忙しくてネットビジネスができないのでなく知識を学ばないから時間がない
Masakiです。

よくネットビジネスを始めたけど、
仕事や家庭が忙しくて時間がないって人が
よくおります。

あまりこのような初期の頃の話は
してもしょうがないのですが、
これからスタートする人の為にも話します。

私も美容師時代は、
朝の5時半に起きて、
夜中の24時頃まで会社にいました。
(厳密には練習なども含めて)

その間の休憩時間と言えば、
仕事が始まる前の15分。

そして、

お昼休憩の30分でした。

ただこんな状況でも、
この短い時間の中で、
自分で本を買って読んだり、
自己投資はしていました。

確かにわずかな時間でしたが、
この時に学んだ知識や考え方が発展して、
のちの起業への道へと繋がりました。

よくネットビジネスを始めた人で、
忙しくて作業に当てる時間がないと
おっしゃる人がいます。

ただ、それは、

今まで自分がやってきた事の
結果であり原因でもあります。

人間、与えられた1日24時間。

誰しも平等です。

小さい頃は何も考えずに
みんな同じように、
ただ遊んでたかもしれません。

それが今、大人になって経済的な面などで、
格差が生まれているということは、
何らかの理由があるわけです。

時間がなくて忙しい悪循環にハマるな

日本人口の大半の人は、
中学、高校卒業もしくは、
専門学校、大学を卒業すると、
勉強しなくなるケースが多いです。

例えばそこまでスキルを求められない、
何も考えずとも仕事をこなすことのできる
職業の場合はなおさらそうですよね。

今後はそれらも自動化が進んで
ロボットに仕事が奪われていきます。

現に無人コンビニなどが
出店されてきてるように。

現状こうした労働に時間を奪われ
忙しい毎日を送っている人は特に、
将来について真剣に考える必要があります。

→労働作業に時間が取られる→
→精神的、肉体的に疲労が来る→
→ビジネスをする時間がない→
→悪循環が続く

これらが繰り返され、
年齢と共に健康や体力が失われ、
仕事もできない状況になりかねません。

もしそれが、
自分の望む未来でなければ
変わる必要があります。

勉強→実践→フィードバックの積み重ねが資産構築への良い循環に繋がる

じゃあそのために
何をすればいいかと言うと、

勉強→実践→フィードバック→
勉強→実践→フィードバック→

この繰り返しです。

大事なのでもう一度言います。

勉強だけでもなく、
実践するだけでもなく、
フィードバックまで得て、
それをエンドレスに繰り返す。

そのプロセスの中で得たものは
あなたの資産として積み重なります。

もう少し具体的に、
ネットビジネスにおいて、
やるべきステップは…

→結果を出す為に必要な知識を学ぶ→
→資産構築型を意識して実践する(ブログなど)→
→徐々に自動化の仕組みが回り始める→
→収益や時間が生まれさらに知識へ投資する→
→この良い循環を繰り返す

こうすることで、

気づいた頃には少ない労力で、
大きなリターンを得られるようになり、
さらに自由な時間が生まれます。

全自動化ブログアクセスアップ術

ネットビジネスで資産構築するのは一瞬では築けない

ネットビジネスでこうした、
自動化の仕組みを構築するのは
一瞬ではありません。

自分の大切なパートナーとも、
1日、2日では本物の関係は築けないように。

日々の積み重ねが大事になります。

だからよくネットビジネス業界で見かける、

「何も考えずにたった1日で…」

というような、
腕組んでカッコつけた起業家は、

「ヤリ逃げ」

「結婚詐欺師」

みたいなものです。

早いことに越したことがないネットビジネスでの資産構築

ただし、

ネットビジネスで資産構築する上で、
早く取り掛かることに越したことはありません。

オリンピック選手で
金メダルを取るような選手は
幼い頃からスタートする人が多いですね。

知識と経験が積み重なることで
得られた結果だと思います。

ビジネスにおいても同じで、
早く取り掛かることが重要です。

しかもスポーツの世界と違って、
年齢的な限界ってなわけですから、
なおさら資産構築に取り組み始めた人と、
そうでない人には大きな差が生まれます。

これを読んでいるあなたも、
まだ正しい資産構築ができてないなら、
できるだけ早くスタートさせることです。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓