仮想通貨のハードウェアウォレットLedger Nano S (レジャー ナノS)を安く買う方法
Masakiです。

コインチェックでNEMが盗まれた問題によって、
仮想通貨取引所にコインを置いておくことでの
リスクの高さを知った人もいるかもしれません。

コインチェックで保有しているNEM(ネム)以外の資産は戻ってくる可能性のまとめ

そこで重要になってくるのか、
持っているコインをハードウェアウォレットに移動して
自分で管理しておくということです。

ということで今回は、
仮想通貨のセキュリティ関係に関して。

仮想通貨取引所で必ずやっておきたい2段階認証

仮想通貨取引所には、
2段階認証の設定はあります。

ワードプレスにグーグル2段階認証のセキュリティ対策を施してリスクを軽減する方法

2段階認証はGmail、ワードプレスのブログなど
そういったものにも使えて仮想通貨取引所にも使えます。

まだの人は今すぐ設定しておくといいでしょう。

30秒ごとくらいにパスワードが変更されます。

毎回ログインする際に、
変更があるので入力の手間にはなりますが、
これによって盗難リスクを減らせるのですから、
すでにハードウェアウォレットを持っていたとしてもやっておくべきです。

しかし、この2段階認証を行っていても、
今回のコインチェックから出金できなくなったり、
仮に取引所の倒産などがあればリスクとなります。

仮想通貨の盗難強化のためのハードウェアウォレットを使うメリットって何?

そういったリスクを考えて
用意しておいて欲しいのが、

「ハードウェアウォレット」です。

ハードウェアウォレットって何か
簡単に説明すると、

銀行(取引所)にお金を置いておくか、
タンス預金(ハードウェアウォレット)に入れて管理するか、

の違いだと分かり易いかもしれません。

要するにハードウェアウォレットを持つと
保有しているコインを自分で管理するようになります。

自分の手元に保有コインを置いておくので
仮に仮想通貨取引所が倒産したり、
盗難事件が起きたとしても移動してあるので、
自分のコインは守られます。

じゃあ、ハードウェアウォレットを
紛失したり、壊したりした場合はどうなるのか?

不安に思うかもしれません。

もしかすると、
自分の家が火事になって
ハードウェアウォレットがなくなる…

スタバでコーヒー飲みながら寛いで
ちょっとトイレに行っている好きに、
隣に座っているやつに盗まれた…

実は最近付き合った女に
こっそりとハードウェアウォレットを
持って行かれた…

なんて悲しいことも今の世の中
起こりうるかもしれません。

でもハードウェアウォレットは、
秘密鍵を盗まれない限り、
復元したりすることが、

Ledger Nano S (レジャー ナノS)

では可能です。

仮想通貨の盗難強化のためのハードウェアウォレットを使うことでのデメリットは?

逆にハードウェアウォレットを使うことでの
デメリットというものを考えてみましょうか。

それはまず最初に購入経路なのですが、
アマゾンやメルカリなどで売られていて、
新品だからいいかー

なんて軽い気持ちで購入する人も
いるかもしれません。

ただこれは大変危険で、
もしかするとそのハードウェアウォレットに
何かしら不正ウィルスなどが埋め込みされている。

なんて事も可能性としてあります。

なので直接販売元から買うか、
本当に信頼できる正規販売元から買うことです。

そしてその他、挙げられるリスクとすれば、

保有しているコインを
今すぐ売りたくなった時などに、
取引所へ移動するのが面倒であるということです。

特に仮想通貨で短期から中期で
取引している人にとっては、

「凄い上がった!今すぐ売りたい!」

って時に移動作業に多少時間を取られます。

なのでそういった場面も
起こりうることは認識しておくといいです。

その他にも当然、
秘密鍵が他の人の手に渡ってしまった時。

最近では拘束されたりなどして
無理矢理盗まれたなど、
保有金額が大きいほど
狙われるリスクがあるので気をつけて下さい。

仮想通貨の盗難強化のためのハードウェアウォレットをLedger Nano S (レジャー ナノS)を安く買うには?

じゃあ、仮想通貨を安全に保管するために、
Ledger Nano S (レジャー ナノS)を
どうすれば安く買えるのか知りたいですよね。

早速ですが、そのためにはまず、
A8net(エーハチネット)を経由して買うことです。

A8net(エーハチネット)ではアフィリエイト業界では
上場している有名な会社で大手の企業なども
参入しています。

でこのA8net(エーハチネット)に新規登録した後に、
検索窓のところに、「仮想通貨」と入力します。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedger Nano S (レジャー ナノS)を安く買う方法

そうすると、Ledger Nano S (レジャー ナノS)がありました。
これをセルフバックして買う。(つまり自己アフィリエイト)
※但し報酬の%はその時々で変わります。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedger Nano S (レジャー ナノS)を安く買う方法

最初は自分がA8net(エーハチネット)に
登録しているブログと提携するために審査してもらう必要があります。

審査が通ると画像のように
提携中の表示が出るのでそこで始めて
アフィリエイトリンクを取得できます。

取得したアフィリエイトリンクを
ブログに貼るなりしてそこから購入すれば、
セルフバックしてLedger Nano S (レジャー ナノS)を
安く購入できるわけです。


信頼できる無料オファーアフィリエイトセンターASP一覧

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓