Masakiです。

「大人なんて信じるな!疑え!」

これは私が当時10代の美容学校時代に、
教頭先生が授業の最後に言ってくれた、
今も覚えている印象的な言葉です。

この教頭先生は「哀川翔」に似ていて、
関係法規という美容の仕事をする上での、
法律のような勉強する授業を担当していました。

なぜかこの教頭先生は
いつも特別良く接してくれて、
よく気さくに話して褒めてくれました。

この教頭先生の面白い所が
肝心の担当している、
関係法規の授業をしないことです。

そこで授業で何するかというと、
生徒に「漫画」を読ませるのです。

さすがに全部の授業ではありませんが、
真面目に授業をした記憶がありません。

毎回授業に何十冊もの
漫画をドサッと大きい袋に詰め込んで
授業の鐘が鳴るまで漫画を読ませるのです。

しかも、何種類も漫画があるわけでなく、
なぜか「ギャラリーフェイク」という漫画だけでした。

なぜそれだけ読ませていたのかは
未だに分かりません。

少しこの漫画を調べてみると、

「世界を駆け巡り、美とは何か?」

を追い求める主人公の話のようなので、
漫画を通じて芸術や美を伝えたかったのかなと、
なんとなく思いました。

その他にもよく教頭先生は
本を持ってきては授業には関係ない話を
しょっちゅうしていました。

「学生だからお金ないかもしれないけど
沢山本を読んだほうがいい」

なんてよく言っていました。

美容学校も卒業間近になり、
その教頭先生の最後の授業で、
印象に残っている言葉があります。

それは、

これから卒業して社会に出たら、

「大人なんて信じるな!まずは疑え!」

「もちろん俺の今、話している事だって疑っていいんだよ」

そう言ってくれました。

胸に刺さりました。

それまの人生の中で、
小、中、高の先生だったら間違いなく、

「大人の言うことをちゃんと聞きなさい」

「先生の言うことを聞きなさい」

それが、当たり前の世の中ですから。

だからこそ、

「大人なんて信じるな!まずは疑え!」

その言葉を聞いたとき、
そんな視点を持っていいんだ!
という新たな気付きを、

授業で教わる勉強の何よりも、
当時の10代の自分にとって、
学びになった気がします。

これを読んでいる人の中には

・会社の上司の言うこと

・両親や兄弟の言うこと

・先輩や友達の言うこと

それこそが正解だと、
何の疑いもなく生きてきた人も
いるかもしれません。

いつも仲良くしてくれるし、
自分を大切に思ってくれてるはずだし、
それはそうですよね。

ただ注意してほしいのは、
自分の夢や目標を達成する上での
足かせになってしまってないかです。

よくネットビジネスで起業したい!

ネットビジネスで1億円稼ぎたい!

そう周りの人に言ったときに、

「もう少し待ったほうがいいんじゃないか?
もっと準備してからのほういいんじゃないか?」

「知り合いのあの人は失敗して
痛い目に合ったみたいだよ」

なんて言葉が返ってきてないですか。

本人は相手を思って
そう伝えてるのかもしれませんが、
こうした返事の中には無意識であなたを

「成功して遠くに行ってほしくない」

「今のまま変わらないでほしい」

こうした思いがどこかにあって
あなたにとってのドリームキラーに
なってしまっている場合もあります。

こうしたドリームキラー達に
自分の夢や目標に向かっていくことを
奪われないために大事なのが
自分自身で思考する力を養うことです。

例えばインターネットには、
真実もあれば嘘の情報も
沢山書かれています。

ITリテラシーが低すぎると、
悲しいことにある事無いこと、
全部信じてしまう人もいます。

インターネットビジネスをするなら
その辺の真実と嘘の判断が、
自分自身である程度判別できないと
どこかで足元をすくわれる可能性があります。

じゃあ、自分の以外の考えを全部疑ってかかれ!

と言っては心から信頼できる人間とも関係性を築けず、
視野をそれ以上に広げられずのままになってしまいます。

そのようになる前にやるべきは、
情報のシャワーを沢山浴びることです。

沢山の事例や経験や意見を、
自分の頭の中のデータベースに
詰め込んでいきます。

そして最終的にそれらの情報から、
自分自身で思考してみて、
判断することが重要です。

最終的には自分です。

目の前の下した判断によって
どんな結果になろうと責任は自分である。

そうした自立した起業家マインドを持っていれば
沢山の情報が交差するこの情報化社会でも
正しい情報を精査して強く生き抜いていけます。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓