ネットビジネスの仕事をする際に光回線が遅い原因とWiFiルーターのTP-Linkを購入してみての感想
Masakiです。

以前こちらで、
インターネットビジネスをする上での
お薦めのネット回線ということで、
光回線やNUROがお薦めという記事を書きました。

ネットビジネスをするならADSLやWiFiルーターではなく光回線やNUROがお薦め

私自身は普段自宅だと、
光回線を使用しています。

ただ、自宅の場合は、
WiFiを利用しているため、
光回線を利用していても、
それ以外の問題で速度が遅くなる場合があります。

光回線でもインターネットの速度が遅かった原因1-処理が重い-

それまで普通にニュースを見たり、
動画を見る分にはそこまで、
問題はありませんでした。

ただ、DMM英会話で勉強していた日のことでした。

DMM英会話で英語力を身に付けて世界基準でインターネットビジネスで活躍する

やたら途中で回線が切れて、
途中で一瞬止まったりして、
聞き取れないことがありました。

その時は、

「相手のネット回線が
あまり早くないのかな」

とか、

「通信距離が遠いから
しょうがないのかな」

なんて思っていました。

実際ビデオ通話で、
レッスンを行なうため、
処理が重いんですね。

またスカイプは、
似たようなツールとして、
LINEやZOOMなどもありますが、
その中でもダントツに重い。

ネットビジネスでコンサルティングやお客様対応に使える無料ツールのLINE.Skype.スマートトーク.チャットワーク.ZOOM

なので少しぐらいは
しょうがないかと思っていました。

光回線でもインターネットの速度が遅かった原因2-WiFiを使う端末が増えた-

以前は全く遅延なく、
DMM英会話で勉強できていたので、
何か他の問題かなと思いました。

以前に比べて、
ネット回線に繋げる端末が増えて
それによる問題かとも思いました。

実際、WiFiルーターには、
大体価格帯別に推奨の、
端末接続台数があります。

おそらくそれは越えていました。

とは言え、常にすべての端末を
同時接続して使用してるわけでありません。

念の為、あまり使わない端末は、
WiFiをオフにしましたが、
そこまで効果はありませんでした。

光回線でもインターネットの速度が遅かった原因3-光回線を使用する時間帯-

またその他には、
ほとんどの人の光回線は
その住んでいる一帯を
共有していいることもあります。

すなわち、
住んでいる周辺の人達が
一気に光回線を使うと
結構速度に影響する場合もあるのです。

特に夜の時間帯は、
家の家族が帰宅してくるので
光ネット回線を利用する人も
多くなります。

そうなると集中して
特定の時間帯の光回線の速度が
遅くなってしまうというケースもあります。

これは光回線と言っても、
プロバイダの会社はいくつもあるので、
それによってもその影響は変わります。

光回線でもインターネットの速度が遅かった原因5-WiFiルーターが古い-

そして今回のビデオ通話が
遅くなったと考えられる原因として、
WiFiルーターにもあるなと感じてました。

というのも長く使っていた
バッファローのWiFiルーターは
数年は経っていました。

バッファローのWiFiルーターは
回線が遅くなった時に、
切り替える機能があるのですが、
それをやっても変わりませんでした。

そんな今日、
勝間和代さんのブログを見たら、
このような記事を書かれていました。

「結局、ルーターはバッファローからTP-Linkに戻しました。」

「バッファローだと、なぜか5GHzが
自動チャネル選択だとうまくいかないし、
たまにリセットしないとどんどんスピードが減衰していくし。」

症状が全く同じでした。

おそらく買った当初は、
そこまで不安定ではなかったのが
なんとなくスピードが減衰していく。

ということで、
TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C2300を購入。

TP-Link WiFi無線LANルーターArcherC2300を購入してみた感想

WiFi無線LANルーターに関して、
そこまで詳しいわけではないですが、
基本的には初心者でも使いやすいですね。

はじめて光回線などの、
インターネットを繋ぐ人にも
このWiFiルーターはおすすめです。

基本的にはおおかまに、
TP-LinkのWiFiルーターと
光回線の端末を繋ぐだけです。

あとはTP-Linkのスマホアプリから
もしくはパソコンのWEBから、
パスワードを入力すればすぐに使えました。

TP-Link製品専用アプリ
「Tether」テザーを使うのが
一番簡単かと思います。

それとTP-LinkのWiFiルーターには、
ArcherC2300よりも上モデルもありますが、
よほどネットに繋いで重い仕事をしたり
何十台もWiFi接続しない限りは十分でしょう。

TP-Linkにすることで
早くなった実感を一番最初に感じた部分は
やはりユーチューブなどの動画を見る時でした。

他の動画に切り替えて、
再生されるまでのほんのわずかな
遅延がなくなり以前と比べて早いなと実感できましたね。

他にもバッファローからTP-Linkの
WiFiルーターに切り替えて、
個人的に良かった点は縦置きから横置きになったこと。

WiFiルーターって縦置きにしてると、
結構倒れてしまいやすかったり、
見た目的にあまり置きたくなかったのが、
横置きになると結構邪魔になりません。

というわけで、
もしあなたもWiFiルーターを
長年取り替えてなければ、
WiFiの速度改善になるかもしれません。

参考にしてみてください。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓