どうもpinkyです


成功の法則について


あなたは2:8の法則を聞いたことはありますか?


10回挑戦してみて
8回は失敗するかもしれないけれど
2回は成功する確率があるよ


というものです。


実際に私もこれまでに
たくさんの失敗をしてきました。


これならいける!


と思ってはじめたものの全く成果が出なかったり
思うようにいかなくて悔しい思いもすることもあります。


自分の頭の中では成功のイメージは出来ているのに
いざやってみると全く違う結果になってしまうことも
よくあるのです。


そんな時に、この2:8の法則を思い出します。


「今回は上手くいかなかったけれど
あと2回くらいやればきっと当たるな」


そのように考えることができるのです。


多くの人は最初の一発勝負で
決めようとしてしまうので


最初から上手くいけばいいものの
失敗した時のダメージは大きいです。


そんなときは


今回はテスト…
今回はテスト…


そう思って取り組むことで
焦りやプレッシャーをかけずにニュートラルで
いい精神状態で取り掛かることができます。


こうやって検証と結果を繰り返すことで
自然と成功に近づいていくことができるのです。


是非あなたも


「一発勝負でなくこれはテストなんだ」


と言い聞かせて諦めずに挑戦してみてください。


…..


「pinkyさん、そうは言っても失敗はしたくないです」
「失敗した時を思うと苦しいし、辛いです」


そう思う人も多いかと思います。


そこで今日はここからさらに失敗したくない人に
「10:0の法則」を教えていこうと思います。


2:8でなく10:0
つまり「成功回避不可能な方法」です。


この世の中いくら天才であっても
上手くいかないことは必ずあります。


スティーブ・ジョブスを超える21世紀の天才経営者
と言われるイーロン・マスク氏でさえほんの数年前まで
ビジネスで傾いてしまい借金してたとあります。
それが今では1兆円近い資産です。


彼らも含め成功者と凡人の一番の違いは


「同じ結果を見た時にどう捉えるか?」


が大きな要素だと思います。


そもそも成功者は上手くいかなくてもそれは
あくまで成功へのプロセスの一部であって
「失敗」という概念を持ってない。


落ち込む暇があったら、どうやったら
それを解決できるかをすぐに行動に
移します。


「失敗」とはこの人類史上で人間が作った
一番マイナスな言葉の1つだと私は思ってます。


私自身もこの上手くいかなかった時の
捉え方を少しポジティブな方向に変えるだけで
世間で言う「失敗」への落ち込みは
大幅に減らすことができました。


昔、自動車会社で成功したヘンリフォードの
有名な言葉にこうあります。


「あなたはそれを可能と考えてもいい、不可能と考えてもいい。
そのどちらも正しいのです。」


今まで失敗だと思っていたことも少し
プラスに捉えてシフトすることで
人生レベルでいい方向へ変化していくので


是非ビジネスやプライベートで意識してみてください。


_______________________________


→ 好評頂きました新たにクラブ募集します。


→ Facebook個人ページでもお気軽に交流しましょう!


→ グーグルプラスもよろしくです!

このブログだけでは話せない
ネットビジネスの秘密の情報、
稼ぐためのテクニックや思考を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓