これまでのYoutube収益受け取りの規約では

ここ数年ユーチューブで
好きなことで生きていく

という

テーマに広告収入で収益を得ながら
ユーチューバーとして活動する人たちが
目立ってきたわけですが、

これまではYouTubeが認識した純収入の
80%がこのユーチューブを投稿した人に
収益を与えられていました。

国内にも中ではヒカキンをはじめ億を超える
ユーチューバーが人気を博したり年収数千万円
という方もちらほらと出るようになりました。

しかし2015年4月9日どうやらこれまであった
ユーチューブの収益化に対する規約変更の
発表があり6月15日から大幅にあるようです。

 

Youtubeの新たな収益受け取りに関する規約

 Youtubeの収益受け取り新たな規約と今後のユーチューバー
それでは今回発表された新たな
規約で一体どう変わるのか?

ざっくり言うと大きく2つあります。

1つはこれまで得られた広告収入が
80%から55%に下がるということです。

25%は大きいですね。

そしてもう1つの大きな変更が

広告を見たくないユーザーの
課金額の55%の振込に変更される。

広告を見たくないユーザーは課金すれば
広告を外せるサービスの事を言います。

たとえば月100円の課金をする
ユーザーが100人動画を観たとしたら、

100×0.55×100=5500円が
自分の口座に入るイメージ。

この広告を外すユーザがどれほど
出てくるかはさだかではないですが、
(今でも拡張機能で消せちゃうし)

どちらにせよ80%→55%というのは
多くの投稿者側の人達に響くのでは
ないでしょうか?

規約の変更は2015年6月15日からとなります。

Youtubeの1万再生回数以上までは収益化できないという新たな規約

2017年4月YouTubeが総再生数が
1万回に満たないチャンネルは、
収益化ができなくなりました。

その理由としては、
他人の動画をアップロードして
再生回数を伸ばしてお金を稼ごうとしたり、
著作権に違反するチャンネルを排除するため。

どうやら1万再生回数に達した時点で
目視のチェックが行われているようです。

ですので今後は
これまでネットビジネスで流行った
裏技的なノウハウは通用しずらくなり、
真っ当な形でユーチューブをやる必要があります、

あまり過激なタイトルや内容も
今後は厳しくなってチャンネルが停止される
という可能性も出てきそうです。

2017年ユーチューブ動画の1再生あたりのアドセンス報酬はいくら?

ある大物ユーチューバーによると
数年前までは動画再生回数が、
1再生あたり0.1円くらいだったのが、
最近だと0.02円くらいだった。

そう話ししていました。

ある程度大物ユーチューバーであれば
それでも十分な額の収入は確保できるのでしょうが、
これから駆け出しユーチューバーにとっては
結構大変なことでしょう。

今後もこの傾向は進むのではないかと思います。

収益規約変更後のユーチューバーたちの今後

今回の収益規約変更で肩を落とす人も
少なからずはいると思いますが、

グーグルからすれば本当に好きで
ユーチューブで動画を発信してる
インフルエンサーたちに広告を
表示させたいわけですから、

おそらく広告収入を目的で活動してる
人はそのうち廃れていくでしょうし、

ユーチューバーとして自分の仕事が
好きで生きてる人たちだけがこれからも
残っていくでしょう。

大事なのはユーチューブをいかに攻略するか
ではなく、ユーチューブ側と視聴者にとって
プラスになる発信を続けていく事が大事なのです。

まあ、ネットビジネスの知識なんてあれば
そんな規約変更かすり傷でしかない訳ですが…

わかる人にはわかる…

そんなわけでそんなユーチューブの稼ぎ方が
気になるという方はこちらのフォームに
登録しておいて下さい。

いつになるかは未定ですができるだけ早く
優先して今後情報を提供していきます。

ユーチューブアフィリエイトの
ノウハウを優先して受け取る

最終更新日2017/4/20

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓