フォローマティックXY
フォローマティックXY

どうもPinkyです。

ここ最近フォローマティックXY特典付きの
購入者やネットビジネスコンサルティングの
生徒さんから質問を頂きます。

前回は
フォローマティックXYの効率よいツイッターアカウントの育て方
を教えていきました。

コンサルティングでも積極的にフォローマティックXYなどの
ツイッター自動ツールは最初の集客の段階でおすすめを
しているのですが、

フォローマティックXYにたくさんアカウントを登録すると
凍結のおそれがあるのでないのか?という質問を
頂いたので皆さんにもシェアしたいと思います。

あくまで私がこれまで検証した
結果なので自己責任でお願いします。

ただし、個人的には初期のフォローマティックから
継続して稼働させた結果なので自信を持って
お伝えしたいと思います。

でなければわざわざ記事にも書きませんので。

フォローマティックXYでアカウントをいくつまで登録して良いか?

なぜそこまで自信を持ってお伝えできるかというと
先ほどもお伝えしたように初期のフォローマティック(2013年くらい)
から稼働させていてかれこれフォローマティックXYも24時間ずっと
使わせて頂いています。

しかもたった1台での検証とかではなく
フォローマティックとフォローマティックXY
合わせて計4台利用してきました。

そういった環境で稼働してきた上で
検証してきた結果なのですが、

実際はアカウントは30個まで登録しても
私自身は問題ありませんでした。

登録しようとすればもっといけますが
30個以上アカウントを登録してしまうと、

フォローマティックXYでの1日のフォローする
稼働が全アカウント回り切らないため
おおよそ30アカウントまでとしています。

フォローマティックXYは凍結の恐れはないのか?

フォローマティックXYを稼働させて
心配されるのがツイッターの凍結だと思いますが、

これまで実際に私も凍結にはあったことがあります。

これも自分の中でのフォローマティックXYの設定基準
というものがありましてある程度それを超えないように
気をつけています。

フォローする数を300以上にしないこと。

同じIPから40以上のアカウントを作らない。

この2つを守るようにしています。

これも私なりのフォローマティックXY利用してきての
経験から出た回答なのであくまで参考にしてもらえれば
そう思います。

フォローマティックXYでのIP分散に関しては
デスクトップクラウドを利用することで
自分のPCから稼働させてもIPを別に
する事ができるのでおすすめです。

まだフォローマティックXY特典付き
手に入れてない方は是非この機会にあなたの
マーケティングに取り入れてみてください。