ネットビジネスで情報販売を行うのに月額課金もできるクレジット決済システムAnypay

ネットビジネスで情報販売を行うのに月額課金もできる最新の決済システムAnypay
Masakiです。

ネットビジネスで自分の
サービスとして情報販売をする際に
無料で簡単に使える決済システムといえば、

ペイパルが有名です。

海外の決済システムではあるものの
このペイパルの使い勝手の良さや、
サポートに関しての良さなどは
かなり評価が高いものがあります。

そのあとも、
色々な決済システムが
ここ数年の間に登場してきました。

ただ、どこか審査が厳しかったり、
月額課金のシステムがなかったり、
既存のペイパルを上回るところは
見当たりませんでした。

決済手数料無料のクレジット決済システムAnypay

ところがAnypayというサービスが
2016年9月からリリースされてるのですが
だいぶ使い勝手や機能面などで、
良い感じであると聞きました。

というわけで実際にAnyPayを
利用してみての感想をお伝えしたいと思います。

とにかく使い勝手は
ペイパルと同様にかなり簡単です。

スマホ向けに作られているので
自分のサービスを販売するのはもちろん、

ちょっとした2次会の参加費の支払いや
フリマなどでの販売などにも気軽に使えるようです。

とまあ、それだけでは大して
大きなメリットは感じませんよね。

まず一番のAnyPayのメリットとして
大きいのは決済手数料です。

ペイパルの場合、
他のクレジット決済手数料と比べては
比較的安いほうではあるものの
3%以上は売上金額からひかれます。

これも使ってみるとわかりますが、
自分の売っているサービスの商品が
高額であればあるほど高く感じてきます。

たった数%の利益も
重なっていけば大きな金額の
差が何もしないで生まれてきます。

かなりビジネスをやる上では
大事な部分なんですよね。

ただ、このAnypayでは
キャンペーン中につき決済手数料が
0%になっているんですね。

これはかなり嬉しいことです。

現時点で手数料がかかるとしても2.8%で、
月に5000万円以上の売上を超える場合のみ
ということなのでほとんどの人は手数料ゼロで
使えるということでしょう。

月額課金機能も備えているクレジット決済システムAnypay

そして個人的にこのAnyPayが
他の決済システムよりも優れているという点は、
月額課金システムの機能が付いているということです。

今までも決済システムでは
決済手数料無料というものはよくありました。

ただ、ネックになっていたのが、
月額課金の機能がないためにそちらのサービスに
乗り換えて利用するということはなかったんですね。

いくら3%くらいの手数料とはいえ
ペイパルのほうが優れていたわけです。

ところがこのAnypayでは
決済手数料がゼロ円かつ月額課金の
機能も付いているということで、
両者の問題を解消してくれたわけです。

というわけで、
これから自分の情報販売などを
行いたい人にとってはお薦めの
決済システムなわけです。

インターネットビジネスでAnypayを使う上でのデメリット

ただ個人的に気になるのが
決済手数料はあくまでキャンペーン中であって
おそらくもっと広まった頃には手数料は
変わる可能性もあるということです。

また会社情報を見てみると
日本の企業のサービスということで、
今後ずっと生き残れる企業かどうかは
わかりません。

決済システム会社を見てみると
同じ様なサービスで事業として
成り立たなくなった会社もありました。

そういった意味で長期的に見ると
まだ長く使えるかどうかは未知な
部分もあるということです。

自分のサービスなどが多くなるほど、
乗り換えるのも手間もかかりますからね。

またもしかするとこれまでの経験上
情報販売系ですと、販売している途中で、
AnyPay側から連絡が入って販売サービスとして
受け入れられない場合も可能性としてはあります。

ですので、信頼力などからいうと、
まだまだペイパルのほうに分がある
ことになりますが、

今後のAnypeyがさらに、
普及していくとなれば、
期待できそうです。

この他ネットビジネスの
マーケティングに役立つ情報に関しては

ネットビジネス集客・セールス・パーソナリティマーケティング
でも紹介しています。

また、

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

友だち追加

Instagram


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)