「風立ちぬ」を観て来た感想

風立ちぬ


どうもpinkyです。

雨が続き行こうと思ってた花火大会も中止に。

今話題のジブリの「風立ちぬ」
を日中から観て来ました!

もうみました??

風立ちぬを見た感想

私の感想としては実在の人物をもとに作ったそうですが、
主人公が地味だったので声だけでも、かっこよくして欲しかった。

ハウルとかラピュタの主人公男前なのに
ガリ勉の恋愛未経験者って感じで。

ヒロインが可愛いからか、どこか違和感を覚える。

それでもジブリ独特の世界観やタッチの綺麗な映像
最期に流れる曲も泣けて満足でしたよ〜!

さすがの安定のジブリでした。

せっかくなのでビジネス視点で映画を見てみる

ビジネスをやってるあなたに映画見る時に
学んで欲しいのは、どのシーン、どのセリフで
感情が動かされたかってとこです。

映画も脚本に書かれてるコピーがあって
それを映像と組み合わせてますよね。

しかもジブリなんて日本を代表する
一流の人たちが作ってるわけですから、
セリフ一言一言もよーく選んで仕上がるわけです。

ですのであなたも映画を1つ見るにしても
自分の感情が動かされたセリフやシーンは
どんなものか学んでみてください!

お客さんは感情でモノを買うということを忘れずに。

ちなみにこの映画でが一番感情を動かされたのは
「震災のとき本当にありがとうございました」
ってとこです。一応動画載せときました〜


ああああ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ