の
数までしかフォロワーが増やせなくなります。

2000人になることで作ったばかりのツイッターアカウント
よりは凍結などに対して耐性は強くなってくるのの、

またフォロワー増加が難しくなってきます。

そこでここでのポイントは2000フォロワーを突破したら
フォローマティックモードから標準モードに切り替える。

そして属性指定は変わらず3000〜、4000〜くらいまでは
相互フォロー系の属性指定をすることです。

3000〜、4000〜くらいまで育った段階で本来自分の
ターゲットとしている相手を属性指定して一気に
見込み客を集めることができるようになります。

フォローマティックXYで育てたアカウントのその先

個人的にはフォロワーが4000以降になっても、
フォローしすぎると凍結になってしまったり、
ブロックされる可能性も高くなります。
(特にネットビジネス系に限っては理由もなく)

ですのでここからは一気に育てるとかでなく
つぶやきからの集客だったり、DMからの集客に
まかせて安定的に増やしていくのが良いです。

つまりフォローマティックXYを稼働を
させておくだけでという感じです。

その代わり新しいアカウントに育てる事に
注力させて1つ1つを強くしていきましょう。


ああああ