ネットビジネスで独立起業するための準備

ネットビジネス起業
どうもMasakiです。

せっかくネットビジネスをはじめたのであれば
いつか独立して自分自身の人生を生きたいと
思いますよね?

ネットビジネスで本業を超える収入を手にするために大事な事

にも副業から本業の収入を超えて
いくのに大事なことを書きましたが、
今回は独立のタイミングについてです。

私自身も以前は会社勤めをしていました。

これを読んでいるあなたも
会社勤めもしくはアルバイトなどかと思います。

独立というのは自分でお金を儲けなければ
ならないし、今まで会社からの給料をもらって
いたのが今度は自分で稼ぐ立場になるわけです。

ですので当然、この先の将来の不安も
少なからずあると思います。

そこで私からのネットビジネスに絞った
独立までの具体的な道のりを教えたいと思います。

ネットビジネスで独立準備を始めるタイミング

独立起業!というとかなり大掛かりな感じに
聞こえますが実はたいしたことはないです。

辞める前に徹底的にリスクを抑えて
独立を目指すのであれば、

アフィリエイトを本業にして脱サラして起業すべきかどうか?
を参考にしてみて下さい。

まずは副業でですが今現在会社勤めをしているの
のであれば休日は全てネットビジネスに費やす
毎日を送る必要があります。

そして今の会社の給料を超えるか同じくらいの
時点が辞めるべきタイミングと言えます。

ここで

「いいやでも倍くらい稼がないと不安です」

「もっと余裕が出来きてからのほうが…」

なんて思いますがそれだといつまでたっても
辞めることはできません。

よくネット起業家の方がいうのは

「1億円稼げるようになったけど会社員の
月収30万を毎月何も考えなくても貰っている方が
気持ち的に安心だった..」

という事なんですね。

つまり副業で1億円稼いでも安心できるか?
といっても100%、YESではないと言うことです。

ですので今のネットビジネスの収入が会社員の
給料と同じになった時点でまずは退職。

これが1つのラインと言えます。

ちなみに家族がいる場合に関しては
ある程度、100万円くらいの貯金を
もった上で辞めるのがベストかと思います。

ネットビジネスでいよいよ個人事業を開業するタイミング

晴れて会社勤めから離れいよいよ
ネットビジネスで独立を果たす。

ここで満足する人もいますが
独立してからが勝負です。

もしあなたがこの辞典でネットビジネスからの
副業の収入が〜50万ほどでしたら、まずは
個人事業主から開業する事をおすすめします。

なぜかというと月の収入がそれくらいであれば
税金面でそのほうが有利と言えるからです。

ガンガンいくぜ!タイプであれば会社設立しても
問題ないですが、私は個人事業主から会社設立の
ステップに今に至ります。

個人事業主はどうやって開けばいいかというと
税務署で用紙に記入するだけで簡単に完了です。

費用も特にかかることはありませんので、
自分のネットビジネスをやるならどういった
事業者名にするかなどは考えておいて下さい。

また持参品などはグーグルで検索すれば
出ますのでチェックしておいてください。

特にリスクなくネットビジネスでやっていくので
あれば最初は自分の事業者の住所は自宅で問題ない
と思います。

圧倒的に費用のかからないネットビジネスの
利点をうまく活用しないとです。

格好つけて事務所を借りる必要はないので
まずは1年目であればお金を貯めましょう。

ということで、長くなったので今回の
ネットビジネスで独立起業編はこの辺で終わります。

また次ではどのようなステップで会社設立すれば
いいかについても書きたいと思います。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め無料情報の案件をクリック↓↓↓


ああああ

コメントを残す

このページの先頭へ